かむたちのはな 〜小紺有花のEnjoy! KOJI Life〜

yuka729.exblog.jp
ブログトップ

NYのジャパン・キュイジーヌ

このタイトル、日本語と英語とフランス語がゴッチャになってちょっと意味不明ですが、、
NYの雰囲気が伝わるかな〜〜と思いまして。。。

NY滞在2日目26日の夜、山岸さんに連れて行ってもらったのは
日本食レストラン「和参」でした。

この「和参」誕生秘話には山岸さんが深く関わっていると言う事で、
山岸さんお馴染みのイチおしレストランです。
メディアにも多数取り上げられ、話題豊富で有名なお店です。

d0129736_181258100.jpg

NYの高級日本料理店として知られていた「稲ぎく」の元シェフである
櫻井さん(左)と北川さん(右から2人目)と
酒ソムリエである小泉さん(右)の三銃士で織りなす和食の世界は素晴らしかったです。

d0129736_18174781.jpg
サーモンのお刺身にアボカドソースが添えられた、とてもNYらしい一品。
d0129736_1819242.jpg
注文してなかったけれど、シェフからの心遣いで出して下さった魚料理は「シーバスの粕漬け」
日本では馴染みが無いシーバスは「はた」の仲間だそうで、今の時期脂がのっておススメだとか。
洋の素材で純和風な味付けがまた新鮮。
d0129736_18222196.jpg
今の時期、NYではズッキーニがとても豊富で、花のつぼみも良く売られています。
そのつぼみの料理もメニューにあったので、迷わずオーダー。
するとこれもシェフの心遣いで嬉しいサプライズが!
本来なら、つぼみだけのはずが、丸いズッキーニの実も使って迫力の盛り付けになって出て来ました。
これには小泉さんもビックリしていて「こんなの初めて見ました!」って。
つぼみと、実の中にエビのすり身を詰めた天ぷらです。

d0129736_18255331.jpg
シェフおススメのお漬け物。
まさかNYで純和風のお漬け物に出逢うとは思っていませんでしたが、洋の野菜も使われ、またひと味違いました。
d0129736_18291964.jpgd0129736_18285830.jpgd0129736_18282894.jpg他にもおいしいお料理を頂きましたが、写真があまり上手く撮れていなくて、省かせて頂きます。。。すみません。
でも、どれもこれもキチンと和の基本をまもりつつ、アメリカの空気を取り込んだ斬新なお料理達でした!

〆にはやはりデザートでしょう。
これも和と洋の融合です。

豆乳のフラン
雪見大福(のようなもの)
クレープにクリームとあんこを巻いたもの
など。

一人ずつ、違うのをオーダーし味見し合いました♪
d0129736_18334774.jpg

最後に、イベントを支えて下さった2本柱の山岸さん(右から3人目)と三木さん(左)も加わって記念撮影。

イタリアンレストランの居抜きだという店内は和食のイメージはなく、とってもオシャレで落ち着ける感じです。

NYではぜひ、「和参」へ足をお運び下さいね!
[PR]
by yuka-729 | 2012-08-02 18:41 | Life