かむたちのはな 〜小紺有花のEnjoy! KOJI Life〜

yuka729.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Life( 66 )

被災地のおばちゃん達の手仕事

d0129736_14491377.jpg
昨日、金沢の竪町商店街にあるえり華さんに遊びに行ったら、店の奥の壁に可愛いトートバッグがいっぱいぶら下がっていました。

たずねると、被災地支援の取り組みで、生地を直接届けてそれで被災地の女性達にバッグやコースターなどの小物を作ってもらっているのだとか。

見ると、可愛い銘仙風のウール生地のバッグとポーチを発見!
ポップな色とレトロな柄がひと目で気に入り、迷わずゲット!
ちょうど、こんな大きさのバッグが欲しかったんだよね〜〜

他にも可愛い絣柄のものもありました♪
ブックカバーやテーブルマットもありますよ。
どれも和布で作られています。

で、帰りに立ち寄った茨木町の橘珈琲店でも被災地のおばちゃん達が作った可愛いアクリルタワシをゲット♪
このタワシの事はFacebookを通して数日前から知っていて、あまりの可愛さに、狙っていました。
魚さんがお気に入り。沢山買ったので、半分はお友達にプレゼントしようと思っています。


被災地では、仕事が求められています。
地震直後から、ただお金を送るだけの支援にちょっと疑問を持っていた私。
大きな団体に集まった莫大な義援金はほとんど被災者の皆さんに行き渡っていないとか。

顔の見える関係。直接お金が届くシステム。
そして仕事を生み出す取り組み。

そういうのが良いと思います。

自分の手で生み出されたものが、人の手に渡り、活かされる。
手でものを生み出すと言うのは、希望と楽しみと喜びを生み出します。
それは、なによりの活力源になると思います。

良い買い物をしたと、なんだか心がウキウキしました。

トートバッグ 2000円
ポーチ  850円
アクリルタワシ 1個200円
[PR]
by yuka-729 | 2012-06-04 15:05 | Life

鰯組のにぎり寿司

金沢市の片町にある鰯料理専門店の「鰯組」は私が学生の頃からお付き合いをしているお店です。

学生の頃は良く入り浸っていました。
思い出多き、大切なお店です。

新刊のご注文を頂いていたので、先日お届けがてら、一人で飲みに行きました。
遅い時間に行った事もあり、お店はそんなに忙しくもなく、カウンターで親方とゆっくりお話をしながら、お酒を一本ちびちび楽しみました。

最後に親方が出してくれたのがにぎり寿司。
もとお寿司屋さんで修業をしていた親方の握る鰯の握りは私の大好物。
この日は刺身に出来る鰯が無いので、(脂がのりすぎていて刺身に出来ないとの事)
カワハギ、イカ、甘エビを握ってくれました。

d0129736_16202013.jpg

お寿司って、なんでこんなに嬉しくなるんでしょうね。
親方の握る寿司は、どこか純朴な味わいがします。

2時間半ほど、のんびり過ごして帰りました。

近頃、立て込む仕事にちょっとストレスを感じていましたが
すこし気持ちが楽になりました。

こういうお酒ってとってもいいな〜と思います。

鰯組、有り難う!!
[PR]
by yuka-729 | 2012-05-27 16:24 | Life

女達の真剣勝負

昨日は
喧嘩上等剣道大会。。。?

いやいや、
「県下女子剣道大会」が県立武道館で行われました。

社会人女性だけの剣道大会は年に一度のこの大会だけです。

3人一組。リーグ戦の後、トーナメントで決勝戦を行います。

この大会には石川県の剣道女子の主だった方達が皆出るので、ハッキリ言って私の出る幕は無いのですが、自分の剣道を高めるためにチャレンジする気持ちで毎年挑んでいます。

いや、ホントにレベルが高くてですね。。
全日本に出た方とかもいる訳ですよ。
で、大概強いチームとあたってしまうと言うパターン。

今回は、他の行事と重なって、特に出場チームが少なくて、7チームのみ。
それも、少数精鋭。いつも優勝争いをするようなチームばっかり。
私達のチームはおよびじゃないと言った風で、ある意味浮いていましたが、
そんな事は構う物か!「出場する事に意義がある」精神で頑張りました。

が、対戦相手は前回優勝したチーム。。。もう、あこがれのトップ選手と立ち会いが出来る!と笑って喜ぶしかありません。
しかも、何故か今回は私が大将になってしまっていて。。。
と言う事は強いチームの一番強い人とあたると言う事。。。

ありがとうございます!!

結果はもちろん完敗でした。
でも、今回も多くの学びを得ました。

一夜明けての今日の稽古では、先生に「勝負強くなったな」と仰って頂き。。
自分なりに進歩しているので善しとします。

「1試合は10の稽古に値する。」この事を忘れずに、今後も試合に臨みたいと思います!
d0129736_1441743.jpg

[PR]
by yuka-729 | 2012-05-21 14:42 | Life

母の日のプレゼント

息子がくれた母の日のプレゼント。

何日か前から、コソコソと準備していました。

d0129736_227161.jpg


市販のクッキーに、市販のチョコをサンドしてデコレーション。

甘々だったけど、ほのぼの心が温まる、かわいい贈り物♡
[PR]
by yuka-729 | 2012-05-13 22:09 | Life

石川の発酵を頂いた夜

昨夜4月30日は「石川四季の会」春の章のゲストのつとめを無事果たして参りました。

発酵談義に花が咲き、あっという間に講演終了。
その後はお楽しみのお料理とお酒が。。。♡

d0129736_1561138.jpgまずは前菜。ぶどうの木の米田料理長の作品。トッピングの茶色いつぶつぶが香ばしい!

お野菜は漬け物になっていました。

d0129736_1573038.jpg次は和食で、あえの風の左近料理長の作品。

能登らしく海藻をふんだんに使って、
新鮮な磯の香が豊かでした!

その後次々と料理が運ばれ、味わっていると次々と人が話しかけて下さり、名刺交換の嵐。
その合間を縫っていそいそと食べていたら、「はっ!」写真撮るの忘れてる〜〜
いつものパターンですが。最後の自分が監修した麹スイーツすら撮るのを忘れ、気がつくと全て食べ切った後なのでした。。。

その他にもANAホテル富山の坪崎和食料理長、金沢国際ホテル鈴木洋食料理長、金沢製菓調理専門学校の新田先生、中田料理学校の中田先生、北国文化センター講師の仕平先生などの作品が順番に運ばれて来て、とっても多彩な食卓でした!
どのお料理も工夫が凝らされており、とっても美味しかったです。
特に感銘を受けたのが、中田先生の作品。
「テンペのミラノ風カツレツ、2色ソース」でした。
東南アジアの発酵食テンペは、ベジタリアンの間でも人気の健康食品。マクロビや穀物菜食の世界では肉のかわりに重宝されていますが、そういった食材をこのような場で利用して下さるとは、とても嬉しかったです!トマトソースとバジルソースの奇麗な色のコントラストも美しく、味も絶妙でした。こういうヘルシーなお料理がもっともっと定番化されてくれれば良いな〜〜と思います。
写真が無いのがホント、悔やまれます(泣)

d0129736_15221799.jpgお酒も地元色豊かな物が色々取り揃えられており、順番に全て味わいました!!

まずは写真の「百万石ビール」
六条大麦を使っており、コクがあってフルーティーな味わいが美味でした。ビールはちょっと苦手な私ですが、これはイケます!
でも、巷であまり見かけませんが、これが買えるお店はどこなんでしょうか?

その他、米を原料に使ったビールの「コシヒカリエール」これはサッパリ、ライトな味わいでした。
能登ワインは赤白ともにあり、コクがあって飲みやすくて美味しい!
そして、松波酒造の「大江山」、うまみがあってふくよかで、するするいける感じが良いんです〜〜

ひっさしぶりに「宴会」と言う物に参加して、食べて、飲んで、笑って、楽しかったです!
会場の皆がほろ酔い気分でご機嫌で、名刺交換しながら交流を深め、発酵食の未来を明るく語り、近い将来皆で手を取り合って、石川を盛り上げる何かをしよう!と誓い合いました。

本当に、近い将来、とっても面白い仕掛けをして行く事になると思います。

食べ物も、人生も、人の繋がりも、社会も、全て発酵させて、豊かにして行きましょう!

発酵万歳!!!
[PR]
by yuka-729 | 2012-05-01 15:37 | Life

再びサラザン

先日、娘と行ったサラザンのガレットがあんまり美味しくて、今度は息子と行って来ました。

ゴールデンウィーク初日の好天のもと、仲良くお手つないでお散歩がてら、いそいそと出掛けました。

d0129736_12535553.jpgd0129736_1301024.jpg今日は「ノルディック」をチョイス。

自家製ニジマスのマリネがトッピングされて、ガレットの中にはキャベツのクリーム煮や卵が詰まっています!

ニジマスがおいしい!

今日は真っ昼間からシードルを一杯。うしし。
アルコール5%。
ビール感覚で、のどごし爽やか〜。
ビールより私好みです。
このカップで頂くのがフレンチスタイル。
甘口と、辛口があって選べるところがさすが本場仕込みと言う感じ。
今日は辛口を。
うん。これ、自分で作る発酵サイダーと同じ様な味がする。シードルやシャンパンて、結局そういう物ですから当然ですよね。

息子は「フロランティーヌ」だったかな?(名前うろ覚え)
ほうれん草やキノコなどのクリーム煮と温卵が乗っている。

この三角形の形はサラザンさんのオリジナル。トッピングもオリジナルで、本場ではあまりないスタイルとか。
トッピングの性質にあったガレットのカッティングや形を工夫してあるそうです。

この日は、デザートにクレープもひとつオーダーして、息子と分けっこしました。

このお店、本当に居心地が良くって、美味しいからハマります。
夫も連れて来たいのですが、水曜定休がうちと同じなので、無理なのが残念!

だからここに子供達と何度も来てるってことは秘密です。
ましてや、これから連休の忙しさの中店に手伝いに行く前にシードルひっかけて来たなんて、口が裂けても言えません。。。
[PR]
by yuka-729 | 2012-04-28 13:06 | Life

あこがれのガレットにようやく出逢えました

今日は、学校行事の代休でお休みの娘と一緒に、娘のお洋服を買いに香林坊へ出掛けました。

お年頃の娘は、いまオシャレに興味津々。
可愛い、Tシャツとショートパンツを買ってウキウキ♪

その後、せせらぎ通りにお昼を食べに行きました。
そのお店は、前々から行きたいと狙っていたお店
「レストラン サラザン」

あのフランスの有名なお料理「ガレット」を出してくれるお店です!
フランス人のご主人と、日本人の奥様が切り盛りする小さなお店ですが、
お昼時とあって満員でした。

テレビで何度となく見かけたその料理は、本当においしそうで、食べてみたいと思っていたのでした。そして1年ほど前に金沢にそのお店が出来た!とあって大喜び。
ようやく今日、味わう事が出来ました。

d0129736_13463954.jpgガレットにもトッピングにいくつかバリエーションがあって、

私は日替わりのメニューをチョイス。

季節の温野菜や山菜があしらわれています。

レタスにかかったフレンチドレッシングはさすが本場の味?
美味でした。
d0129736_13491586.jpg娘は「チーズが一番多くのったやつがいい」と言うと
お店の方が「チーズ多めに出来ますよ」って親切に言ってくれて、
「一番わかり易いのがこれです。」とベーシックな物をすすめてくれました。

食べた後にご主人が「チーズ足りましたか?」って聞いて下さり、
娘は満面の笑みを浮かべたのでした。


お店にはこの他、甘いクレープメニューも充実していて、
どれもこれも食べてみたい魅力を放っていました♡

おいしい物は心が和みます。

今日も幸せを有り難う!!
[PR]
by yuka-729 | 2012-04-24 13:52 | Life

ゆうゆうカフェ大盛況でした!

昨日は、新しい試みの「Cafe unitゆうゆう」の一日カフェの日でした。

今回の売りは私の麹スイーツと、相方の門脇君が焙煎するこだわりの珈琲とのコラボですが、
特にコピ・ルアックというジャコウネコの珈琲を格安でご提供するという目玉もありました。

コピ・ルアックはその製造?行程故に珈琲豆が自然発酵されており、
どこか酵母の様な香りをたたえ、ふっくらとした柔らかな風味が心地よいマニアな珈琲です。
それを当日価格¥1500で提供したのですが、
この高価な珈琲(でも東京価格からするとかなり安い)から真っ先に注文が入り、驚きました。

いやはや、金沢の人達の珈琲好きは日本一ですが、
ここまでマニアな域に達しているとは感心しました。

私のスイーツはケーキを3種、94食分と
お持ち帰り出来るクッキーを12袋ほど用意しましたが、
午後3時頃には完売してしまいました。
やはり、甘い物と一緒に珈琲を飲んで頂きたいので、急遽近所の八百屋に息子を走らせ、
苺を8パック購入して甘酒マリネにしてお出ししましたが、
それもどんどん出て行き最後の数名のお客様にはお出し出来ませんでした。

お花見日和の人出も手伝って、120〜130人くらいの方達に足を運んで頂きました!!
予想を遥かに超える人数です!

門脇君は休む間もなく珈琲をいれ続け、きっと今頃右腕が腱鞘炎になっているかも。。。

本当にお越し下さった皆さん、有り難うございました!

d0129736_14533324.jpgカフェ用に焼いた「紫芋のケーキ」

紫色の渦巻きは「紫芋の甘酒」です。


次は5月5日に再び高木糀商店さんを会場に玄米ご飯と味噌汁を味わって頂く、
「一汁一菜の会(仮)」を開催しようかと計画中です。


今回のカフェの収益の一部は被災地支援活動をしている「宇宙志縁隊」の活動資金に寄付しました。
[PR]
by yuka-729 | 2012-04-16 15:01 | Life

一試合は十の稽古に値する

d0129736_17211956.jpg
今日は県下新春森本剣道大会がありました。

石川県の一般剣士、5段以下なら老若男女だれでも参加出来る試合です。
だから、私の様なママさん剣士からピチピチ若い大学の剣道部員、バリバリの機動隊ドリームチームまで、男女入り乱れて試合が行われます。

当然私の様な経験も浅い女性は不利です。勝てばもうけもんの世界で、勉強するつもりで挑みます。
様々な人達と剣を交えられる、こういった試合はとてもいい刺激になります。

試合1回は稽古を10回重ねるのと同じだけの価値がある。
と良く言われる物です。

逃げ場の無い状況で、どれだけ実力が出せるか。
というか、こういう厳しい状況で出せる力がそのまま自分の実力だと、いやというほど思い知らされるのです。そうしてようやく気づけることも多いのです。

d0129736_1730386.jpgこの大会は5人制の団体戦と、個人戦が行われます。

団体戦はいつも稽古している県立武道館の教室生仲間で組みます。しかも今回は特別に講師の先生をチームに引き込んでしまいました!しめしめ。これで一勝は確実だ。

講師の「くぼてぃ」こと久保先生は新卒の若き指導者。5才の頃から剣道を始めた大ベテランです。私達主婦チームに加わって下さると言う大変奇特な好青年なのです。
教え方もとっても上手で、今年度は私もずいぶん久保先生に実力を引き上げて頂いたと思っています。

結果はと言うと、団体戦の予選リーグは各チーム2試合ずつします。
1試合目は大将くぼてぃのみの勝ち星で敗れ、2試合目は副将と大将が勝ち星をあげるも、残りの3人が2本負けして予選敗退となりました。

私も頑張ったんですが、1試合目に1本取ったものの、あとは全て取られてダメでした。

個人戦はトーナメントで4分1本勝負。
私は1回戦は延長戦の末、勝ちました!!
男性相手に最後まで集中力を保って、コテメンを決める事が出来ました。
しかし、これで気力を使い果たし、疲れてしまい、2回戦目は集中力を保てずに気のぬけた剣道になってメンを取られてしまいました。
体力を温存しようと、相手の動きを待ちすぎて、攻めの姿勢に欠けていました。
もう少し注意すればもっと頑張れたのに。。。悔いが残ります。

終わったあとの「たら」「れば」はきりがないですよ。
くぼてぃに言われて、はい。。。

この悔しさを次の稽古に活かしましょう!
はい!!

久保先生も個人戦に出られて、次々と勝ち進み、準決勝まで行きました。
惜しくも決勝進出は逃しましたが、あれだけの試合数を最後まで気迫を持ってこなすのは並大抵の事ではありません。
私なんて1回勝っただけで崩れ去っているのに。。。

でもでも、剣道初めて5年9ヶ月。経験した試合数はたかが知れている少ないキャリア。ちょっと前までは有効打突1本も取る事が出来なかったのに、最近ようやくたまには勝てるようにもなって来ました。これだけでも大きな進歩だと、自分をほめて、今日の反省を次に活かしたいと思います。

それにしても、今日は想定していたより試合が長引いてしまい、あとに予定していたことがこなせなくて、ご迷惑をおかけしてしまった方もいて、、、スミマセンでした。

しかも、去年は昼過ぎには自分の出番は全て終わったので、昼食は家に帰って食べればいいと
タカをくくって食べるものを一切もたずに出掛けてしまったのも敗因かも?(チームメイトにおにぎり1個もらえて何とかしのぎましたが。。)
あのとき、甘酒を飲んで栄養補給していたら、集中力をキープ出来ていたかも!?

あ〜、きりがない。
[PR]
by yuka-729 | 2012-02-05 18:04 | Life

酒造見学

d0129736_164832.jpg

この冬初めての金沢での大雪。あたり一面が真っ白に染まった今日、「天狗舞」で有名な「車多酒造」さんへ酒造見学をさせていただきにお邪魔しました。

通常、一般的には蔵見学はされていませんが、こちらの奥様が以前私の教室にご参加頂いて以来のおつきあいで見学させていただきました。

さすがの歴史を感じさせる建物です。
雪に染まって風情があります。

d0129736_1684794.jpgまず、酒造りは米を精米して蒸すところから始まります。

巨大な蒸し器。

d0129736_1695555.jpg蒸したお米は麹室で麹になります。

写真の空間は仕上がった麹を室から取り出し、冷まして乾燥させるところ。

室はここから更に奥の別室に入りますが、そこの室温は32度を超えポッカポカ。
中で作業する人はトランクス1枚の上半身はだかでした。

d0129736_16125061.jpg出来上がった麹と蒸し米と水と酵母を合わせて酒母を造ります。

じっくりと乳酸発酵から始める山廃仕込み。
ひと月かけて熟成させ、しっかりと旨味をのせます。

d0129736_16154169.jpg酒母にさらに麹、米、水を加えて酒を仕込んで行きます。

仕込んで一日目くらい。

d0129736_1617297.jpg2〜3日するとぶくぶくと酵母発酵が始まります。


d0129736_1618481.jpgぶくぶく、ぱちぱち
微生物の躍動する音が聞こえます。

d0129736_16231117.jpg酒が出来上がったらこの機械でしぼります。

搾りかすの酒粕は酒粕焼酎造りに活用されます。

お土産にはしぼりたての原酒を頂きました♪
酒粕焼酎も購入しました。

楽しかった〜〜
そしてお酒の味見が楽しみ〜♪
[PR]
by yuka-729 | 2012-01-26 16:31 | Life