かむたちのはな 〜小紺有花のEnjoy! KOJI Life〜

yuka729.exblog.jp
ブログトップ

日本の国菌 「麹」

「麹」って日本の「国菌」って知ってました?

私は「麹」とは日本人を根底から支え続けている大切な日本の天然資源だという認識はありましたが、「国菌」という扱いになっているとは知りませんでした。

平成18年に認定されたそうです。まだまだ年数も浅いので、殆ど世に認知されていませんね。

しかし、しかし!「国菌」に定めるということは、それだけ有用性に優れ、重要な役割を果たすという事です。
その、知られざる威力、可能性は計り知れず、なのに一般社会に置いてはあまりにも日陰な存在である事がもどかしい程です。

昨日、良いご縁に恵まれて、麹つながりの仲間と共に「金沢工業大学ゲノム生物工学研究所」へお邪魔して、教授のお話を伺ったり、設備の見学などをさせて頂きました。

その研究所は麹菌のゲノム解析をして、それを様々な産業に応用すべく日々研究を重ねているという素晴らしい所なのです!
その設備の充実ぶりときたら、億と付くお値段の何やら難しい事をしてくれるたいそうな機械があったり。。。「いあや〜工大ってお金持ちぃ〜〜」とため息が出るほど。

それでも日本の麹研究の最先端ではないと言います。
麹を大々的に研究しているところは後2カ所程あるそうですが、これはもう国家プロジェクトです。

それほどに麹は重要視されており、世界へ向けて日本がバイオテクノロジーをリードする為に欠かせない存在なのです。

教授のお話も興味深く「へぇ〜〜〜〜〜〜〜〜」で「ほぉ〜〜〜〜〜〜」となって「うんうんうん!」とうなずける物ばかり。

杜氏や蔵人が色白で美肌な訳が化学的に解明されて、それを化粧品などに応用して行くお話や、
麹が生み出す成分に発癌物質を低減化させる成分が確認されて、それを利用しようと準備を進めているある意外な企業のお話等々。。。

そういう専門の先生からのお話を、日頃自分が感じている事に重ね合わせて行くと、様々な疑問が解決され、憶測が確信に変わって行ったりしました!

とっても勉強になり、かなり楽しいひとときでした。

同行した仲間一同、やや興奮?気味で、それぞれにそれぞれの夢を膨らませるのでした。。。



麹は想像以上に国をあげて研究されていますが、その研究成果があまり実用に活かされていない気がします。活用方法も新たな産業技術への応用ばかりで、ごく普通の食生活に活かす方向に乏しい気がします。
昔ながらの味噌汁や麹漬けなどの効用を、化学的に解明して行けば、皆もっと日本の食文化を見直して食べるようになると思うのです。(今の人はデータがないと信用しない傾向にありますからね)

せっかくの技術、大切な資源をもっともっと国民の食生活の質を向上させる方向に働きかけて行くべきです!!

広がれ!麹の輪!!!
[PR]
by yuka-729 | 2011-06-23 13:53 | Food diary | Trackback
トラックバックURL : http://yuka729.exblog.jp/tb/13859277
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。