かむたちのはな 〜小紺有花のEnjoy! KOJI Life〜

yuka729.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Obentou( 9 )

チリビーンズと鶏のオーブン焼き麹弁当

野菜の色がカラフルで、眺めているだけで何だか嬉しくなって来る。

本当はご飯じゃなくて、
味わい深いライ麦パンなんかと一緒に
ワイン片手に頂きたいような献立。

こんなお弁当を毎日作ってもらえる夫がうらやましい(笑)

*蒸し白菜の卵とじ
*野菜のグリル(ズッキーニ、椎茸、人参)
*鶏のオーブン焼き
*チリビーンズ
(全てに麹を使っています)

d0129736_1844857.jpg

[PR]
by yuka-729 | 2013-06-08 18:03 | Obentou | Trackback

ご飯もの2種盛り弁当

d0129736_17275825.jpg

今日はプチ弁を2種類。
麹巻き寿司と焼き豚丼。

いえいえ、決してサービスをしているわけではなく、
レシピ起こす為の試作も兼ねているので、
何となく2種類になってしまっただけの事です。

d0129736_1728379.jpg

巻き寿司はもちろん砂糖不使用。
砂糖を使って当たり前、
というか砂糖無しにはあり得ないと思われがちなお寿司ですが、
麹パワーを用いれば、砂糖無しで美味しく作れちゃいます。

d0129736_172978.jpg

焼き豚丼は塩麹とスパイスで味付け。
でも最大のポイントは付け合わせのじゃが芋。。。
「インカのめざめ」をオーブンで焼くと、
めちゃめちゃ美味しくなります。
まるで、ヤングコーンのような甘く香ばしい味がします。
それをスライスして肉と一緒に炒めました。
どんぶり仕立てでボリューム感を演出。でもご飯は控えめにしてあります(^^)

[PR]
by yuka-729 | 2013-04-18 17:30 | Obentou | Trackback

トマト塩麹お弁当

d0129736_1751374.jpg


今日はガツンとお肉のおかず。

豚ロース肉をトマト塩麹に漬込み、玉ねぎ&マッシュルームと共に蒸し焼きに。
バジルで香りづけしました。

デザートにノンシュガーの麹ホットケーキを一切れ。

*豚ロースのっけご飯
*ほうれん草のオムレツ
*小松菜の蒸し煮
*卯の花
*ホットケーキのチョコピーナッツクリームサンド
*枝豆

(全てのおかずに麹仕様、砂糖不使用)
[PR]
by yuka-729 | 2013-04-18 10:00 | Obentou | Trackback

野菜のチヂミお弁当

今日はあんまり動物性の食材を使いたくないな〜〜と思って野菜率の高いお弁当を作りました。
完全に野菜だけにせず、少〜〜しだけ動物性の香りを忍ばせるのが、
「野菜だけ?」と言わせずに、満足感を得てもらうコツです。

d0129736_17352686.jpg
野菜をたっぷり詰め込んでギューッと焼いたチヂミ。干しえびを加えて香ばしい風味をプラス。
卵不使用だとべた付きがちなチヂミですが、加える水を最低限にして、固めの生地で焼くのがコツです。焼いているうちに野菜から水分がでるからちょうど良くなります。粉も少なめ。野菜に粉が絡み付いていると言う感じにします。

d0129736_17351189.jpg

隙間にリンゴを詰めたら、キュートな感じになりました♪

*自家製のゆかり混ぜたおにぎり
*野菜のチヂミ
*白菜と豚肉の蒸し煮
*リンゴ、プチトマト
[PR]
by yuka-729 | 2013-04-17 10:00 | Obentou | Trackback

春の行楽弁当

これからどんどん良い季節になりますね。

ゴールデンウィ−クは一年で一番過ごしやすい季節。
ステキなお弁当を持って、ウキウキお出掛けしたくなります。

忙しい朝も、麹を使えば 既成のお総菜などを使わなくても
手早くヘルシーでおいしーお弁当が作れますよ。

d0129736_1518551.jpg

*鶏肉と野菜(人参、エリンギ、ズッキーニ)のピンチョス
*カラフルスパイシーライスボール
*ほうれん草のオムレツ
*トマト
*人参のピクルス

(全てに麹を使用、砂糖不使用)
[PR]
by yuka-729 | 2013-04-14 10:00 | Obentou | Trackback

娘の部活弁当

ブラスバンド部の娘は、入学式で演奏するから
午後からの式に備えて、お弁当持参で登校しました。

その時のお弁当。

毎回お弁当を楽しみにしてくれている娘はいつも
「明日のお弁当なに?」って聞いて来ます。

あんまり前もって献立を決められないので、いつもはぐらかす私ですが、
面白がって「開けてビックリ!」なのにしてあげる。と答えました。

そう、私はたまに面白がって、ヘンなお弁当を作ろうとします。
「人と違う事せなおもろないやろ〜!」って嫌がる娘に強引に(笑)

どんなビックリにしようかと一晩+朝の数分感考えて
結局思いつきで、ふたを開けたら「でっかい椎茸の目玉が現れる」お弁当にしました。

大した事無い?  かも。
でも、実際開けた娘と、その周りのお友達はどん引きだったそうです。

うら若き、中学女子には渋すぎるかもね(^^)

「でも、美味しかったやろ?」
「うん」

さて、次はどんな「ヘンなお弁当」にしましょうか。

d0129736_1592957.jpg

*キャベツと人参の肉炒め
*お野菜たっぷり卵焼き
*新ジャガのジェノベ和え
*人参スライス
*小豆入り玄米、椎茸&オクラソテー添え

(全てのおかずに麹使用、砂糖不使用)
[PR]
by yuka-729 | 2013-04-13 10:00 | Obentou | Trackback

本日のお弁当

お弁当の献立は毎日悩みどころですが、
冷蔵庫にある常備菜や、その日の思いつきの新レシピや、仕事用の試作品など
有り合わせの物を詰め込みます。

毎回、違うものを作っているのに、お弁当箱に詰めて
写真を撮ると、なんだか毎日同じようなお弁当に見えて来る。

共通する食材が多かったり、お弁当箱が毎回同じだったり
色彩に代わり映えが無いからかもしれない。

それでも、ちょっと趣向を凝らして詰めたつもり。
最近、色々彩りやレイアウトにこだわってお弁当作りするのが楽しい。

お父さん、今日も一日このお弁当で元気にお仕事乗り切って下さい♡

d0129736_14464265.jpg

*銀手亡のオムレツ
*ふくさ入りのベジミ−トとポテト
*白菜の豚巻き甘辛煮
*プチトマト
*7分搗き米、緑豆カレー煮添え

(おかずの全てに麹を使い、砂糖不使用)
[PR]
by yuka-729 | 2013-04-12 14:53 | Obentou | Trackback

春はお弁当の季節

新学期、給食が始まるまで2日間お弁当持参した我が家の中学生たち。
お弁当を彩りよく盛りつけるのは難しい。。。
キャラ弁なんて作る根気は無く、、、質実剛健なお弁当が私の持ち味です。
でも、お弁当箱を開けた時の子供の喜ぶ顔を想像しながら
出来る限り、楽しげなお弁当になるように頑張ります!
子供達は素直に、あれが美味しかった、これが美味しかった
今度はこんなのにして〜〜って言ってくれるから作りがいがあります。
子供のお弁当にはいつもよりちょっと気合いが入って
楽しんで作っています。
たまに、ウケ狙って、「開けたらびっくり!」な演出をしますが
今日はフツーに詰め込みました。

ボリュームも出しつつ、野菜率を上げる工夫を随所に詰めて。

お腹いっぱいになったかな?

d0129736_14423100.jpg

*肉詰めピーマン
*厚揚げの味噌ネギ和え
*キャベツとタマネギの卵焼き
*ほうれん草としめじのトマトソテー
*人参スライス
*3分搗き米の黒豆ご飯、さつま芋と自家製梅干し添え
(全てのおかずに麹仕様、砂糖不使用)
[PR]
by yuka-729 | 2013-04-12 14:42 | Obentou | Trackback

麹弁当

d0129736_16261023.jpg


今日はのっぽくんでの麹料理教室をしました。
テーマは「春に楽しい♡麹弁当」

普段の献立にも役立つお料理を、
忙しい朝に手早くお弁当に仕上げるコツなども
盛り込んでご紹介しました。

いかにクオリティを高く維持して手抜きをするか。

そこが最大のポイントにして、
これからの食に最も求められるところだと思っています。

手抜き=ジャンク ではないのです。

無駄なく賢く食を整える。
そこに「発酵」と言うエッセンスがキラリと光ります。
[PR]
by yuka-729 | 2013-03-21 16:27 | Obentou | Trackback