かむたちのはな 〜小紺有花のEnjoy! KOJI Life〜

yuka729.exblog.jp
ブログトップ

当たり前である事の有り難さ

人は当たり前に与えられているものへの感謝をついつい忘れます。

身の回りにどんなにすばらしい食材が溢れていようとも、
雑誌やテレビで知った遠くにある食材をわざわざお取り寄せしたり、

地元で活躍しているすばらしい人には目もくれず、
遠くに住んでいる有名人ばかりを有り難がり、大金をはたいて呼び寄せたり。

また、最初は物珍しさから大切にしても、
いつしか当たり前の存在になると、ぞんざいに扱うようになったり。。。

自分の近くに有る物にこそ、一番に敬意を払い、大切にすべきなのに。
側に有る物の価値には気づきにくいのが、人間の愚かなところです。


身近にいるパートナーや家族もそう。
当たり前すぎて、ついつい不満ばかりが先走り、ないがしろにしがち。

でも、いつも側にいてくれるってすごい事です。
なんだかんだ文句を言いながらも、いつも寄り添ってくれる存在って
そう滅多にあるもんじゃ有りません。

手を伸ばせばあたたかい手を握れる。

そのむくもりが、心にじんわり響きます。

この温かさの偉大さに、今この瞬間 気づかなければいけません。
それが当たり前にある事の素晴らしさに感謝しなければいけません。

失ってからでは遅いのです。
[PR]
by yuka-729 | 2012-04-24 14:16 | Spirituality | Trackback
トラックバックURL : http://yuka729.exblog.jp/tb/15769797
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。