かむたちのはな 〜小紺有花のEnjoy! KOJI Life〜

yuka729.exblog.jp
ブログトップ

小麦粉除去プロジェクト

幼稚園の頃から始まった息子のアトピー。
一時は顔もただれて、痛みとかゆみに苦しんだり、
小学校では「かさかさ」とか「ぶつぶつ」とかお友達に言われて
涙した日もありました。

小学校高学年頃から、スキンケアさえしていれば
顔はつるつるになって、身体のかゆみも弱まり、
かなり普通に生活出来るようになりました。

でも、最近私の友人から「漢方を処方してくれる良いお医者様がいる」と紹介して頂き、
「今一度、根本から体質改善に取り組みたい」と思い、そのお医者様にかかりました。

すると小麦粉アレルギーが発覚!

最近ではかゆみに夜も寝られないという日は無くなっていましたが、
時々猛烈に背中が痒くなる日がありました。
痒くない日もあるので、痒くなる日の要因を考えてみた所、
パンやパスタを沢山食べた日にどうもかゆみが増すような気がして、
もしや小麦粉?と思っていたので
ドンピシャリ!で納得し、謎が解けてすっきりしました。

以前別の病院で検査した時はハウスダストや犬、猫、イネ科花粉などは出ましたが
食物アレルギーは見つからなかったので、
いつ頃から小麦粉がダメなのか定かではないのですが、
今、大きな要因を見つける事が出来て本当に良かったです。

そして直ちに小麦粉除去プロジェクト開始!
もちろん給食もストップして小麦粉を一切口にしなくなったら
背中のかゆみは一切起こらなくなりました。

まだまだアレルギーの根は深いので、古い湿疹は少しずつしか治癒しませんが
明るい未来に向けて治療に取り組んでいます。

腸が極度に冷えているとも言われ、冷える要因を考えてみたら
家で食べるフルーツ(バナナやみかんが大好物)と
学校給食での冷たい牛乳やデザート、砂糖を使用したおかず、冷水機の水などがあり、
学校での要因の方が多いので、給食も全てストップしてお弁当を持たせる事にしました。

冷たい物を食べると腸が冷えるので、お弁当箱は保温タイプの物を購入し、
献立は給食に準じた物を作ってホカホカ弁当を毎朝作っています。

小麦粉除去食って、難しそうかもしれませんが、
長年自然食や穀物菜食のレシピ考案をして来たお陰で
大した苦労もなくお茶の子さいさいと言う感じで作れている事が有り難いです。

給食を麹料理で再現!
毎日楽しんで作っています。

そんな毎日の給食風麹弁当をこれからは少しずつご紹介して行こうと思います。
[PR]
by yuka-729 | 2014-02-14 15:49 | Lunch Box | Trackback
トラックバックURL : http://yuka729.exblog.jp/tb/20355550
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。