かむたちのはな 〜小紺有花のEnjoy! KOJI Life〜

yuka729.exblog.jp
ブログトップ

「知る事から始めよう」 カノンだより上映会のお知らせ

「関心を寄せて、心を寄り添わせるだけで支援になるんです。」

決して他人事ではない、
私達皆の社会の為に、意識を変えて行かなければならない。

すぐに何か出来る訳でもないけれど、
「知って」「変えたい」と思うだけで
世の中はすこしずつ変わり始めます。


今を知って、未来を選ぼう。
福島の母たちに寄り添うサポーターのための
’カノンだより’スペシャル上映会


被災地の線量、被ばくの危機、
被災地の方々の戦いと、
私たちに課せられた大きな問題をつぶさに見つめ、
記録した映画、
鎌仲ひとみ監督作品「小さき声のカノン」が
この春公開予定です。

小さき声のカノン公式サイト

サブタイトルは「選択する人々 希望はここにある」

大きな現実を前にして、自分たちの選択をする人たち。
今を知り、未来をつくろうとしている人たちに、
石川の私たちも寄り添って、
私たちの未来を作っていきたい。

そのために、この映画のサポーターを募集します。

まず、予習のために、いっしょにDVD「カノンだより」を観ませんか?

映画のために記録した映像は約400時間!
でも、映画に使われるのは約2時間。
映画には原発問題初心者の方にも分かりやすいように
選りすぐりの情報が凝縮されています。
が、まだまだもっともっと知って頂きたい情報がたくさんあるので、
それを「カノンだより」にまとめてあります。


放射能汚染の不安を越えていくためのきっかけとして、
今回、麹料理研究家 小紺有花さんの講演を、セットにしました。

先人の知恵の詰まった発酵食品が
私たちの体にどんな恵みをもたらしてくれるか
そのことで、放射能の害をどう乗り越えていけるか。

ヒロシマ・ナガサキのときにも効力を発揮した発酵食の底力、
人間の体のしくみを生かした放射能汚染との向き合い方、
(排出する力、再生する力、免疫力)
これを話すのにいま最適の人だと思います。

「どんな状況でも笑顔を忘れず力強く生きる能力こそが、
人間の生命力ではないかと感じます。」(小紺さん)


この過酷な現実の中にも希望を見いだし
前向きに生きて行くことが出来る、
そのことを感じていただき、映画の成功をサポートしてくださる、
そんな仲間になってくださる方!ぜひご参加ください。

自分には何もできないのかともどかしく感じているあなた。
どうか、仲間になり、
鎌仲ひとみ監督の4年間のがんばりを結実させ
未来を変えていくために
少しずつのお力を貸してください!

「何も出来ないし。。。」と気負わなくても大丈夫!
参加してくれるだけで、大きな助けとなります!!

☆さらにスペシャルな企画!
食べ物の放射線量が測れる機械が会場に来ます。
目の前で、測定が見られます。
何を測定するかは、検討中です!

*(株)ZECC代表取締役・永井祐城さんの
  線量測定結果発表と活動報告

☆鎌仲ひとみ監督マネージャーの小原美由紀さんが今回の企画にかかわり、
過去の作品も含めてご紹介します。
鎌仲作品のファンの方、
ぜひ小原さんにも出会いにいらしてくださいね。

<プログラム>
*食品などの線量測定(2品目)
*「カノンだより」上映
*カフェロサンゼルス代表・森島さんのお話
 (福島から避難されて金沢でカフェを経営)
*(株)ZECC代表取締役・永井祐城の
  線量測定結果発表と活動報告
*麹料理研究家・小紺有花の話
 (未来の食と発酵食について)

場 所:常讃寺(石川県野々市市三納1丁目17)
参加費:¥1000(免疫力UPの麹ドリンク付き)
申 込:ドリンクの準備の為に2月12日までにお申し込みください。
hanakouji☆hotmail.co.jp(☆を@に換えて下さい)
[PR]
by yuka-729 | 2015-02-09 15:20 | Information | Trackback
トラックバックURL : http://yuka729.exblog.jp/tb/21487814
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。