かむたちのはな 〜小紺有花のEnjoy! KOJI Life〜

yuka729.exblog.jp
ブログトップ

遅延型フードアレルギー

あなたの不定愁訴はもしかしたらアレルギーが原因かもしれない。

私は、
パスタやカレーを食べると必ず体重が1〜2キロ増えて身体がむくむ。
チョコレートを食べると、食欲のコントロールが取りにくくなる。
など、ある特定の物を食べると起こる、
モヤモヤとした体の反応を長年不思議に思っておりましたが、
最近、それがもしかしたらアレルギーなんじゃないかと疑い、
医者にかかったら、案の定でした。

アレルギーって言えば、
湿疹、じんましん、かゆみ、鼻水、涙。。。
というような具体的な症状が出るものと
思い込んでいる人は多いと思います。

  どうも、アレルギーの世界はもっと複雑で、入り組んでいて
  想像以上に深刻みたい。

  何となくだるいとか、代謝が落ちて太りやすいとか、
  イライラして仕方ないとか、胃もたれするとか
  なかなかつかみ所のない症状もアレルギーが原因かもしれない。

そんな私の考察は、
「遅延性フードアレルギー」という言葉で裏付けされました。

一見、食物アレルギーとは無関係かと思われる
不定愁訴のようなものも、
アレルギーによって起こっている事があるようです。

アレルゲンの食物は実に多岐に渡ります。
ありとあらゆる食べ物がアレルゲンになる可能性があります。
それは個人個人で全く違って来ます。

一般的に健康や美容に良いと言われている食べ物も例外ではありません。
これからは、身体に良い食べ物と言うのは、
一般論では語られなくなりますね。
その人にとって何が良くて、何を避けるべきなのか。
個人個人が自己責任で把握し、管理して行く事が求められます。

こんなにもアレルギーだらけの世の中になってしまった。
アレルギーは文明病と言えるかもしれない。
私達はもっと自分の身体に関心を寄せ、アレルギーを知り、
それと上手く付き合って行かなければいけない。

http://www.ambrosia-kk.com/allergy/03.html
[PR]
by yuka-729 | 2014-04-17 14:13 | Beauty&Health | Trackback
トラックバックURL : http://yuka729.exblog.jp/tb/20588370
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。