かむたちのはな 〜小紺有花のEnjoy! KOJI Life〜

yuka729.exblog.jp
ブログトップ

酒造見学

d0129736_164832.jpg

この冬初めての金沢での大雪。あたり一面が真っ白に染まった今日、「天狗舞」で有名な「車多酒造」さんへ酒造見学をさせていただきにお邪魔しました。

通常、一般的には蔵見学はされていませんが、こちらの奥様が以前私の教室にご参加頂いて以来のおつきあいで見学させていただきました。

さすがの歴史を感じさせる建物です。
雪に染まって風情があります。

d0129736_1684794.jpgまず、酒造りは米を精米して蒸すところから始まります。

巨大な蒸し器。

d0129736_1695555.jpg蒸したお米は麹室で麹になります。

写真の空間は仕上がった麹を室から取り出し、冷まして乾燥させるところ。

室はここから更に奥の別室に入りますが、そこの室温は32度を超えポッカポカ。
中で作業する人はトランクス1枚の上半身はだかでした。

d0129736_16125061.jpg出来上がった麹と蒸し米と水と酵母を合わせて酒母を造ります。

じっくりと乳酸発酵から始める山廃仕込み。
ひと月かけて熟成させ、しっかりと旨味をのせます。

d0129736_16154169.jpg酒母にさらに麹、米、水を加えて酒を仕込んで行きます。

仕込んで一日目くらい。

d0129736_1617297.jpg2〜3日するとぶくぶくと酵母発酵が始まります。


d0129736_1618481.jpgぶくぶく、ぱちぱち
微生物の躍動する音が聞こえます。

d0129736_16231117.jpg酒が出来上がったらこの機械でしぼります。

搾りかすの酒粕は酒粕焼酎造りに活用されます。

お土産にはしぼりたての原酒を頂きました♪
酒粕焼酎も購入しました。

楽しかった〜〜
そしてお酒の味見が楽しみ〜♪
[PR]
by yuka-729 | 2012-01-26 16:31 | Life | Trackback
トラックバックURL : http://yuka729.exblog.jp/tb/15331629
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。