かむたちのはな 〜小紺有花のEnjoy! KOJI Life〜

yuka729.exblog.jp
ブログトップ

柿酢粕のマヨネーズ風

d0129736_14424243.jpg
昨年の秋、田舎からほちゃほちゃのぐすぐすに熟れた柿が沢山送られてきました。一刻の猶予も許さない熟れ具合。ただちに何とかしなければならなかったので、半分を柿酢に、もう半分を柿酒に仕込みました。

お酢の仕込みは次の通り。
さっと洗った柿を瓶に放り込み、水をひたひたに加えて、紙蓋をして放置すると、二日目位からブワブワと勢い良く発泡し、発酵してきました。2〜3週間で泡が立たなくなり、落ち着いてきました。さらにしばらく放置しておいたら、しっかりとお酢に変化していました。
2か月後くらいにコーヒー用の紙フィルターで濾して、瓶につめて床下収納庫で熟成させています。
しかし、濾して残った粕も上品なお酢の味がします。捨てるのはもったいないので、冷蔵庫に保存してあります。
時々取り出して和え物や、ドレッシングに使って重宝しています。
今回は、その柿酢粕と甘酒、油、豆乳、塩などをミルサーで撹拌してクリームを作りました。味はまるでマヨネーズのよう。かたさもまさにマヨネーズ。
湯で野菜をディップするととってもおいしかった〜〜。

ちなみに、柿酒は柿酢と同じ要領で仕込みますが、水とともに天然イーストを微量加えます。すると、アルコール発酵してきます。
[PR]
by yuka-729 | 2009-02-16 14:56 | Food diary | Trackback
トラックバックURL : http://yuka729.exblog.jp/tb/9348402
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。