かむたちのはな 〜小紺有花のEnjoy! KOJI Life〜

yuka729.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Food diary( 266 )

爽やかな初夏の麹スイーツ

d0129736_17274422.jpg


無花果が好きです。

そのちょっと官能的なルックスや
外の薄皮の食感、
中のつぶつぶの色合い、
はむっとほうばった時のとろける感じや
口中にひろがる香り。。。

何とも絶妙ですよね。

そのまま食べるのも良いけれど、
たまにはこんなステキなスイーツにしてみてはいかがでしょうか?

一口大に刻んだ無花果と、甘酒を和えて
ちょっと酸味が欲しいから、レモン汁と梅酒を少し。。。
庭に茂るローズマリーの生葉を加えてエキゾチックな味わいに
冷蔵庫で半日ほど冷やし馴染ませる。

シックで大人っぽい上質なカクテルデザートが出来上がりました。

本当の意味で心も体も元気になるスイーツって
こういう物だと思うのです。
[PR]
by yuka-729 | 2013-06-07 17:33 | Food diary | Trackback

油麩ともやしのいしる麹炒め

d0129736_1610016.jpg

油麩Loveです。

油麩とはお麩を揚げたもの。仙台麩とも言います。
普通は水で戻して煮物や汁物などに使いますが、
もやしと一緒に炒めました。
しかも水戻ししないで!!
だから、ものの5分で完成の、超時短&激簡単レシピです。
もやしの美味しい汁を油麩が全部吸い取ってくれるから
もやし炒めがべた付きません。

油麩のコクがイイ感じに美味しさを演出。

味付けはいしる麹だけです!
[PR]
by yuka-729 | 2013-06-03 16:09 | Food diary | Trackback

パリパリジューシー麹餃子

d0129736_15504027.jpg

美味しく焼けました!

羽根つき 香ばしい アツアツな 麹餃子!

味付けは至ってシンプル。
塩麹と麹味噌。あと胡麻油少々。
2種類の麹調味料を組み合わせるのがポイント。
ややしっかりめに味付けするのもコツ。

ニンニクは使わず、ニラで風味付け。
キャベツの瑞々しさとお肉のジューシー感のバランスが絶妙でした。

我ながら上出来。

私の餃子をほとんど褒めない夫も旨いと言って
ご機嫌に食べていました!!

子どもらのがっつきぶりは言うまでもありません。

d0129736_1555588.jpg

[PR]
by yuka-729 | 2013-06-03 15:55 | Food diary | Trackback

ときめきの苺タルト

d0129736_14322296.jpg

スーパーで苺が値引きされていたので、
3パックほど買って来てお菓子を作った。
ずっと娘に「苺のケーキを作って」と言われていたのに
全然作ってあげていなかった。

娘の一番のお目当ては苺のレアチーズ風ですが、
それはちょっと写真におさめるには出来映えが悪く、
かわりに焼きタルトを。

刻んだ苺に甘酒を混ぜて煮詰めたノンシュガーのイチゴジャムを
タルトの底にたっぷりと忍ばせました。

苺の香りって、とっても乙女チックで華やかで色も可愛いし、
季節限定という儚さも手伝ってか
こんなにキュートな果物は他にはないな〜〜と常々思います。
苺を見ると顔も心もほころびますよね。

でも草冠に母と書く辺り、乙女と言うより母性なのでしょうか?

今の時期の露地物苺が大好きです。

d0129736_14331860.jpg

[PR]
by yuka-729 | 2013-05-09 14:33 | Food diary | Trackback

オリゼーパン

消しゴムで、もやし達のハンコ作りを楽しんでいた娘。

次なる作品は、、、

オリゼーパン。

甘酒配合のパン生地を使ってチマチマコツコツ作りました。

d0129736_1292033.jpg
オリゼーの入ったオリゼーパン。

名は体を表す?
d0129736_1301943.jpg
目ん玉飛び出ています(笑)

目はレーズン。口はカシューナッツ。

自分で工夫して楽しんでいました〜〜
[PR]
by yuka-729 | 2013-05-04 01:32 | Food diary | Trackback

春色の甘酒ムース

d0129736_16531412.jpg
今の季節限定の甘酒苺ムース。

甘酒と苺の自然な甘味だけで表現しました。

甘酒はフルーツと合わさると、
とても鮮やかでフレッシュな甘味を醸してくれます。

油も不使用なので、離乳食にもなるほどヘルシー。

軽やかでハミングしたくなるようなスイーツです。
[PR]
by yuka-729 | 2013-04-26 16:55 | Food diary | Trackback

納豆萌え

昨日の発酵食大学の蔵見学で
石川県で唯一の納豆メーカー「金城納豆」さんへお邪魔しました。
毎朝「金城納豆」愛食しています♡
で、その時のお土産に
「納豆菌を植え付けたての未発酵のお豆」を頂きました。
家に持ち帰って発酵させて「ねばらせてみよう!」という企画です。
金城納豆さん曰く
「ほとんどの方が上手くいきません。
納豆メーカーとして素人さんにそう簡単に上手くいってもらっては困るので。。。
逆に上手くいったら教えて欲しい」
と、挑戦(?)とも思えるお言葉に、がぜん燃える私。

納豆萌え〜〜〜〜!!!

絶対にねばらせてやる!

要するに、納豆に必要な環境を調えれば良いわけです。
40℃を保ち、ジメジメしないように。。。。。

ここは文明の力を活用して、
ヨーグルトメーカーと炊飯器を使いました。

ヨーグルトメーカーを40℃に設定。パックをそのまま入れて、
フタはせず、タオルを被せる。

炊飯器は温度が高くなりすぎるので、
タオルを2枚たたんで釜に入れ、その上にパックを置いて、またタオルを被せる。
そして炊飯器のフタは全開に。
これで約45℃を保つ事が出来ました。

寝かせること24時間。

どちらも見事にねばりました。
香り、風味も上々。
でも、炊飯器は5℃高い分、若干ねばりが弱いです。
が、まずまずの出来。
納豆は出来立てより、3日ほど冷蔵庫で寝かせる方が美味しいのだとか。
そそくさと冷蔵庫へ。食べるの楽しみ♡

やったね。どんなもんだい!

萌え〜〜〜

d0129736_22592844.jpg

[PR]
by yuka-729 | 2013-04-24 22:59 | Food diary | Trackback

甘酒パン

d0129736_9102616.jpg


久しぶりに焼きました。

天然酵母パンはあせらずゆっくり
生地と対話しながら1日がかりで仕上げるのがコツです。

難しいテクニックは特に要らないかな。
成形もくるくる丸めるのとか難しければ
平らに伸ばしたものを包丁で四角く切るだけでも大丈夫。

焼くと案外かわいらしい感じになりますよ。

米ぬか配合で、より香ばしく、より甘く。
整腸効果も抜群です。

砂糖、油不使用。
赤ちゃんのおやつにも最適。

d0129736_9142941.jpg

[PR]
by yuka-729 | 2013-04-23 10:00 | Food diary | Trackback

麹のかぼちゃパウンドケーキ

新作「かぼちゃのパウンドケーキ」
d0129736_97238.jpg


新しい配合、一発で決めた!
甘酒、塩麹、アガベシロップ配合で、程よい甘さ。
おからも入っているから、
食物繊維豊富で麹パワーと合わせて整腸効果抜群です。
食感も軽さとしっとり感のバランスが良く良い感じです。

アガベシロップはサボテンが原料の
GI値が低いヘルシーなオススメ甘味料です。
クセがないのでどんなものにも使えます。

おいし=!

d0129736_975945.jpg

[PR]
by yuka-729 | 2013-04-22 09:09 | Food diary | Trackback

春の恵み

先日、友人D君から春のご馳走を頂きました。

生のホタルイカと山から採って来たセリ。

ホタルイカはなんとD君のお父さんがバケツですくって捕って来たのだとか。
バケツ!って!! すごい。
だからいっぱいお裾分けしてもらいました。

で、全部とりあえず塩茹でに。
茹でたては、何もつけずにそのままで最高に美味しい!
ワタがまるでカニ味噌の様な濃厚な味わい。

茹で汁にはホタルイカの旨味がいっぱい溶け出ているので、
勿体ないから捨てません!

息子たってのリクエストで、翌朝茹で汁でご飯を炊きました。
蒸らしの時に、ホタルイカを入れて「ホタルイカご飯」の完成!
塩気はイカから十分出ているので、味付け要らずでした。

おから好きの娘と夫の為に、卯の花も炊きました。

少し余った茹で汁は味噌汁の出汁にも使い、全部頂きました〜〜

セリは大根と一緒に甘酒や塩麹で和え物に。
d0129736_17265559.jpg
そんな春の恵みたっぷりの「御膳」が仕上がりました。

d0129736_17273116.jpg
もちろん、お弁当にも詰め詰め。。。
[PR]
by yuka-729 | 2013-04-16 17:29 | Food diary | Trackback