かむたちのはな 〜小紺有花のEnjoy! KOJI Life〜

yuka729.exblog.jp
ブログトップ

我が家のお雑煮

d0129736_149359.jpg

お正月にはやはり雑煮を食べなければ締まりません。

でも、雑煮って地域や家庭によってスタイルが随分と変わりますよね。

小紺に嫁いで10数年、雑煮と言えば
丸の煮餅に醤油ベースの汁。具は岩海苔と至ってシンプルなもの。

時々かしわや牡蛎とかが入ったりもします。

輪島のお餅は餅米を餅屋に持ち込んでついてもらいます。
しっかり詰まっていて、コシがあってちょっとやそっとじゃ煮崩れない。
とってもとってもおいしいお餅をほちゃほちゃに柔らかく煮てから食べるのが最高なんです!


d0129736_1494866.jpg
小紺の雑煮もいいのですが、子供の頃から慣れ親しんだ母の作る雑煮でないとなんだかお正月を迎えた気分がしません。

私の実家は奈良にありますが、もともとのルーツは関西ではないので、関西流のそれではありません。

鰹出汁がきいた醤油ベースの汁に、
焼き角餅、葛うちしたかしわに下茹でした水菜になると。そして仕上げに鰹の削り節をふわっと乗せます。

水菜のシャキシャキ感が瑞々しく、鰹の香りがきりりと旨く、大好きです。

実家風のお雑煮を思い描いて自分で作ってみました。

でも、お餅は丸の煮餅。なるとは個人的にあまり好きでないので省略。
すると、見た目がちょっと寂しい感じだな。。。
しかし、葛うちのかしわには塩麹で下味を付けると言うひと手間を。
それはとっても美味しかった!

でも、母の作るものとは違うな〜〜

母のお雑煮もう何年食べていないだろう。
[PR]
by yuka-729 | 2012-01-06 14:27 | Food diary | Trackback
トラックバックURL : http://yuka729.exblog.jp/tb/15227846
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。