かむたちのはな 〜小紺有花のEnjoy! KOJI Life〜

yuka729.exblog.jp
ブログトップ

石川の発酵を頂いた夜

昨夜4月30日は「石川四季の会」春の章のゲストのつとめを無事果たして参りました。

発酵談義に花が咲き、あっという間に講演終了。
その後はお楽しみのお料理とお酒が。。。♡

d0129736_1561138.jpgまずは前菜。ぶどうの木の米田料理長の作品。トッピングの茶色いつぶつぶが香ばしい!

お野菜は漬け物になっていました。

d0129736_1573038.jpg次は和食で、あえの風の左近料理長の作品。

能登らしく海藻をふんだんに使って、
新鮮な磯の香が豊かでした!

その後次々と料理が運ばれ、味わっていると次々と人が話しかけて下さり、名刺交換の嵐。
その合間を縫っていそいそと食べていたら、「はっ!」写真撮るの忘れてる〜〜
いつものパターンですが。最後の自分が監修した麹スイーツすら撮るのを忘れ、気がつくと全て食べ切った後なのでした。。。

その他にもANAホテル富山の坪崎和食料理長、金沢国際ホテル鈴木洋食料理長、金沢製菓調理専門学校の新田先生、中田料理学校の中田先生、北国文化センター講師の仕平先生などの作品が順番に運ばれて来て、とっても多彩な食卓でした!
どのお料理も工夫が凝らされており、とっても美味しかったです。
特に感銘を受けたのが、中田先生の作品。
「テンペのミラノ風カツレツ、2色ソース」でした。
東南アジアの発酵食テンペは、ベジタリアンの間でも人気の健康食品。マクロビや穀物菜食の世界では肉のかわりに重宝されていますが、そういった食材をこのような場で利用して下さるとは、とても嬉しかったです!トマトソースとバジルソースの奇麗な色のコントラストも美しく、味も絶妙でした。こういうヘルシーなお料理がもっともっと定番化されてくれれば良いな〜〜と思います。
写真が無いのがホント、悔やまれます(泣)

d0129736_15221799.jpgお酒も地元色豊かな物が色々取り揃えられており、順番に全て味わいました!!

まずは写真の「百万石ビール」
六条大麦を使っており、コクがあってフルーティーな味わいが美味でした。ビールはちょっと苦手な私ですが、これはイケます!
でも、巷であまり見かけませんが、これが買えるお店はどこなんでしょうか?

その他、米を原料に使ったビールの「コシヒカリエール」これはサッパリ、ライトな味わいでした。
能登ワインは赤白ともにあり、コクがあって飲みやすくて美味しい!
そして、松波酒造の「大江山」、うまみがあってふくよかで、するするいける感じが良いんです〜〜

ひっさしぶりに「宴会」と言う物に参加して、食べて、飲んで、笑って、楽しかったです!
会場の皆がほろ酔い気分でご機嫌で、名刺交換しながら交流を深め、発酵食の未来を明るく語り、近い将来皆で手を取り合って、石川を盛り上げる何かをしよう!と誓い合いました。

本当に、近い将来、とっても面白い仕掛けをして行く事になると思います。

食べ物も、人生も、人の繋がりも、社会も、全て発酵させて、豊かにして行きましょう!

発酵万歳!!!
[PR]
by yuka-729 | 2012-05-01 15:37 | Life