かむたちのはな 〜小紺有花のEnjoy! KOJI Life〜

yuka729.exblog.jp
ブログトップ

空の旅のお楽しみ、機内食

飛行機での長距離移動中の楽しみといえば、寝る事と機内食くらい。

でも、ファーストクラスやビジネスクラスでもあるまいし、
エコノミークラスでそこに快適性とクオリティを求めるのは間違いです。

シートが狭くて、足がむくんだり、腰が痛くなるのも、
機内食が不味いのも、
それも全部旅の醍醐味として楽しむ余裕が必要です。

特に、機内食はとても興味深いもの。
航空会社によって個性もありますし、何が出て来るのか毎回ワクワクします。
時にそのまずさに愕然とし、時にその意外な美味しさに心が躍ります。
そんな当たり外れも全部旅のお楽しみです。

しかし、通常食ではほとんど私が食べられる(食指の湧く物)は出て来ない事が容易に予想されるので、私は必ず「スペシャルミール」を頼む事にしています。
飛行機には国籍、宗教、その他様々な健康的な理由などから食事制限のある人向けに、様々な特別食が用意されており、フライト前日までにリクエストすればだれでも好きなメニューを選ぶ事が出来ます。(航空会社によってそのバリエーションの数は変わりますが)

去年の夏にNYへ行った時も、この正月に香港に行った時も私は「スペシャルミール」をオーダーしました。

まずは、去年の夏のアメリカンエアラインで頂いた機内食をご紹介致します。
この時は旅行会社を通して単に「ベジタリアンミールで」とだけリクエストしました。

d0129736_15243315.jpg行きのフライトでまず始めに出て来た朝食。

これにはマイッタ!

味付けの一切されていないオートミール、
甘いマフィン2つ、トマト味のペンネサラダ、
生のフルーツ、ミネラルウォーター、

まず、甘いマフィンは一口だけ食べてあとはパス。
しっとりふんわりしていて、甘さもさほどくどくもなかったけれど
砂糖甘いお菓子はあんまり食べたくなくて。。。
味無しオートミールはさすがに食べづらく、ちまちま食べて半分残しました。

で、まともに食べたのはフルーツとペンネサラダ。
次の食事までひもじかったです。。。
d0129736_1521125.jpg朝食から約4時間後に出て来た昼食。
ベジタブルサンドとメロンとラズベリー。
軽めのボリュームですが、サンドイッチに挟まれていた塩漬けのアーティチョークやキュウリなどが美味しく、気に入りました!
バターも不使用でヘルシ〜♪

d0129736_15272282.jpg着陸の約1時間前になると必ず出て来ると言う軽食。
何故、このタイミングかは不明。
グリーンピースとキドニービーンズと、とうもろこしのピラフとまたまた生フルーツ。そしてミネラルウォーター。
炭水化物に偏った、微妙な構成だが、ピラフはシンプルな塩味で美味でした。
d0129736_1529542.jpg帰りの便ではまず最初にドリンクと塩味のスナックが出て来ました。
行きの便では出て来なかったんですけどね。
d0129736_15305514.jpgそして夕食。
これが今回の旅では一番充実していた食事かな。
私が大好きな長粒米のご飯にひよこマメのトマト煮がかけてあり、美味!
ブロッコリーと人参の塩ゆでも普通に美味しい。
カットメロンとフレッシュサラダ。サラダにはレモン&オリーブオイルのドレッシングが付いていました。
あと小さなパンとバター、ミネラルウォーター。
これはアタリでした。
d0129736_1534585.jpg最初の食事から約5時間後に出て来た帰りのフライトの2回目の食事。
これは面白いものでした!
NYらしいラップサンドにちょっとワクワク。で中に巻かれていた具にビックリ!
ワイルドライスのサラダなのです。
炭水化物を炭水化物で巻く。という感覚はちょっと頂けませんが、ワイルドライスを使う所に大変な異国情緒とアメリカらしさを感じたので、合格〜〜!
味も良かったです。
リンゴが丸ごと出て来る所もいかにもNY!ですよね。
でも、これは私だから面白がって喜んだけれど、普通の日本人の感覚ではちょっとウケないかもね〜〜。
d0129736_15402670.jpg旅の最後を飾る軽食もちょっと面白い物でした。
ペンネに何かのソースを和えたものに、またまたアーティチョークの塩漬けがドカンと乗っている。これが筍みたいな食感で美味しいのです!!

スペシャルミールは必ず、通常食より先に配られるのでちょっとお得な気分になります。アメリカンエアラインのベジタリアンミールは通常食より必ずワンアイテム少なくてちょっと寂しい気もするのですが、
通常食は甘いチョコレート菓子やヨーグルトやゼリーなどがついて来るし、パンケーキやハムチーズバーガーや焼きソバなど、ちょっとジャンクな感じが多くて
どっちみち私は食べられないものばかりなので、ベジタリアンミールにして本当に良かったと思います。かなり炭水化物に偏ったメニューですが、味付けがナチュラルで、油分も控えめなので良いです。
通常食だと絶対に胃もたれおこしますが、これなら胃の負担も無く、体調を維持する事が出来ました。

飛行機の直距離移動は本当に体にこたえますから、食事を軽めにするのはとても大事なポイントだと思います。

また後日、新春香港旅、機内食キャセイパシフィック版をご紹介しま〜〜す。
[PR]
by yuka-729 | 2013-02-04 15:57