かむたちのはな 〜小紺有花のEnjoy! KOJI Life〜

yuka729.exblog.jp
ブログトップ

筍の美味しい下処理法

春は山菜がおいしい季節。

我が家でも毎年、採って来たり、頂いたりと
山菜を楽しませて頂いております。

山菜を頂くと、本当に自然の恵みへの感謝の気持ちでいっぱいになります。


先日、息子が近所で筍を掘って参りました。
我が家の初物筍♡

筍は、普通茹でる物と思っている方が多いと思いますが、
我が家では茹でません。
だって、糠をいちいち用意するのも面倒だし、
大きい鍋にお湯を沸かすのもたいそうで。。。
それに、茹でるよりもっと美味しい下処理の方法があるのです!

それは、オーブンで焼くと言う方法です。
重ね煮料理で有名な民宿「わら」の店主、船越康弘さん著の
「わらのごはん」で紹介されている方法です。

とっても簡単で、茹でるよりも断然美味しく、日持ちもする方法なので
ぜひお試し下さい!

d0129736_1654109.jpgまず、採れたての生の筍の皮を剥いて、粗塩をすり込みます。
筍は出来るだけ新鮮なうちに処理をしましょう。
d0129736_16554919.jpgそして、アルミホイルで丸ごと包み込みこんでから、200℃に予熱したオーブンで約1時間焼きます。
d0129736_16571543.jpg焼けました♪
焼き立てホカホカは、ほくほくしていて甘くて旨味が濃くておいし〜〜!
焼き立てなら、すり込んだ塩気だけで、他は何もつけなくても美味しい!
もちろん、少しずつ色んな料理に使って行きますが、
茹でた物より、香り高くて本当に豊かな味わいがします。
この方法はアクも旨味にかえちゃうんです。

ぜひお試し下さい。
[PR]
by yuka-729 | 2013-04-01 14:28 | Food diary | Trackback
トラックバックURL : http://yuka729.exblog.jp/tb/18458853
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。