かむたちのはな 〜小紺有花のEnjoy! KOJI Life〜

yuka729.exblog.jp
ブログトップ

いしる麹

「いしる」とは石川県能登地方に古くから伝わる魚醤の事。

原材料が鰯のものと、イカのものがある。
能登でも地域によって良く取れる魚が違ったので、
その地域の港で良く水揚げされるもので仕込まれたのだとか。

魚醤は塩気もきつく、独特の風味が慣れないひとには使いにくい調味料かもしれない。

でも、その魚醤にも麹を漬込んでしまえば、
旨味ののったまろやかな魚介ソースに変身する。
もともと、旨味成分の多い魚醤に、さらに麹の旨味が上乗せされるんだから
美味いはずです!

魚醤は東南アジアでもよく使われているので、アジアン料理への展開も出来るので
料理の幅がぐ〜〜〜ンと広がります。

だしの素代わりに、料理の隠し味にも最適だし、
ドレッシングや肉、魚の下味にもイケます!
いしる麹、なかなか使えますよ〜〜

d0129736_103673.jpg
いしる麹
最低1ヶ月。できれば2〜3ヶ月熟成させてから使いたい。

d0129736_104341.jpg
能登の伝統的ないしる料理「いしる鍋」  出汁の旨味がハンパない!
d0129736_1051412.jpg
ご存知、タイの魚醤料理と言えばまず、「ガイヤーン」!
骨付き肉を使って豪快に!   ジューシーです♪
[PR]
by yuka-729 | 2012-07-03 10:06 | Food diary