かむたちのはな 〜小紺有花のEnjoy! KOJI Life〜

yuka729.exblog.jp
ブログトップ

冷えは万病の元

どんなに体に良いと言われている物でも、
「冷え」をもたらす物は要注意だということを
最近、身を以て感じています。

以前、ソムリエの方とお話をさせて頂いた時に、
「ワインは体に良いからと、つまみも無しに飲むのは体を冷やすから、逆効果です。」と伺った。
そういえば、お酒って陰性の飲み物。
特に焼酎は一番体を冷やすのです。(だから暑い沖縄では泡盛が主流)

塩をなめながら酒を呑む。

なんて、すごく通な感じがしますが、
要は陰性のお酒と陽性の塩でバランスを取っているわけです。
だから、酒のつまみには塩くどい物が合うのか。。。
焼酎のお湯割に梅干しを沈めて飲むのは、なるほど理にかなっている。
(空酒はせずに、おつまみを食べながら飲みましょう。)

そんなわけで、どうもヨーグルトが体に合わない私。
マクロビの陰陽一覧表で調べると、ヨーグルトもそこそこ陰性。
腸内環境改善の為に推奨されている食品ですが、
私はヨーグルトを食べると冷えて代謝が低下するのか、逆に便秘します。
(真夏ならいいかも?)
果物も、冬なのにバナナ食べると冷えるので調子悪いです。

四季がある日本では、食生活も四季にそわせて組み立てる必要が有ります。
そんなこと、言うまでもなくあたり前の事ですが、
様々な美容・健康法、食事法の情報が氾濫する昨今、
その内容は四季や自然の摂理を無視した物が本当に多い。

「冷え」をひとつの基準に
各自、季節と体質に応じた食事を心がけることが大切ではないかと思います。

d0129736_18291480.jpg

[PR]
by yuka-729 | 2013-04-05 18:35 | Beauty&Health | Trackback
トラックバックURL : http://yuka729.exblog.jp/tb/18483612
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。