かむたちのはな 〜小紺有花のEnjoy! KOJI Life〜

yuka729.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Food diary( 266 )

麹ランチプレート

d0129736_15151450.jpg


ある日作ったお昼ご飯。
仕事のプレゼン用に特別に頑張って作りました。

フレッシュサラダ、ピクルス、
切り干し大根のマリネ、じゃが芋のサブジ、
炙りきのこガーリック風味、鶏肉のパン粉焼き。。。

全てに塩麹が使われています。
これに玄米ご飯と味噌汁がつきます。

毎日、こんなに整えられませんが
毎日、こんなランチが食べられたら幸せですよね〜〜

誰か作ってくれないかな。。。
[PR]
by yuka-729 | 2013-04-03 09:00 | Food diary

しょうゆ麹の誘惑

しょうゆ麹の誘惑。

しょうゆ麹はそのまま食べても美味しいので、
塩麹より好き♡と言う人は少なく有りません。

でも、ちょっと手を加えるだけで、
そのままよりも数倍美味しくなりますよ!

d0129736_17523074.jpg
ニンニクの香りを加えた「しょうゆ麹のガーリックソース」は
生野菜をディップすれば、お野菜がいくらでも食べられますし、
焼きソバや焼き鳥のアクセントや、ご飯のお供などにも大活躍。


d0129736_1753862.jpg
卵の黄身だけを漬込み冷蔵庫で一晩寝かせると、
世にも素晴らしい「黄金だれ」が出来上がります。
この「黄金だれ」は昨年「あさイチ」でも取り上げて頂き
好評でした♪

どちらのレシピも拙著「しょうゆ麹でもっとおいしい日々のごはん」(河出書房新社)に掲載されています。

しょうゆ麹、使えるヤツですよ!!
[PR]
by yuka-729 | 2013-04-03 08:00 | Food diary

甘酒とかぼちゃのお焼き

失敗は成功の母。
失敗から新しい物が生まれる事は良くある事です。
失敗はチャンスなのです。

先月、白山市役所主催の麹料理教室を開催した際、
カボチャを練り込んだお団子のデザートをご紹介したのですが、
使用する市販の甘酒の濃度の違いによって、
レシピとは違う分量で作るようにご案内したのですが、
やはり、間違って水を多く入れすぎた班がありました。
その
班には新しい材料をお渡しして、作り直して頂きましたが
私はその水が多く入りすぎてゆるくなったお団子の生地を、
思いつきでフライパンで焼いてみました

そして、お団子に絡める為に用意していた
甘酒で作った抹茶蜜をトッピング。
春の野に咲くお花のような可愛らしいお菓子が出来上がりました♪

焼き立てはちょっと柔らかすぎますが、
冷めて少し時間が経った方がちょうど良い食感になるので
作り置きのおやつにも便利ですね。

ノンシュガーで、お野菜のビタミンと
発酵食のパワーが詰まった健康おやつ。
子供にはぜひこんなおやつを食べさせたいですね。

d0129736_157791.jpg

[PR]
by yuka-729 | 2013-04-02 15:07 | Food diary

筍の美味しい下処理法

春は山菜がおいしい季節。

我が家でも毎年、採って来たり、頂いたりと
山菜を楽しませて頂いております。

山菜を頂くと、本当に自然の恵みへの感謝の気持ちでいっぱいになります。


先日、息子が近所で筍を掘って参りました。
我が家の初物筍♡

筍は、普通茹でる物と思っている方が多いと思いますが、
我が家では茹でません。
だって、糠をいちいち用意するのも面倒だし、
大きい鍋にお湯を沸かすのもたいそうで。。。
それに、茹でるよりもっと美味しい下処理の方法があるのです!

それは、オーブンで焼くと言う方法です。
重ね煮料理で有名な民宿「わら」の店主、船越康弘さん著の
「わらのごはん」で紹介されている方法です。

とっても簡単で、茹でるよりも断然美味しく、日持ちもする方法なので
ぜひお試し下さい!

d0129736_1654109.jpgまず、採れたての生の筍の皮を剥いて、粗塩をすり込みます。
筍は出来るだけ新鮮なうちに処理をしましょう。
d0129736_16554919.jpgそして、アルミホイルで丸ごと包み込みこんでから、200℃に予熱したオーブンで約1時間焼きます。
d0129736_16571543.jpg焼けました♪
焼き立てホカホカは、ほくほくしていて甘くて旨味が濃くておいし〜〜!
焼き立てなら、すり込んだ塩気だけで、他は何もつけなくても美味しい!
もちろん、少しずつ色んな料理に使って行きますが、
茹でた物より、香り高くて本当に豊かな味わいがします。
この方法はアクも旨味にかえちゃうんです。

ぜひお試し下さい。
[PR]
by yuka-729 | 2013-04-01 14:28 | Food diary

我が家の豆苗畑

最近、豆苗に注目が集まり、テレビなどでも何度も紹介されている。

気候に左右されず、価格も安定しているので
葉物野菜が高騰している冬場に役立ちます。

生でも加熱しても美味しく、幅広く活用出来るところも◎

昔一度買った時に、何だか固くて美味しくなかったイメージがあって、
ずっと敬遠した来たけれど、今一度試してみると、確かに美味しい!

生で、サラダに和え物に。味噌汁に入れたり、お肉と炒めたり。
シャキシャキとフレッシュな感じがおいし〜〜。
d0129736_1145923.jpg
大根の千切りと甘酒と合わせて、酢の物にしたら美味しいですよ!


もうひとつ、良いところは、水に浸けておくとまた育って、
10日後くらいに再収穫出来て、2度お得なところ。

でも、気に入って毎日食べたくても、どんどん苗が増えて畑のように。。
ちょっと置き場に困るのが玉にきず。

d0129736_1141639.jpg
我が家の豆苗畑は今日もすくすく。窓辺において、紫外線を浴びさせると生育がよろしいです。

[PR]
by yuka-729 | 2013-03-01 11:06 | Food diary

甘酒抹茶あんみつ

d0129736_18203389.jpg

お気に入りの甘酒スイーツ。

甘酒抹茶あんみつ。

砂糖完全フリー。お米の甘さだけで表現しています。
でも十分甘い!

カボチャを練り込んだ白玉団子と
抹茶を混ぜ込んだ甘酒蜜の色のコントラストが美しくて、
眺めているだけで幸せ〜〜な心地になります。

寒天は米飴を使用。
あんこは控えめな甘さですが、
蜜に絡めると絶妙なハーモニーで
心地よい甘さに癒されます。

拙著「減糖レシピ」本に載っています!
[PR]
by yuka-729 | 2013-02-19 18:21 | Food diary

カラフル!甘酒ムース

塩麹の次にブレイクするのは甘酒だ!

と先日、某料理番組で騒がれておりました。

だから、前から言ってるじゃ〜〜ん!
約7〜8年前から甘酒の可能性を毎日探求し続けている私。
甘酒は塩麹以上にポテンシャルが高く、面白みがあります。

甘味を活かしてスイーツはもちろんの事、ありとあらゆるジャンルのお料理にも使えます。

甘酒を制する物は麹料理を制すると言っても過言ではないくらい。

とても奥が深く、まだまだ知られざる側面をいっぱい持っています。

でも、甘酒を仕込むには、温度と時間の管理が必要で、
塩麹ほどの気軽さはなく、
また麹の善し悪しで、その出来映え(美味しさ)に大きな差が生まれる事から
なかなかハードルが高くて、ブレイクしきれない所がタマにきず。

市販品を活用する手もありますが、やはり濃度や味に差がありすぎて
初心者には分かりにくいかも知れませんが、
ドリンクなど手軽な楽しみ方から気軽に色々と試してみて欲しいです。

甘酒を美味しく作るコツは
★美味しい(質の高い)麹を使う
★温度管理をキチンと行う
これさえクリアすれば、必ず美味しい、どの市販品よりも美味しい手作り甘酒を味わえます。
ぜひ!チャレンジして下さいね〜〜(^^)

d0129736_1524234.jpg


紫芋とカボチャの甘酒ムース。
自然の色彩は本当に美しいですよね。
素材と甘酒の甘味を上手に活かせば、ノンシュガーでもしっかり甘いスイーツを作れます。
クセになる美味しさ。
赤ちゃんの離乳食にもなる安心感と、
大人のカフェタイムにも満足出来る、ボーダーレスな美味しさ。
それが癒しの麹スイーツです。
[PR]
by yuka-729 | 2013-02-15 15:28 | Food diary

甘酒杏仁豆腐

本物の杏仁豆腐を知っていますか?

香港に行った時、クライアントのCity'superさんの店内で
杏仁(きょうにん)を見つけ、嬉しくなって買ってきました。

杏仁は杏の種の核のこと。杏仁豆腐の香りの素です。
日本で良くお目にかかる安い杏仁豆腐はただの牛乳寒天だったり、
アーモンドパウダーに香料で香り付けした物で代用していたりで、
本物に出会える機会は本当に少ないのです。
私はそう言った「杏仁豆腐もどき」が大嫌いですが、
本物の香りと味わいは全くの別物。
本当に豊かでうっとりするような味わいです。

その買って来た杏仁を使って、甘酒杏仁豆腐を作りました。
砂糖、乳製品不使用。てん菜糖やメープルシロップや蜂蜜なども使いません。

杏仁豆腐には甘酒とココナッツミルクの甘みを活かし、
控えめにかけるシロップは本みりんとりんごで作りました。
素材全ての風味が絶妙なバランスで響き合い、とっても美味しく
我ながらちょっと感動。。。

休日の昼下がり、大切なお友達とともに味わいました。


d0129736_22324652.jpg

[PR]
by yuka-729 | 2013-01-28 22:33 | Food diary

糀ドレッシングが味わえる金沢のカフェ

以前ご紹介した谷川醸造さんの糀ドレッシングをメニューに取り入れて下さっているカフェがあると以前から聞いていたものの、なかなか伺う事が出来ずにいましたが、先日ようやく行く事が出来ました。

お店の名前はキングストングリル
金沢の隅っこ、周りの静かな南四十万にありますが、そんな寂しげな場所にも関わらず、昼時はとても賑わっていて、人気の高いお店です。

d0129736_15211260.jpgまずは前菜。
サラダと、お野菜のお惣菜が数種類。

どれも良いお味です。

サラダには例の2種類の糀ドレッシングをお好みでかける事が出来ます。
d0129736_15223783.jpg前菜は週替わり。

今回はこんな感じのラインナップ。
d0129736_15232658.jpg我が子のような糀ドレッシング。

ちょっと固めのテクスチャーですから、ご飯にかけたりしても美味しいのです。
野菜にかけたら、混ぜて良く絡めると良いカンジです。

人参のフライには豆乳タルタルがついていますが、このドレッシングをディップしても美味しいですよ!
d0129736_1524492.jpg主菜は豊富なバリエーションの中から選べます。

今回は豆乳ソースのロールキャベツをチョイス。
とろとろアツアツでした〜

五穀米も美味でしたよ。
d0129736_1527373.jpgプラス210円でミニスイーツもデザートについて来る。

これもアレコレ選べて楽しい。
今回は大人のティラミスを。


次は何にしようかな〜〜と楽しみを次ぎに繋げたくなる、リピート必至のお店です♪

こんなステキなお店で糀ドレッシングがお役に立っているなんて、
とっても嬉しいです!
[PR]
by yuka-729 | 2013-01-10 15:32 | Food diary

香港セミナー無事終了!

昨日、香港から戻りました。

計6回のセミナーを何とかこなし、麹の幸と福を香港の人々に手渡してきました〜〜

香港では、まだまだ未知の食材ですが、
健康志向の強い人にはとても喜ばれましたし、
日本の雑誌等で情報だけは得ていた人等もいて、
とても熱心に関心を寄せて下さりました。

ご紹介した料理はどれも「美味しい!」と大好評でひとまず安心。
美味しいものには国境は無いのですね〜〜(^^)

d0129736_1334112.jpg
第1回目のセミナーはメディア向けのものでした。

緊張のスタート。
d0129736_1335872.jpgなんと総勢12社のメディアのフラッシュを浴びる事に。。。ビックリ!

主催者のcity'superさんはイベント時に良くメディアを呼ぶそうですが、ここまで多くが集まる事はあまり無いそうです。
香港でも「日本で流行っている塩麹」にとても関心があるようです。
d0129736_13371613.jpg店内の売り場ではヤマト醤油味噌さんが試食販売をしました。
どうすれば、香港人が手に取り、食べて、美味しいと感じて、買ってくれるのか?を皆で色々考えて、色々試して頑張りました。

未知の食材ゆえに素通り、食い逃げも多かったですが、気に入ってくれた人、関心のある人はとても熱心に話しを聞いて下さり、質問して下さり、買って行って下さりました。

香港での塩麹元年。これからマーケット開拓のチャレンジが始まります!
[PR]
by yuka-729 | 2013-01-08 13:43 | Food diary