かむたちのはな 〜小紺有花のEnjoy! KOJI Life〜

yuka729.exblog.jp
ブログトップ

納豆

ついに作りました。納豆。

いつかは作ってみたいと思い続けて約4年。。。

納豆菌をどこかで入手しなければいけないと思っていて、
それが面倒で、なかなか着手出来ずにいましたが、

最近、ツイッターで市販の納豆を元種に、簡単に作れると言う
情報をキャッチしたので、
「ならば作ってみなければ!」と
とうとう重い腰が上がったのでした。


d0129736_1454985.jpgこれ、出来立ての納豆。

大豆をストーブの上でコトコト煮て、
水気をしっかりと切って、温かいうちに市販の納豆を混ぜて仕込みます。
乾燥大豆2カップ分に対し、納豆40gで仕込みました。
保温は約40度が良いそうですが、
電気保温気もこたつもないし、どうしようと考えた所、
クーラーボックスに湯たんぽを入れて、
その中で保温する事に。

湯たんぽなら電気もいらないし、エコだわ〜って。
途中2回程お湯を交換しましたが
だいたい35度前後の保温になりました。
ちょっと低いかな?と思いましたが、
約20時間後、ちゃんと糸引く納豆に変身しました!
でも、やはり温度のせいか、ややねばりの弱い感じ。
風味もいつも食べている物とはちょっと違いました。
でも、ちゃんと納豆になっています!


d0129736_150739.jpg早速、今朝の朝食に頂きました。
写真の奥は小豆の納豆。豆なら何でも納豆になりますから。
豆以外でも、銀杏やプロセスチーズなんかでも面白いらしいです。
小豆は大豆よりクセがなく、夫は「美味しい」と気に入ってくれました。

私は納豆を食べるときはほぼ必ず、甘酒と塩で味付けをして
刻み昆布を混ぜ込む「塩納豆」にします。
一晩寝かすと、味が馴染んで、納豆の臭みも控えめになって豆の旨味が引き立って美味しいんです!
これなら納豆嫌いの人も結構食べれちゃうんですよ。

大豆の茹で加減で、食感も随分変わるようで、
納豆用には圧力鍋でもちっとした茹で上がりにした方がいいかも。
好みですけどね。

雑誌などの作り方を見ても、水分が溜まらないようにするのが
大事なポイントみたいです。
保温している最中に結構水蒸気が出て汗をかくので、
水はけが良くなる工夫が必要です。

次はちゃんと40度キープ出来るようにしようと思います。
夏場とかの方が作りやすそうですね。
[PR]
by yuka-729 | 2011-04-11 15:14 | Food diary | Trackback
トラックバックURL : http://yuka729.exblog.jp/tb/13359095
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。