かむたちのはな 〜小紺有花のEnjoy! KOJI Life〜

yuka729.exblog.jp
ブログトップ

1日の始まりにホットソイ甘酒

d0129736_13462934.jpg
朝起きてから朝食までどれくらいの時間が空くでしょうか?
よく、午前中は身体の浄化期間だから朝食は摂らない方がいいという事も聞きますが、減量ダイエット的には朝起きて出来るだけ早いうちになにか口にした方が1日全体でのカロリーコントロールはしやすいと思います。
前の晩食事をしてから次の朝食事をするまで、とても長い時間が空きます。日中は4〜5時間の間隔で食べるのに対し、10時間〜12時間くらい空くのが普通だと思います。
その長時間、身体には栄養補給がなされないため、朝起きた時は低血糖状態になっていて、朝食までの時間が空けば空くほど、血糖値は下がり、身体は飢餓感をもってしまい、とても栄養を吸収しやすい状態になり、食べ過ぎてしまいがちになるそうです。
これは私も経験から実感していることで、朝起きて1時間以内に軽く物を口にすると後々の食欲が穏やかになります。

最近は涼しくなって来たので、ホ〜ッとあたたまるものが良いですね。
お気に入りはこのホットソイ甘酒。
豆乳100ccに水50cc混ぜて、塩を軽くひとつまみと自家製甘酒を大さじ1弱加えて鍋で温めます。水を少し混ぜる所がポイントで、こうするとさらりと飲みやすくなります。甘みはごく控えめでさっぱりとしたホットミルクのような感じです。牛乳が生臭く感じていまいち苦手な私としてはこっちの方が断然美味しい!!それに豆乳の方が低脂肪なのでダイエット食としても優秀です。
甘酒は穏やかに血糖値を上げてくれる炭水化物(甘味料)なので、優しく食欲をなだめてくれますし、アミノ酸も豊富に含まれる健康食でもあります。
このホットソイ甘酒は起き抜けの胃袋にも負担がなく、朝一のドリンクとして最適だと思います。
お好みでインスタントコーヒーやココアや抹茶などを加えてアレンジしても楽しいですよ♪
もちろん豆乳が苦手な方は牛乳で作っても美味しいとおもいます。牛乳と甘酒の相性もとても良いそうですから。(私は試したことが無いのですが、飲んだことのある人が言っていました。)

豆乳はマルサンの有機豆乳無調整がオススメ。豆乳独特の青臭さが無く、とても飲みやすいんですよ。
[PR]
by yuka-729 | 2007-10-13 14:31 | Food diary | Trackback
トラックバックURL : http://yuka729.exblog.jp/tb/6362856
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。