かむたちのはな 〜小紺有花のEnjoy! KOJI Life〜

yuka729.exblog.jp
ブログトップ

かぶの季節

いつもお世話になっておる高木糀商店さんは、今1年で最も忙しい季節を迎えている。

金沢は冬にかぶら寿司や大根寿司などの糀漬けを作る風習があるから、漬物屋、料理屋さんなどからどっさりと糀の注文が入るのです。

加えて、最近の麹ブームに乗って甘酒、塩糀の引き合いも増えています。

そして何より、数年前から販売を開始した「かぶら寿司」の仕込みに毎日追われておられます。

そして、私はそのおこぼれに預かっていつもほくほくとするのです。

その、おこぼれとはかぶら寿司のかぶらの残です。

かぶら寿司にはかぶらの真ん中の一番良いところしか使いません。
上と下の部分はザックリと切り落として商品としての使い道は無くなります。
これが、毎日大量に出るのです。
捨てるのは勿体ないので、頑張って食べるのですが、
高木家だけでは到底消費出来ませんので、私のそのお手伝いに。。。沢山頂いて帰ります♪

このかぶら、とっても上質なので皮の部分が筋っぽくなく、皮ごと煮込んでもとろけるように柔らかくなります。とっても甘くて美味しいかぶらです。

たっぷり頂いて、さっそくあの手この手でお料理開始!

d0129736_13423962.jpgまずは、塩糀で糀漬けに。

葉っぱも柔らかくてシャキシャキで美味しい♪

かぶらの白、葉っぱの緑、唐辛子の赤が目にも鮮やか。

出来立ても美味しいし、冷蔵庫で寝かせて乳酸発酵して来た頃もオツです。

d0129736_13444314.jpgちょっと、写真が暗くて美味しそうに見えないかもしれませんが、

手前からかぶのポタージュ、柚子風味のサラダ、葉っぱのチャーハン。

もちろんどれも塩糀が大活躍。

ポタージュはEXVオリーブオイルが良いアクセントに。しみじみとした優しい味わいに心が和みます。


さあ、もうかぶらが無くなったから、またもらいに行こうっと♪
[PR]
by yuka-729 | 2011-12-06 13:48 | Food diary | Trackback
トラックバックURL : http://yuka729.exblog.jp/tb/15064457
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。