かむたちのはな 〜小紺有花のEnjoy! KOJI Life〜

yuka729.exblog.jp
ブログトップ

NYでのオーガニックライフ

今回、アメリカに行ったら、太って帰って来るかも。とちょっと思っていました。
アメリカでの食事って、なんでもBIGサイズで、ハイカロリーっていうイメージがあったので。

でも、違いました。

逆に痩せて帰って来ました。

Wow!

NYはアメリカの中でもとても特殊な街で、他民族、多文化の集合体なので、何でもかんでも選択の幅が広いのです。

とことんジャンクな物もあれば、とことんヘルシーな物もある。

だから、自ら選択しない限り、ジャンクな物にはまったく触れずに過ごせます。

宗教的な兼ね合いもあって、ベジタリアンの市民権は日本より数段上です。
私にとって食生活の面では、日本より断然過ごしやすかったです。

日本では外食するにも、お弁当を買うにも、食べられる物や食べたい物が無くて困る時があります。
特にお弁当は必ずと言っていいほど化学調味料と砂糖が使われ、濃い味付けで、野菜率がとても低い。コンビニで買える物と言ったらバナナとトマトジュースくらいです。

それに比べてNYは天国です!
ベジタリアンの為の選択肢が多く、食べられる物が多い!
「Vegan(ビ−ガン)」という言葉も一般的な印象を受けました。

NYでの滞在中、宿泊先での朝食は近所のスーパーやグリーンマーケットで買って来た野菜や果物を食べ、ランチにはホールフーズマーケットのデリやチェルシーマーケットのスープバーでテイクアウト。
野菜、野菜、野菜!心おきなく野菜を食べました。

夜は山岸さんたちに美味しいレストランに連れて行ってもらいましたが、楽しくおしゃべりしながら時間をかけて食べるので、ドカ食いとかも無いし、超ヘルシーライフでした。


d0129736_15355379.jpgd0129736_15361281.jpgd0129736_15363578.jpg今回の旅で一番ハマった、というか便利で良く利用したのがホールフーズマーケットのテイクアウトのデリ。

サラダ、パスタ、カレーなどがずら〜と並び、好きな物を好きなだけ取って箱に詰め、レジで精算します。量り売りです。
目移りするほど種類が豊富でワクワクします。食材の使い方や組み合わせが日本人の感覚と違うので、とても新鮮で勉強にもなりました。

サラダは比較的薄味で、素材の味で食べるカンジ。お好みでドレッシングをかける事も出来ます。サモサやカレー、ファラフェルなどスパイシーな料理はやはり日本より上手です。とても美味しかった!

雑穀もふんだんに使われ感心しました。

野菜だけのメニューも多いですが、
卵料理や肉料理もあります。たっぷりの野菜と組み合わせてある場合が多く、とてもバランスが取れていると思います。

インドの長粒米もあったりして、私的には大変好みのラインナップ。

箱に仕切りが無くておおざっぱなカンジはアメリカらしい?
そもそも、私のように欲張ってアレもコレも入れる人は少ないのかも。。。
d0129736_1554576.jpgホールフーズの2階には広いイートインコーナーがあります。1階で買った食べ物をここで椅子に座って食べる事が出来ます。
レストランやカフェなどは椅子に座るとチップが必要で、高くつきますが、ここはタダで利用出来るので助かります。

皆との待ち合わせ前にここで昼食をすませたりして、結局5泊の滞在中3回利用しました。
d0129736_160918.jpg宿泊先での朝食はこんな感じ。

この日は一番豪華に色々並べました。
近所のパン屋で買ったファイブグレインブレッドやチーズの専門店で買った豆腐チーズなど。
野菜にはオリーブオイルをかけたりして。
でも、この後はパンとかいらないな。。。と言うカンジで、野菜と果物だけでした。
d0129736_163179.jpg帰国当日の朝食は、残っているフルーツを全て食べ切らなくてはならず、セミナーで中途半端にあまった甘酒と豆乳とココナツミルクといっしょに混ぜ合わせてどんぶり一杯食べました。

ふ〜〜おかないっぱい!
d0129736_1661659.jpgその後の昼食には3thアベニューにあるオーガニックレストランで山岸さんと。

ウェイターがまず最初に飲み物のオーダーをとりに来て、なんだかんだと飲み物の種類を言って、どれが良いですかって聞いてくる。
どれも甘いソフトドリンクで、レモネードのバリエーションが多かったし、
有無を言わさずドリンクを注文しなければいかないのか?とか思ったり、
本当はそれ以外の甘くない飲み物が良いな、とか思ったりしたけど、
ウェイターのお兄ちゃんのラテン系の英語が聞き取りにくく、私の乏しい英語力であーだこーだとやり取りするのはめんどくさそうだったので、手っ取り早く「ピーチレモネード」をオーダー。思ったよりも甘ったるくなくて、ナチュラルな味わいで美味しかったです。

その後、つきだしのように出て来たのはイタリア系のパンと人参のペースト。
ダイエット的には最初に炭水化物は避けたいけれど、まあいいやっ。

パンはちょっと油分が多い感じだったけれど、とても美味しかった。人参のペーストも控えめな味付けで良かったです。
d0129736_16143756.jpgd0129736_16164299.jpg料理のオーダーは迷います。
一応、だいたいの英語メニューは読めるけど、日本と勝手が違うから、何がどう出て来るのかあんまり想像つかなくて。。。

ビーガンメニューもあったけど、ここはちょっといつもと違う物を食べてみよう。と思って、日本では滅多に食べないオムレツをチョイス。

オーガニックの卵を使っていて、野菜とキノコがなかにたっぷり詰まっていました。味付けは塩でシンプルに。バターも使っていなくてライトな味わい。
付け合わせのマッシュポテトも塩のみ。
ケチャップはフツーの味でした。このケチャップが手作りのトマトソースなら言う事無かったな。

それにしても大きくて、卵3〜4個は使っている感じでした。食べきれなくて残してしまいました。ゴメンナサイ。
d0129736_16201218.jpg遅い朝食をすませて来たと言う山岸さんはお腹がすいていなかったけれど、つきあってくれました。
山岸さんチョイスのメキシコ風のエビ料理。ナチョス風のチップスの上にワカモレとエビをトッピングした様なもの。これにも野菜がたっぷり添えられています。
これでVery small sizeだって。日本ではフツーに皆でシェアするサイズだよね。
山岸さんも残していたから、ひとつ味見に分けてもらえば良かったと後でちょっと後悔しました(笑)
[PR]
by yuka-729 | 2012-08-10 16:23 | Life