かむたちのはな 〜小紺有花のEnjoy! KOJI Life〜

yuka729.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Life( 66 )

NYでのオーガニックライフ

今回、アメリカに行ったら、太って帰って来るかも。とちょっと思っていました。
アメリカでの食事って、なんでもBIGサイズで、ハイカロリーっていうイメージがあったので。

でも、違いました。

逆に痩せて帰って来ました。

Wow!

NYはアメリカの中でもとても特殊な街で、他民族、多文化の集合体なので、何でもかんでも選択の幅が広いのです。

とことんジャンクな物もあれば、とことんヘルシーな物もある。

だから、自ら選択しない限り、ジャンクな物にはまったく触れずに過ごせます。

宗教的な兼ね合いもあって、ベジタリアンの市民権は日本より数段上です。
私にとって食生活の面では、日本より断然過ごしやすかったです。

日本では外食するにも、お弁当を買うにも、食べられる物や食べたい物が無くて困る時があります。
特にお弁当は必ずと言っていいほど化学調味料と砂糖が使われ、濃い味付けで、野菜率がとても低い。コンビニで買える物と言ったらバナナとトマトジュースくらいです。

それに比べてNYは天国です!
ベジタリアンの為の選択肢が多く、食べられる物が多い!
「Vegan(ビ−ガン)」という言葉も一般的な印象を受けました。

NYでの滞在中、宿泊先での朝食は近所のスーパーやグリーンマーケットで買って来た野菜や果物を食べ、ランチにはホールフーズマーケットのデリやチェルシーマーケットのスープバーでテイクアウト。
野菜、野菜、野菜!心おきなく野菜を食べました。

夜は山岸さんたちに美味しいレストランに連れて行ってもらいましたが、楽しくおしゃべりしながら時間をかけて食べるので、ドカ食いとかも無いし、超ヘルシーライフでした。


d0129736_15355379.jpgd0129736_15361281.jpgd0129736_15363578.jpg今回の旅で一番ハマった、というか便利で良く利用したのがホールフーズマーケットのテイクアウトのデリ。

サラダ、パスタ、カレーなどがずら〜と並び、好きな物を好きなだけ取って箱に詰め、レジで精算します。量り売りです。
目移りするほど種類が豊富でワクワクします。食材の使い方や組み合わせが日本人の感覚と違うので、とても新鮮で勉強にもなりました。

サラダは比較的薄味で、素材の味で食べるカンジ。お好みでドレッシングをかける事も出来ます。サモサやカレー、ファラフェルなどスパイシーな料理はやはり日本より上手です。とても美味しかった!

雑穀もふんだんに使われ感心しました。

野菜だけのメニューも多いですが、
卵料理や肉料理もあります。たっぷりの野菜と組み合わせてある場合が多く、とてもバランスが取れていると思います。

インドの長粒米もあったりして、私的には大変好みのラインナップ。

箱に仕切りが無くておおざっぱなカンジはアメリカらしい?
そもそも、私のように欲張ってアレもコレも入れる人は少ないのかも。。。
d0129736_1554576.jpgホールフーズの2階には広いイートインコーナーがあります。1階で買った食べ物をここで椅子に座って食べる事が出来ます。
レストランやカフェなどは椅子に座るとチップが必要で、高くつきますが、ここはタダで利用出来るので助かります。

皆との待ち合わせ前にここで昼食をすませたりして、結局5泊の滞在中3回利用しました。
d0129736_160918.jpg宿泊先での朝食はこんな感じ。

この日は一番豪華に色々並べました。
近所のパン屋で買ったファイブグレインブレッドやチーズの専門店で買った豆腐チーズなど。
野菜にはオリーブオイルをかけたりして。
でも、この後はパンとかいらないな。。。と言うカンジで、野菜と果物だけでした。
d0129736_163179.jpg帰国当日の朝食は、残っているフルーツを全て食べ切らなくてはならず、セミナーで中途半端にあまった甘酒と豆乳とココナツミルクといっしょに混ぜ合わせてどんぶり一杯食べました。

ふ〜〜おかないっぱい!
d0129736_1661659.jpgその後の昼食には3thアベニューにあるオーガニックレストランで山岸さんと。

ウェイターがまず最初に飲み物のオーダーをとりに来て、なんだかんだと飲み物の種類を言って、どれが良いですかって聞いてくる。
どれも甘いソフトドリンクで、レモネードのバリエーションが多かったし、
有無を言わさずドリンクを注文しなければいかないのか?とか思ったり、
本当はそれ以外の甘くない飲み物が良いな、とか思ったりしたけど、
ウェイターのお兄ちゃんのラテン系の英語が聞き取りにくく、私の乏しい英語力であーだこーだとやり取りするのはめんどくさそうだったので、手っ取り早く「ピーチレモネード」をオーダー。思ったよりも甘ったるくなくて、ナチュラルな味わいで美味しかったです。

その後、つきだしのように出て来たのはイタリア系のパンと人参のペースト。
ダイエット的には最初に炭水化物は避けたいけれど、まあいいやっ。

パンはちょっと油分が多い感じだったけれど、とても美味しかった。人参のペーストも控えめな味付けで良かったです。
d0129736_16143756.jpgd0129736_16164299.jpg料理のオーダーは迷います。
一応、だいたいの英語メニューは読めるけど、日本と勝手が違うから、何がどう出て来るのかあんまり想像つかなくて。。。

ビーガンメニューもあったけど、ここはちょっといつもと違う物を食べてみよう。と思って、日本では滅多に食べないオムレツをチョイス。

オーガニックの卵を使っていて、野菜とキノコがなかにたっぷり詰まっていました。味付けは塩でシンプルに。バターも使っていなくてライトな味わい。
付け合わせのマッシュポテトも塩のみ。
ケチャップはフツーの味でした。このケチャップが手作りのトマトソースなら言う事無かったな。

それにしても大きくて、卵3〜4個は使っている感じでした。食べきれなくて残してしまいました。ゴメンナサイ。
d0129736_16201218.jpg遅い朝食をすませて来たと言う山岸さんはお腹がすいていなかったけれど、つきあってくれました。
山岸さんチョイスのメキシコ風のエビ料理。ナチョス風のチップスの上にワカモレとエビをトッピングした様なもの。これにも野菜がたっぷり添えられています。
これでVery small sizeだって。日本ではフツーに皆でシェアするサイズだよね。
山岸さんも残していたから、ひとつ味見に分けてもらえば良かったと後でちょっと後悔しました(笑)
[PR]
by yuka-729 | 2012-08-10 16:23 | Life

NYのメキシカン

d0129736_1682783.jpg7月27日、NYイベントの前日。
セミナーでお出しするお料理の仕込みを行い、その後スタッフの皆で夕ご飯を食べに行きました。

今日はメキシカン!
とグランドセントラル駅の真ん前にあるメキシカンのお店に行きました。

店内はものすごい活気で、鳴り響くBGMと大勢のお客さんの話し声とで、お互いの話し声も聞き取りにくい状況です。
d0129736_168513.jpgまずは、コロナで「明日のイベントの成功を願って」乾杯!

もちろん、ライムをねじ込んだスタイルです。

コロナはサッパリしているから、夏の乾いたノドにはピッタリです。
d0129736_1613295.jpgd0129736_177281.jpgd0129736_16152228.jpgd0129736_1615561.jpgd0129736_16142998.jpgd0129736_1614064.jpgd0129736_16133275.jpgメキシカンってタコスやサルサソースくらいしか知らないので、メニューを見ても良くわからない。

黒須君が結構詳しいから、教えてもらったり、おまかせしたりして色々とオーダーしました。

やっぱタコスは欠かせないでしょう。
皮がクリスピーとソフトがあるというのでソフトをチョイス。
中にはレタスと牛肉がくるんであり、シンプルでヘルシーなカンジ。
必ずついて来ると言う付け合わせの豆料理もシンプルな味つけで美味しかったです。
意外とこちらでは豆を使った料理に良く出逢います。

周りを見ると、ほとんどの人がオーダーしているド迫力のカクテルに目が釘付け!

「あれが欲しい!」と山岸さん。
お店の人にあれは何だと聞きながらオーダー。

ブッロとか言うこのカクテルはフローズンマルガリータにコロナのミニボトルを突っ込んだもの。
ストローでちゅーちゅー飲む訳ですが、ものすごくエネルギッシュな飲み物ですよね!!
めちゃくちゃチャンポンな内容にも関わらず、口当たりが良くてストローでするする飲んでいたら。。。大変な事になりそうです。
酔う気満々のパワードリンクですね。




初めて見るこの料理はじゃが芋の皮を利用したもの。
チーズとベーコンを詰めてカリカリに焼いてあります。
香ばしくて美味でした。







三木さんが「パエリヤが食べたい」と言ってオーダすると「???」な物が登場。
パエリヤではなさそうな、、、ただのピラフだよね。
メキシコではパエリヤ=ピラフと言う認識なのかも。





カラマリ マクリー
日本で言うイカリングフライです。
これもメキシカンでは定番だそうです。

日本と違うところは衣がパン粉ではなく、コーンミール(多分)というところ。
小さめのイカは柔らかく、衣の香ばしさが良い感じでした。




メキシカンの超定番 ナチョス
コーンチップスにサルサソースやワカモレをディップします。
そういえばワカモレってちゃんと食べた事なかったかも。
アボカドのソースですが、酸味が効いていてサッパリとした味わい。

NYに来てから「これぞアメリカ!」と言う物をまだ食べていないな〜と思って
「This is The America!」という物を食べたい!とリクエストしてオーダーしてみたバーガー。
100%ビーフのパテはお肉の味がちゃんとしてシンプルな味付けで美味しかったです。

ポテトフライがどーん!ビーフどーん!お野菜もどーん!なカンジの楽しい一皿でした。
もちろん一人では食べきれないので、ナイフでカットしながらみなでシャアしましたよ。


今回この店でのちょっとした事件(?)は、お酒をオーダーする時に店員さんにIDを要求された事。
アメリカでは21才以下は飲酒禁止。こういったお店では若い人がお酒を飲もうとすると生年月日を確認されることが良くあります。
てことは、私もアンダー21と見なされたって事ですか〜〜〜♡
20代の黒須君や木下さんはわかりますが、、、いくらアジア人が若く見えるからって、ウェイターのインド人のオジさん、目がかすんでいたんでしょうか?
横にいた山岸さんや三木さんがID出そうとすると「おまえたちはいらない」って断られていましたし。。。

いや〜〜ん♪  ちょっとハッピーになれる出来事でした(笑)
[PR]
by yuka-729 | 2012-08-06 17:05 | Life

NYのジャパン・キュイジーヌ

このタイトル、日本語と英語とフランス語がゴッチャになってちょっと意味不明ですが、、
NYの雰囲気が伝わるかな〜〜と思いまして。。。

NY滞在2日目26日の夜、山岸さんに連れて行ってもらったのは
日本食レストラン「和参」でした。

この「和参」誕生秘話には山岸さんが深く関わっていると言う事で、
山岸さんお馴染みのイチおしレストランです。
メディアにも多数取り上げられ、話題豊富で有名なお店です。

d0129736_181258100.jpg

NYの高級日本料理店として知られていた「稲ぎく」の元シェフである
櫻井さん(左)と北川さん(右から2人目)と
酒ソムリエである小泉さん(右)の三銃士で織りなす和食の世界は素晴らしかったです。

d0129736_18174781.jpg
サーモンのお刺身にアボカドソースが添えられた、とてもNYらしい一品。
d0129736_1819242.jpg
注文してなかったけれど、シェフからの心遣いで出して下さった魚料理は「シーバスの粕漬け」
日本では馴染みが無いシーバスは「はた」の仲間だそうで、今の時期脂がのっておススメだとか。
洋の素材で純和風な味付けがまた新鮮。
d0129736_18222196.jpg
今の時期、NYではズッキーニがとても豊富で、花のつぼみも良く売られています。
そのつぼみの料理もメニューにあったので、迷わずオーダー。
するとこれもシェフの心遣いで嬉しいサプライズが!
本来なら、つぼみだけのはずが、丸いズッキーニの実も使って迫力の盛り付けになって出て来ました。
これには小泉さんもビックリしていて「こんなの初めて見ました!」って。
つぼみと、実の中にエビのすり身を詰めた天ぷらです。

d0129736_18255331.jpg
シェフおススメのお漬け物。
まさかNYで純和風のお漬け物に出逢うとは思っていませんでしたが、洋の野菜も使われ、またひと味違いました。
d0129736_18291964.jpgd0129736_18285830.jpgd0129736_18282894.jpg他にもおいしいお料理を頂きましたが、写真があまり上手く撮れていなくて、省かせて頂きます。。。すみません。
でも、どれもこれもキチンと和の基本をまもりつつ、アメリカの空気を取り込んだ斬新なお料理達でした!

〆にはやはりデザートでしょう。
これも和と洋の融合です。

豆乳のフラン
雪見大福(のようなもの)
クレープにクリームとあんこを巻いたもの
など。

一人ずつ、違うのをオーダーし味見し合いました♪
d0129736_18334774.jpg

最後に、イベントを支えて下さった2本柱の山岸さん(右から3人目)と三木さん(左)も加わって記念撮影。

イタリアンレストランの居抜きだという店内は和食のイメージはなく、とってもオシャレで落ち着ける感じです。

NYではぜひ、「和参」へ足をお運び下さいね!
[PR]
by yuka-729 | 2012-08-02 18:41 | Life

NYで出逢った有名人

d0129736_17335068.jpg
NYのミッドタウンにある日本食品店「サンライズマーケット」で買い物をしていると、イベントスタッフの木下さんが

「小林尊さんだ!♡」と言うので、見ると。。。
「ん?こんな人だったっけ?」と ぼやけた事を言う私。。。

小林尊さんはTVチャンピオンで一世を風靡したフードファイターです。

TVチャンピオンで何度も拝見して、私も「この人ホントにすごいわ〜〜」と感心したものですが、もっと華奢なイメージがありました。

目の前にいる彼は、そのイメージよりもずっと鍛え上げられ、力強いオーラをまとった人でした。

現在彼は NYを拠点に活動していて、NYではとっても有名だそうです。
なんせ、こんなにコンパクトな体なのに、NYの巨漢相手に
ホットドッグ大食い大会で優勝しちゃうんですからね〜〜。

木下さんに「声をかけてみて♡」とおねだりして声をかけてもらい、
一緒に写真まで撮ってもらいました。
(ホントは木下さんとのスリーショットだったけど、顔の表情が上手く撮れていなくて、木下さんの部分はカットさせて頂きました。ごめんね。)

するとうしろから、イベントの企画を手伝って下さった山岸さんが
「お〜〜小林君、久し振り!」とか言って来るし、山岸さんどんだけ顔広いんですかっ!!

ちゃんと別れ際には小林さんに握手してもらい、オーラ頂きました!!
[PR]
by yuka-729 | 2012-08-02 17:50 | Life

ハートウォーミングな麹パーティーin ブルックリン

7月29日。
NY麹イベントの翌日に、知人のまこさん宅にて麹パーティーを開きました。

まこさんとはその時が初対面でしたが、楽天堂の千晶さんとの繋がりで、以前からお互いに名前は知っていました。

今回NYに行くにあたり、「そうそう、NYにはまこさんがいらっしゃるんだ!」と思い出して、是非お会いしたく、連絡をとらせて頂きました。
せっかくだから、まこさんのご友人にお声かけいただき、「麹パーティーをしませんか」とお願いしたら快く応えて下さり、ステキなパーティーを開くことが出来ました。

d0129736_3244386.jpgd0129736_3293657.jpg何がステキって、まずはまこさんのお宅のステキさにノックアウト!!

ブルックリンにあるまこさんのお宅はアーティストたちがたくさんいると言う界隈で、まこさんのアパートもそんな感じのところでした。

室内はロフトで広々としていて、アンティークの落ち着いた感じで、随所にまこさんとまこさんのパートナーのたくじさんのお人柄が現れたあたたかなインテリアで満たされていました。

d0129736_330163.jpgパーティーの料理は午前中にまこさんと一緒にチェルシーマーケットに行って買い物をしながら決めました。
参加者の方々はまこさんをはじめベジタリアンが多いとお聞きしたので、野菜中心のラインナップ。
お買い物は色々とまこさんにNYの食材のことをお聞きしながら、「あーしよう、こーしよう」と言いながら、とても楽しかったです!
d0129736_3333820.jpgある食材を使って、その時の気分で即興で作る。
気ままにリラックスして作る料理が一番楽しいですね。
このサラダもそんな感じで、まこさんがチョイスしたルッコラに、たくじさんが買ってきたレッドオリーブをちらし、麹ドレッシングで味付けしたところに、最後にまこさんが「苺入れよっか?」といって完成しました。サラダにフルーツを入れのは日本ではあまり馴染みがありませんが、NYでは良く見かけます。
彩りも良く、味のバランスもばっちりでしたよ!
d0129736_3364737.jpgd0129736_3445676.jpgノンベジのかたも多く来られるので、魚料理を1品ご用意しました。
マーケットでは様々な魚がありましたが、日本では馴染みの無い物ばかり。
中にはHamachiなんてそのまんまの名前の物もありましたが、ほとんど意味不明な感じでした。
Soleというお魚がとてもポピュラーだそうで、買ってみました。
後で聞くとヒラメのことでした。ヒラメは今NYで旬な魚だそうですよ。
それを塩麹とレモンなどでマリネして、バナナの葉にのせてオーブンで焼きました。
これもNYならではの料理になりました。皆さんとても美味しいと言って下さいました!
d0129736_3402849.jpg
そして、何よりもステキだったのは参加して下さった皆様との出会いです!

29日、パーティー当日に誕生日を迎えた私の為に、たくじさんがケーキを買ってきて下さいました!

Thank you so much!!

フルーツたっぷりのタルトは日本で食べるのと同じくらい、優しい甘さで洗練された味でした!

真ん中がまこさん。右は写真家のキヨコさん。
d0129736_3492547.jpg
まきさんも同じく写真家さんです。

私が手にしているのは帽子作家の美樹さんの作品。ランチョンマットとコースターです。

皆さんともっと一緒に写真撮れば良かったな〜〜!
d0129736_3503415.jpgd0129736_3501768.jpg今回お集まり下さった方々の多くは3.11をきっかけに知り合ったのだとか。

タイムズスクエアのデモや、反原発ムーブメントの話で盛り上がっていました。
NYの日本人女性はとても力強くて情熱的です!

アーティストの方も多くて、ステキなお話をたくさん聞きました。

ここでも皆さんに「また来て下さいね!」と言って頂け、
本当にハートが温かくなるステキなひとときでした♡
[PR]
by yuka-729 | 2012-08-01 03:57 | Life

NYのお土産はこれで決まり!

NYでイベント出来たのは、なによりも家族の協力があってこそ!

Super special thanksな家族へのお土産はしっかりと買って行かなければなりません。

でも、今回荷物は全て機内持ち込み出来るようにミニマムにしてきたので、持ち帰るお土産もかさばらないように最小限にとどめなければなりません。

一番頭を悩ませたのが、夫と息子へのお土産。

(夫の実家に預けている息子は毎日NYへ電話(携帯に)をくれます。どうやら輪島で釣り三昧の日々のようです。)

イベントスタッフの三木さんが「イチローのTシャツはいかがですか?」とご提案下さり、
「それ!いい!!」とNYヤンキースのオフィシャルショップで早速ゲットしていただきました。

つい先週移籍したばかりのイチローのTシャツはもう売られていました。
いち早く超レアものをゲット!

喜んでくれるかな〜?
d0129736_21321897.jpg

[PR]
by yuka-729 | 2012-07-29 21:32 | Life

NY 麹イベント無事終了

d0129736_2034251.jpgd0129736_20374061.jpg25日からNY入りして現地での準備を進めていた「麹イベント」。

毎日毎日あちこち買い出しにNY中を歩き回りました。
NYへ来て、エンパイアステートビルにも自由の女神像にも美術館にも行かず、ひたすらスーパー巡りです。

いよいよ28日に本番を迎えました。
日系スーパーでMade in USAの麹と甘酒をゲット。
ウェルカムドリンクに甘酒豆乳を作りました。

塩麹や、しょうゆ麹は2ヶ月ほど前から現地スタッフの皆様にご協力頂き、仕込んでもらっていました。
なんせ、アメリカには個人的に日本から食材を一切持ち込めませんので、すべて現地調達です。
d0129736_2039047.jpg
セミナーの定員は40人でしたが、お陰さまで50人ほどのお申し込みを頂き、プレス関係者も含め、実に60人分の料理を準備しました。

献立は、NYうけしそうな物をチョイス。手が込んでそうで、Super easyなレシピにご好評を頂きました。(写真の料理は日本での試作品)

*チキンのしょうゆ麹グリルレモン風味
*野菜の塩麹グリル
*塩麹のマッシュポテトローズマリー風味
*塩麹のとうもろこしご飯
*フルーツの甘酒ココナツ和え


d0129736_4132742.jpg
セミナーは結局、参加者のキャンセルもあり、44人の参加者と5〜6人のプレス関係者を含めてたくさんの方にご参加頂き、大盛況のうちに無事終了。皆様に喜んで頂けました。(ヨカッタヨカッタ)

今回NYでのセミナーで皆様にお料理を提供出来たのは、黒須君のおかげです。
NYではライセンスがないと、公のイベントで料理を提供出来ないのですが、ライセンス保持者に立ち会ってもらえば大丈夫。

ライセンス保持者の黒須君にご協力頂き、無事イベントを実現出来ました。

黒須君のパートナーの木下さんもせっせとアシスタントとしてお料理の準備を手伝って下さり、Special thanks!

お二人はとってもキュートで爽やかなカップルです。

イベントでは他にも本当にたくさんの方々にお手伝い頂きました!

最初に去年の「食いしん坊万才」の取材時にお会いした山岸さんを頼って,イベントの企画を決めましたが、その山岸さんがお声かけ下さり、私とはお会いしたこともない方々が賛同して下さり、皆様手弁当でご協力下さいました。

山岸さんと一緒に中心になってイベント運営して下さった三木さん、
美に関係することだからと、美しいヘアアクセサリーを参加者プレゼントにご提供下さったさゆりさん、
英語版資料の翻訳添削をして下さり、当日も受付や料理の準備を手伝って下さった吉藤さん、

そして何よりも、山ちゃんパワーでたくさんのラッキーを引き寄せて下さった山岸さん!

本当に有り難うございました。

d0129736_21153635.jpg

アトリエサユリを主催してらっしゃるさゆりさんはとってもお若くて美しい女性です。

彼女が「イベントでつけて下さいね」と、
とっても美しいスワロフスキーのヘアククリップをプレゼントして下さりました。

もちろん、当日しっかりつけました!
なんだかお守りを頂いたようで心強かったです。
[PR]
by yuka-729 | 2012-07-29 20:49 | Life

有り難うみんな!

今日は糀部の部活動の日でした。

「減糖」をテーマに
甘い料理を砂糖の類いを使わず、甘く仕上げる方法をご紹介しました。

で、料理の試食もそろそろ終わる頃、
部長が「部員さんだけ集まって!」と招集をかけるから
何事かと思ったら、サプライズで月末に誕生日を迎える私の為にプレゼントを用意して下さっていました!

サプライズでのお祝いは初めてです。
それにこんなに大勢(30人弱)の方々に祝ってもらうのも初めてです。
感激〜〜〜!!
d0129736_181739.jpg
ハッピーバースデーの歌の後に部員の皆さんから花束を頂きました。

真ん中のアレンジメントはフラワーアレンジメントの先生をしている方の作品。
両脇のミニブーケは「家の庭の花です」と言って下さいました。
どんだけレベルの高いお庭ですか〜〜?

糀部員の方々は、なにげにその道のプロの方が多く、多彩なのです。

お花の香りに癒されます〜〜

d0129736_1801748.jpg手作りのクッキーや京都土産のタビックスを下さった方も。

クッキーは私のレシピ本からアレンジしたものだとか。
こうやって生徒さんが積極的に糀を取り入れて独自に色々作られるのはとても頼もしく、嬉しい事です!

美味しく頂きました♡

その後、NYへの壮行会もして下さり、
「フレーフレーここん!」の盛大なるエールを頂き、
皆の愛に包まれました♡

私は幸せ者です(感涙)

これで、NYセミナーは成功したも同然でしょう!(まじで?)

有り難うございました!
そして
がんばりま〜す!!
[PR]
by yuka-729 | 2012-07-17 18:10 | Life

娘が彫った「オリゼー」くん

d0129736_17523027.jpg


娘がこつこつと判消しを彫りました。

もやしもんの「おりぜー」を。

なかなかやるな。

もともと器用な娘ですが、
さすが中学生ともなると、腕前に磨きがかかっています。

次は「ひおち」を彫って。

で、そんつぎは「乳酸菌」やろ。と言うと
ちがうし!「酢酸菌」や!と激しく反論する娘。

なかなかマニアックな親子の会話であります。。。
[PR]
by yuka-729 | 2012-07-17 17:54 | Life

明日からまた撮影

明日、明後日とまたレシピ本の撮影があります。

ちょうど一ヶ月前にも、別の本の撮影をしたばかり。
今度は違う出版社さんから9月中旬頃に発売される予定の本です。

これで、1年以内に4冊も出版させて頂く事になります。
しかもそのうち3冊は河出書房新社さんから。。。
編集の方にも、一年以内に3冊はなかなか無いですよ。。。と仰って頂きました。
めまぐるしいほどのハイペース!
これもひとえに世間の「麹ブーム」のおかげです!

私はブームとは全く関係なく、ずっと以前から麹料理を提案して来ましたが、
時代の流れのおかげで、その発表の場を沢山頂けている事は本当に有り難い事です。


で、ここへ来て、
色んな事が重なって毎日バタバタと過ごしていたら
少々体がバテて来たような。。。麹を食べているものの、
自分の食事はいいかげんになりがちですし、
睡眠不足にはかなわず、
パソコンの前に座ればいつの間にか意識がなくなって、睡魔に喰われている始末。。。
全く作業がはかどらない。こまったこまった。
おまけに、プライベートでもちょっと気落ちする事もあり、、、
テンションがサゲ↓サゲ↓になりがちでした。

でもそんなこと言っても仕方が無いので、
コーヒーのカフェインでドーピングしながら何とか明日の撮影の準備を整えております。
きのう、のっぽくんに行ったらスタッフさんから元気チャージ出来るすごい新商品のサンプルをいただき、早速試したら、今日は睡魔に喰われません!
そのすごい商品、決して怪しいものではありません。ちゃんと理にかなった優れものです。気になるかたは野々市市ののっぽくんへGo!

さてさて、
持ち前の集中力と、ここぞと言う時のガッツで、
撮影はビシッと決めたいと思います!!

撮影が終われば、入稿まで執筆に終われ、その合間を縫ってNYイベントの準備です。

頑張りま〜〜す!
d0129736_1354736.jpg紫芋のスイートポテト。
もちろんノンシュガー。バターも不使用。
でも、しっかり甘くて風味豊かです。
食物繊維も豊富なヘルシースイーツです。

レシピのヒントは明日撮影する4冊目にありますよ♪

d0129736_1373549.jpg彩りも鮮やかなあんみつ。
これも砂糖不使用。
てん菜糖も使いませんが、あんこもしっかり甘いです。

明日からの撮影の為の試作品。
[PR]
by yuka-729 | 2012-07-11 13:16 | Life