かむたちのはな 〜小紺有花のEnjoy! KOJI Life〜

yuka729.exblog.jp
ブログトップ

睡眠は何よりの薬

先日、「親子ふれあい柔道教室」というのが有りまして、
柔道をやっている小五の息子と共に参加しました。

私も初めて着る柔道着にちょっとウキウキとしてやる気満々でしたが、

準備運動の回転運動で悲劇が!!

後転(後ろ向きのでんぐり返り)で首を内側に曲げた時に
みしみしっといってしまい。。。
1回転出来た物の、2回転目では首と肩に激痛が。。。

何とかその場は自分でマッサージしながらごまかして
その後の技の稽古もしっかりやって楽しんだのですが、

その夜からとうとう起きているのも辛くなり、ひきかけの風邪も悪化して
翌日は寝込んでしまいました。

もう、寝返りを打つのも一苦労で、
とにかくひたすら寝たのでした。

たかが、後転で寝込むことになろうとは。。。とほほ。
いやいや、なれないことはいきなりやってはいけないのです。

首と肩の筋肉が日常生活を健全に過ごすためにいかに大事かを思い知りながら、
こんなに寝れる物かと自分でも感心しながら、
ひたすらひたすら、寝たのでした。

でも、寝るって偉大です。
時々目を覚ますたびに、少しずつ身体が回復しているのが分かるのです。
特に風邪の回復は目覚ましいです。

途中、カイロプラクティックへ行って、手当をしてもらったかいもあり、
今朝になると、身体もだいぶ楽になり、寝返りをうつ時の痛みも軽くなりました。

睡眠は何よりの薬だと今更ながら実感。
睡眠によって、細胞の再生が促され、身体の機能も回復するのです。

きっと、しっかり睡眠を取らないと、どんな手当をしても
その効果は半減すると思います。

そんな基本的な身体の構造を実感した出来事でした。


日々の暮らしのなかで、忙しさにかまけてついつい睡眠をおろそかにしがちです。
一番良いのは、毎日夜12時までには床に入ること。
そうすると、疲れがたまらないだけでなく、お肌にも良いし、
自律神経も正常に保たれるので、食欲のコントロールもしやすく、
無駄食いもしなくなります。


余談ですが、
私がウンウン寝込んでいるときに頼りになったのが子供たちでした。
率先してお手伝いをしてくれて、ご飯も作ってくれました。
息子に至っては「自分の柔道につきあったせいでお母ちゃんが酷い目にあった」との負い目から、
「お母ちゃんは寝てて!俺全部やるし。」と言って
早起きして味噌汁を作って朝食を用意してくれました。

良い子供たちに恵まれて、私は幸せ者です〜

たまに家庭の主婦が寝込むのも良い物です。
家族に「自立した生活」への自覚が芽生えるし、
愛情の深さをうかがい知ることも出来ます。
それは、日頃自分がどれほど家族に尽くしているかを計るバロメーターでもありますから、
自分の主婦としての偏差値を知ることにもなるかもしれませんね。。。
[PR]
by yuka-729 | 2011-10-25 14:17 | Beauty&Health | Trackback
トラックバックURL : http://yuka729.exblog.jp/tb/14821346
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。