かむたちのはな 〜小紺有花のEnjoy! KOJI Life〜

yuka729.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Food diary( 262 )

オリゼーパン

消しゴムで、もやし達のハンコ作りを楽しんでいた娘。

次なる作品は、、、

オリゼーパン。

甘酒配合のパン生地を使ってチマチマコツコツ作りました。

d0129736_1292033.jpg
オリゼーの入ったオリゼーパン。

名は体を表す?
d0129736_1301943.jpg
目ん玉飛び出ています(笑)

目はレーズン。口はカシューナッツ。

自分で工夫して楽しんでいました〜〜
[PR]
by yuka-729 | 2013-05-04 01:32 | Food diary | Trackback

春色の甘酒ムース

d0129736_16531412.jpg
今の季節限定の甘酒苺ムース。

甘酒と苺の自然な甘味だけで表現しました。

甘酒はフルーツと合わさると、
とても鮮やかでフレッシュな甘味を醸してくれます。

油も不使用なので、離乳食にもなるほどヘルシー。

軽やかでハミングしたくなるようなスイーツです。
[PR]
by yuka-729 | 2013-04-26 16:55 | Food diary | Trackback

納豆萌え

昨日の発酵食大学の蔵見学で
石川県で唯一の納豆メーカー「金城納豆」さんへお邪魔しました。
毎朝「金城納豆」愛食しています♡
で、その時のお土産に
「納豆菌を植え付けたての未発酵のお豆」を頂きました。
家に持ち帰って発酵させて「ねばらせてみよう!」という企画です。
金城納豆さん曰く
「ほとんどの方が上手くいきません。
納豆メーカーとして素人さんにそう簡単に上手くいってもらっては困るので。。。
逆に上手くいったら教えて欲しい」
と、挑戦(?)とも思えるお言葉に、がぜん燃える私。

納豆萌え〜〜〜〜!!!

絶対にねばらせてやる!

要するに、納豆に必要な環境を調えれば良いわけです。
40℃を保ち、ジメジメしないように。。。。。

ここは文明の力を活用して、
ヨーグルトメーカーと炊飯器を使いました。

ヨーグルトメーカーを40℃に設定。パックをそのまま入れて、
フタはせず、タオルを被せる。

炊飯器は温度が高くなりすぎるので、
タオルを2枚たたんで釜に入れ、その上にパックを置いて、またタオルを被せる。
そして炊飯器のフタは全開に。
これで約45℃を保つ事が出来ました。

寝かせること24時間。

どちらも見事にねばりました。
香り、風味も上々。
でも、炊飯器は5℃高い分、若干ねばりが弱いです。
が、まずまずの出来。
納豆は出来立てより、3日ほど冷蔵庫で寝かせる方が美味しいのだとか。
そそくさと冷蔵庫へ。食べるの楽しみ♡

やったね。どんなもんだい!

萌え〜〜〜

d0129736_22592844.jpg

[PR]
by yuka-729 | 2013-04-24 22:59 | Food diary | Trackback

甘酒パン

d0129736_9102616.jpg


久しぶりに焼きました。

天然酵母パンはあせらずゆっくり
生地と対話しながら1日がかりで仕上げるのがコツです。

難しいテクニックは特に要らないかな。
成形もくるくる丸めるのとか難しければ
平らに伸ばしたものを包丁で四角く切るだけでも大丈夫。

焼くと案外かわいらしい感じになりますよ。

米ぬか配合で、より香ばしく、より甘く。
整腸効果も抜群です。

砂糖、油不使用。
赤ちゃんのおやつにも最適。

d0129736_9142941.jpg

[PR]
by yuka-729 | 2013-04-23 10:00 | Food diary | Trackback

麹のかぼちゃパウンドケーキ

新作「かぼちゃのパウンドケーキ」
d0129736_97238.jpg


新しい配合、一発で決めた!
甘酒、塩麹、アガベシロップ配合で、程よい甘さ。
おからも入っているから、
食物繊維豊富で麹パワーと合わせて整腸効果抜群です。
食感も軽さとしっとり感のバランスが良く良い感じです。

アガベシロップはサボテンが原料の
GI値が低いヘルシーなオススメ甘味料です。
クセがないのでどんなものにも使えます。

おいし=!

d0129736_975945.jpg

[PR]
by yuka-729 | 2013-04-22 09:09 | Food diary | Trackback

春の恵み

先日、友人D君から春のご馳走を頂きました。

生のホタルイカと山から採って来たセリ。

ホタルイカはなんとD君のお父さんがバケツですくって捕って来たのだとか。
バケツ!って!! すごい。
だからいっぱいお裾分けしてもらいました。

で、全部とりあえず塩茹でに。
茹でたては、何もつけずにそのままで最高に美味しい!
ワタがまるでカニ味噌の様な濃厚な味わい。

茹で汁にはホタルイカの旨味がいっぱい溶け出ているので、
勿体ないから捨てません!

息子たってのリクエストで、翌朝茹で汁でご飯を炊きました。
蒸らしの時に、ホタルイカを入れて「ホタルイカご飯」の完成!
塩気はイカから十分出ているので、味付け要らずでした。

おから好きの娘と夫の為に、卯の花も炊きました。

少し余った茹で汁は味噌汁の出汁にも使い、全部頂きました〜〜

セリは大根と一緒に甘酒や塩麹で和え物に。
d0129736_17265559.jpg
そんな春の恵みたっぷりの「御膳」が仕上がりました。

d0129736_17273116.jpg
もちろん、お弁当にも詰め詰め。。。
[PR]
by yuka-729 | 2013-04-16 17:29 | Food diary | Trackback

麹ランチプレート

d0129736_15151450.jpg


ある日作ったお昼ご飯。
仕事のプレゼン用に特別に頑張って作りました。

フレッシュサラダ、ピクルス、
切り干し大根のマリネ、じゃが芋のサブジ、
炙りきのこガーリック風味、鶏肉のパン粉焼き。。。

全てに塩麹が使われています。
これに玄米ご飯と味噌汁がつきます。

毎日、こんなに整えられませんが
毎日、こんなランチが食べられたら幸せですよね〜〜

誰か作ってくれないかな。。。
[PR]
by yuka-729 | 2013-04-03 09:00 | Food diary | Trackback

しょうゆ麹の誘惑

しょうゆ麹の誘惑。

しょうゆ麹はそのまま食べても美味しいので、
塩麹より好き♡と言う人は少なく有りません。

でも、ちょっと手を加えるだけで、
そのままよりも数倍美味しくなりますよ!

d0129736_17523074.jpg
ニンニクの香りを加えた「しょうゆ麹のガーリックソース」は
生野菜をディップすれば、お野菜がいくらでも食べられますし、
焼きソバや焼き鳥のアクセントや、ご飯のお供などにも大活躍。


d0129736_1753862.jpg
卵の黄身だけを漬込み冷蔵庫で一晩寝かせると、
世にも素晴らしい「黄金だれ」が出来上がります。
この「黄金だれ」は昨年「あさイチ」でも取り上げて頂き
好評でした♪

どちらのレシピも拙著「しょうゆ麹でもっとおいしい日々のごはん」(河出書房新社)に掲載されています。

しょうゆ麹、使えるヤツですよ!!
[PR]
by yuka-729 | 2013-04-03 08:00 | Food diary | Trackback

甘酒とかぼちゃのお焼き

失敗は成功の母。
失敗から新しい物が生まれる事は良くある事です。
失敗はチャンスなのです。

先月、白山市役所主催の麹料理教室を開催した際、
カボチャを練り込んだお団子のデザートをご紹介したのですが、
使用する市販の甘酒の濃度の違いによって、
レシピとは違う分量で作るようにご案内したのですが、
やはり、間違って水を多く入れすぎた班がありました。
その
班には新しい材料をお渡しして、作り直して頂きましたが
私はその水が多く入りすぎてゆるくなったお団子の生地を、
思いつきでフライパンで焼いてみました

そして、お団子に絡める為に用意していた
甘酒で作った抹茶蜜をトッピング。
春の野に咲くお花のような可愛らしいお菓子が出来上がりました♪

焼き立てはちょっと柔らかすぎますが、
冷めて少し時間が経った方がちょうど良い食感になるので
作り置きのおやつにも便利ですね。

ノンシュガーで、お野菜のビタミンと
発酵食のパワーが詰まった健康おやつ。
子供にはぜひこんなおやつを食べさせたいですね。

d0129736_157791.jpg

[PR]
by yuka-729 | 2013-04-02 15:07 | Food diary | Trackback

筍の美味しい下処理法

春は山菜がおいしい季節。

我が家でも毎年、採って来たり、頂いたりと
山菜を楽しませて頂いております。

山菜を頂くと、本当に自然の恵みへの感謝の気持ちでいっぱいになります。


先日、息子が近所で筍を掘って参りました。
我が家の初物筍♡

筍は、普通茹でる物と思っている方が多いと思いますが、
我が家では茹でません。
だって、糠をいちいち用意するのも面倒だし、
大きい鍋にお湯を沸かすのもたいそうで。。。
それに、茹でるよりもっと美味しい下処理の方法があるのです!

それは、オーブンで焼くと言う方法です。
重ね煮料理で有名な民宿「わら」の店主、船越康弘さん著の
「わらのごはん」で紹介されている方法です。

とっても簡単で、茹でるよりも断然美味しく、日持ちもする方法なので
ぜひお試し下さい!

d0129736_1654109.jpgまず、採れたての生の筍の皮を剥いて、粗塩をすり込みます。
筍は出来るだけ新鮮なうちに処理をしましょう。
d0129736_16554919.jpgそして、アルミホイルで丸ごと包み込みこんでから、200℃に予熱したオーブンで約1時間焼きます。
d0129736_16571543.jpg焼けました♪
焼き立てホカホカは、ほくほくしていて甘くて旨味が濃くておいし〜〜!
焼き立てなら、すり込んだ塩気だけで、他は何もつけなくても美味しい!
もちろん、少しずつ色んな料理に使って行きますが、
茹でた物より、香り高くて本当に豊かな味わいがします。
この方法はアクも旨味にかえちゃうんです。

ぜひお試し下さい。
[PR]
by yuka-729 | 2013-04-01 14:28 | Food diary | Trackback