かむたちのはな 〜小紺有花のEnjoy! KOJI Life〜

yuka729.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Beauty&Health( 17 )

グルテンフリーの必要性

グルテンフリー

グルテンを含まない食品の事ですが、
特に粉もの食品について、この付加価値を求めます。

粉もの食品は主に小麦粉で作られますが、
その小麦粉にグルテンが含まれますから
グルテンフリー食品=小麦粉不使用ということになります。

そして、最近小麦粉(グルテン)アレルギーの人が増えています。
うちの息子もそうです。
なので、息子はパンやうどんやラーメン等は一切口にしません。

かわりに米粉のパンケーキやビーフンや米粉パスタ等を食べます。

ケーキやクッキーも米粉を使って美味しく出来るように
あれこれ、色々研究しています。

そうやって小麦粉を避ける生活をしていると、
いかに世の中が小麦粉に依存しているかを感じます。
そして小麦粉の美味しさ、使いやすさ、素晴らしさも感じます。

小麦粉で作られたパンやケーキや麺類は本当に美味しい。
だからこそ、その味に近づけるようにグルテンフリーの粉を色々と組み合わせて
試行錯誤するのです。

欧米ではグルテンフリーの食品マーケットがとても発達しています。
アメリカのオーガニック食品店ではグルテンフリーのセクションが
とても大きく設けられています。
グルテンフリーの美味しいパン屋さんもあります。

対して、日本はまだまだ遅れています。
欧米と比べて小麦アレルギーの人が少ないと言う事もあるみたいですが、
ニーズはかなり高いはずです。
でも、これからどんどん発展して行く分野だと思います。

日本でも、もっとグルテンフリー食品が手軽に買えるようになって欲しいです。

d0129736_2243228.jpg
米粉を使った甘酒入りマフィン。
卵、乳製品も不使用のアレルギー対応のレシピで作られています。
米粉をお菓子に使う時は粉の粒子が細かいものほどふっくら軽やかにに焼き上がります。
ベストな粉を吟味する事が一番大事。リ・ファリーヌがオススメです。
[PR]
by yuka-729 | 2014-09-22 22:48 | Beauty&Health | Trackback

遅延型フードアレルギー

あなたの不定愁訴はもしかしたらアレルギーが原因かもしれない。

私は、
パスタやカレーを食べると必ず体重が1〜2キロ増えて身体がむくむ。
チョコレートを食べると、食欲のコントロールが取りにくくなる。
など、ある特定の物を食べると起こる、
モヤモヤとした体の反応を長年不思議に思っておりましたが、
最近、それがもしかしたらアレルギーなんじゃないかと疑い、
医者にかかったら、案の定でした。

アレルギーって言えば、
湿疹、じんましん、かゆみ、鼻水、涙。。。
というような具体的な症状が出るものと
思い込んでいる人は多いと思います。

  どうも、アレルギーの世界はもっと複雑で、入り組んでいて
  想像以上に深刻みたい。

  何となくだるいとか、代謝が落ちて太りやすいとか、
  イライラして仕方ないとか、胃もたれするとか
  なかなかつかみ所のない症状もアレルギーが原因かもしれない。

そんな私の考察は、
「遅延性フードアレルギー」という言葉で裏付けされました。

一見、食物アレルギーとは無関係かと思われる
不定愁訴のようなものも、
アレルギーによって起こっている事があるようです。

アレルゲンの食物は実に多岐に渡ります。
ありとあらゆる食べ物がアレルゲンになる可能性があります。
それは個人個人で全く違って来ます。

一般的に健康や美容に良いと言われている食べ物も例外ではありません。
これからは、身体に良い食べ物と言うのは、
一般論では語られなくなりますね。
その人にとって何が良くて、何を避けるべきなのか。
個人個人が自己責任で把握し、管理して行く事が求められます。

こんなにもアレルギーだらけの世の中になってしまった。
アレルギーは文明病と言えるかもしれない。
私達はもっと自分の身体に関心を寄せ、アレルギーを知り、
それと上手く付き合って行かなければいけない。

http://www.ambrosia-kk.com/allergy/03.html
[PR]
by yuka-729 | 2014-04-17 14:13 | Beauty&Health | Trackback

まかないこすめのハンドケア用品

昨年の秋に、神楽坂に本店のある「まかないこすめ」さんにて
麹スイーツのワークショップを開催させて頂いたご縁で

この度、まかないこすめさんの「公式手美人」に認定して頂きました。

「まかないこすめ」さんの母体は金沢の金箔屋さん「吉鷹金箔本舗」さん。
創業当時、金箔の製造過程で「灰汁」に手を浸していたにも関わらず、
そこに働く女性達の肌がひときわ美しく、滑らかだったのはナゼ?
という検証から生まれた「絶妙レシピ」のスキンケア用品を販売しておられるのです。
そのレシピはとっても自然派で、す〜っと優しく肌に馴染む感じが
私も気に入っています。

その「まかないこすめ」さんが2012年より、
「仕事をする女性の手をいつでも健やかに守り、応援したい」
という想いで「はたらく手美人応援委員会」を立ち上げられ、
全国の「はたらく手美人」を応援しておられます。

その、「公式手美人」に選んで頂き、1年間毎月
ハンドケア用品を送って下さる事になりました。

やった〜♪

d0129736_16442364.jpg
ハンドソープと発売以来不動の人気No.1商品のハンドクリーム。
ケミカルな物が入っていると手がかさかさになる私の手にも優しく馴染み
手をしっとりとケアしてくれます。

d0129736_16461747.jpg
春のスポット商品でしょうか。 今月送られて来た桜の香りのハンドクリーム。
フローラルな香りに、春を感じ、心が和みます〜♡

他にも「りくつ〜」(金沢弁)な商品が沢山揃っているお店に
ぜひ一度足を運んでみて下さい!

今度、パリへの出店も決まったそうです!
パリジェンヌも納得のステキなこすめ。
金沢でも出店してほしいな〜。
[PR]
by yuka-729 | 2014-02-17 16:51 | Beauty&Health | Trackback

冷えは万病の元

どんなに体に良いと言われている物でも、
「冷え」をもたらす物は要注意だということを
最近、身を以て感じています。

以前、ソムリエの方とお話をさせて頂いた時に、
「ワインは体に良いからと、つまみも無しに飲むのは体を冷やすから、逆効果です。」と伺った。
そういえば、お酒って陰性の飲み物。
特に焼酎は一番体を冷やすのです。(だから暑い沖縄では泡盛が主流)

塩をなめながら酒を呑む。

なんて、すごく通な感じがしますが、
要は陰性のお酒と陽性の塩でバランスを取っているわけです。
だから、酒のつまみには塩くどい物が合うのか。。。
焼酎のお湯割に梅干しを沈めて飲むのは、なるほど理にかなっている。
(空酒はせずに、おつまみを食べながら飲みましょう。)

そんなわけで、どうもヨーグルトが体に合わない私。
マクロビの陰陽一覧表で調べると、ヨーグルトもそこそこ陰性。
腸内環境改善の為に推奨されている食品ですが、
私はヨーグルトを食べると冷えて代謝が低下するのか、逆に便秘します。
(真夏ならいいかも?)
果物も、冬なのにバナナ食べると冷えるので調子悪いです。

四季がある日本では、食生活も四季にそわせて組み立てる必要が有ります。
そんなこと、言うまでもなくあたり前の事ですが、
様々な美容・健康法、食事法の情報が氾濫する昨今、
その内容は四季や自然の摂理を無視した物が本当に多い。

「冷え」をひとつの基準に
各自、季節と体質に応じた食事を心がけることが大切ではないかと思います。

d0129736_18291480.jpg

[PR]
by yuka-729 | 2013-04-05 18:35 | Beauty&Health | Trackback

身体と社会に必要なもの

飽食の時代にあって、食べ物に困るはずが無いのに、
実はとても困っている人達が多くいます。

何が困るって、お腹いっぱいにはなるけれど
身体に必要な栄養素を取る事が出来ずに困っています。

現代は食べ物が豊富にあり、人の「欲望」の部分の食欲は満たされるけれど、
身体に本当に必要なビタミン、ミネラル、酵素などが大きく不足しています。

飽食の中の栄養失調。
実にアンバランスで、異様な事態です。

フルタイムで働いているキャリアーウーマン
単身赴任のお父さん。。。

忙しくて料理はおろか、買い物をするヒマも無い人達。。。

自炊が出来ずに、
ほとんど3食を外食か中食に頼っている人達の食生活の現状を
最近良く見聞きするにつけ、
やるせない気持ちになります。

朝食はカフェでコーヒーと一緒にパン類をかじり、
昼は社員食堂や近所の定食屋があれば良い方ですが、
それらが休みの時にはコンビニに頼らざるを得ず、
夕食は飲みに行くか、時間がなければ軽く缶ビールとおつまみをかじるだけ。。。
それが当たり前で、べつにそれで良いと思っている人も多いですが、
キチンとした食事をしたくても、入手出来なくて困っているひとも沢山います。

これでは、身体の活力をチャージ出来なくて
どんなに寝ても疲れはとれません。
日頃の仕事の疲れが蓄積して、どんどんすり減る一方です。

日本の食品業界はこんなにも盛んで、食料も豊かなのに、
その栄養的な内容を見ると、実に貧しいものです。
市販のお惣菜の多くは
味付けが濃く、化学調味料や添加物や砂糖が当たり前に使われ、
保存・防腐処理の為に薬品が沢山使われている。。。
外食では野菜をたっぷり摂るのが難しく、脂質や炭水化物に偏りがちになる。。。

便利なはずの世の中ですが、
深く掘り下げてみると、実に多くの問題をはらんでいます。

自炊をするのがベストですが、
色々な事情で、どうしても出来ない人がいる。
その人達の為に、どのような食事の提案をして行けば良いのか?
その事を最近強く考えます。

食品を提供しているお店やメーカーは
もっと国民の健康の為に真摯なもの作りをすべきです。
コストや流通第一で身体に良くない食品を世に送り出すのはとても無責任だと思います。

不景気対策、医療費問題をあーだこーだと言う前に、
この食料事情をなんとかしないといけないのではないでしょうか?

一生懸命働く人達が
満足な食事が出来ずに、健康を害して行く。
それは、社会の根幹に深く関わる事ではないでしょうか?

いつでもどこでも手軽に入手出来て
エナジーをきっちりチャージ出来る安心・安全な
美味しい食品をもっと世に送り出さなければいけません。

その為にはどうすれば良いでしょうか?

食品業界の方々、一緒に考えて行きませんか?

食こそが、人を作り、社会を作る基礎になるのですから。
[PR]
by yuka-729 | 2012-08-30 16:21 | Beauty&Health | Trackback

減糖のすすめ

減塩には皆さんとても敏感で、

「塩麹の塩分は体にどのような影響を与えますか!?」
と言う質問を良く受けます。

え〜〜、塩麹って醤油よりも塩分量少ないんですけど。。。

あまりの皆さんの塩分への敏感な反応に
「それだけ塩分の摂取量に悩んでいる人が沢山いるんだ」と察するのですが、

生活習慣病の改善には是非とも、
もっと「減糖」にも意識を向けると良いのになあ、と思うのです。
ここで言う糖は「砂糖」のことです。

塩はむしろある程度摂らないと困る物です。
夏場には特に、汗をかいた分、塩も一緒に水分補給することが必要です。

でも、砂糖は全く摂らなくても全然困りません。
むしろ摂らない方が体が軽くなって楽になります。

「糖」そのものは必要ですが、それは穀物や果物など、自然な形でいくらでも摂取出来ます。
「砂糖」という濃縮され、精製された人工的な糖分の摂り過ぎは
体の代謝能力を衰えさせるので、不定愁訴、生活習慣病を引き起こす素になります。

また、急激な血糖値の上下を引き起こすので
情緒不安定にもなりがちだと言われています。

たまの楽しみのお菓子で砂糖を摂るくらいはまだ許容範囲ですが
現代の食品にはほとんどの物に砂糖が使われています。
料理にもじゃんじゃん使います。
これでは慢性的な砂糖摂取過多です。

せめて家庭で作る料理には砂糖を使わないように工夫されると良いと思います。

でも、砂糖って入れるだけで口当たりが良くなるから便利だし、
その味になれていると、砂糖無しでは満足出来ない味覚になってしまっているんですよね。

そこで、強い見方が麹です!
塩麹は素材の自然な甘味を引き立てるし、
甘酒は日本料理特有の甘味を補うのにとても重宝します。
ぜひ、どんどん活用して、「減糖」しましょう!

また、夜更かしが過ぎると、自律神経が乱れますので
食欲や味覚のバランスが崩れます。
食べ過ぎたり、味の濃い物を好むようになります。

私も、ここしばらくの多忙に、深夜まで仕事をする日が続いていましたが、
お砂糖の入ったお菓子が美味しく感じて、食べたくて、沢山食べていました。
で、ちょっと忙しさも落ち着き、睡眠をしっかり摂るようにしたら
自律神経も整って来て、正常な感覚が戻って来ました。
すると、食べ過ぎていたお菓子の糖分が体に重たくへばりついている様な感覚が生まれ、
甘いお菓子がくどくて食べられません。
たまった糖分を体から押し出すまで、
砂糖入りのお菓子は口にしたくないな〜〜。

睡眠不足と不規則な生活は新陳代謝も低下させますので、良い事無し。
美容と健康の為には1にも2にもまずは「睡眠」。
そこを調えると「減糖」もすんなりすすみますよ。
[PR]
by yuka-729 | 2012-03-30 18:23 | Beauty&Health | Trackback

睡眠は何よりの薬

先日、「親子ふれあい柔道教室」というのが有りまして、
柔道をやっている小五の息子と共に参加しました。

私も初めて着る柔道着にちょっとウキウキとしてやる気満々でしたが、

準備運動の回転運動で悲劇が!!

後転(後ろ向きのでんぐり返り)で首を内側に曲げた時に
みしみしっといってしまい。。。
1回転出来た物の、2回転目では首と肩に激痛が。。。

何とかその場は自分でマッサージしながらごまかして
その後の技の稽古もしっかりやって楽しんだのですが、

その夜からとうとう起きているのも辛くなり、ひきかけの風邪も悪化して
翌日は寝込んでしまいました。

もう、寝返りを打つのも一苦労で、
とにかくひたすら寝たのでした。

たかが、後転で寝込むことになろうとは。。。とほほ。
いやいや、なれないことはいきなりやってはいけないのです。

首と肩の筋肉が日常生活を健全に過ごすためにいかに大事かを思い知りながら、
こんなに寝れる物かと自分でも感心しながら、
ひたすらひたすら、寝たのでした。

でも、寝るって偉大です。
時々目を覚ますたびに、少しずつ身体が回復しているのが分かるのです。
特に風邪の回復は目覚ましいです。

途中、カイロプラクティックへ行って、手当をしてもらったかいもあり、
今朝になると、身体もだいぶ楽になり、寝返りをうつ時の痛みも軽くなりました。

睡眠は何よりの薬だと今更ながら実感。
睡眠によって、細胞の再生が促され、身体の機能も回復するのです。

きっと、しっかり睡眠を取らないと、どんな手当をしても
その効果は半減すると思います。

そんな基本的な身体の構造を実感した出来事でした。


日々の暮らしのなかで、忙しさにかまけてついつい睡眠をおろそかにしがちです。
一番良いのは、毎日夜12時までには床に入ること。
そうすると、疲れがたまらないだけでなく、お肌にも良いし、
自律神経も正常に保たれるので、食欲のコントロールもしやすく、
無駄食いもしなくなります。


余談ですが、
私がウンウン寝込んでいるときに頼りになったのが子供たちでした。
率先してお手伝いをしてくれて、ご飯も作ってくれました。
息子に至っては「自分の柔道につきあったせいでお母ちゃんが酷い目にあった」との負い目から、
「お母ちゃんは寝てて!俺全部やるし。」と言って
早起きして味噌汁を作って朝食を用意してくれました。

良い子供たちに恵まれて、私は幸せ者です〜

たまに家庭の主婦が寝込むのも良い物です。
家族に「自立した生活」への自覚が芽生えるし、
愛情の深さをうかがい知ることも出来ます。
それは、日頃自分がどれほど家族に尽くしているかを計るバロメーターでもありますから、
自分の主婦としての偏差値を知ることにもなるかもしれませんね。。。
[PR]
by yuka-729 | 2011-10-25 14:17 | Beauty&Health | Trackback

酵素

最近は、発酵食ブームで、微生物達がとても注目されていますが、
私は酵素もとても大事だと感じています。
というか、肝心要は酵素なのです。

酵素は消化や代謝や免疫システム等にとても重要で、
酵素が無いと人間は息をする事も出来ないのだとか。

人体には体内酵素が元々ありますが、生活習慣の乱れや、加齢に伴い
少しずつ減少してゆきます。
だから、質の良い食事で補ってやると、体はとてもイキイキとして来ます。


この酵素、発酵食品にとても豊富なんですよね。
もちろん、麹食品にもたっぷりあります。
麹はでんぷんとタンパク質を分解する酵素を持っています。
なので、大豆は味噌となり、お米は酒や甘酒となるのです。

この、分解力は甘酒を作ってみるとよくわかるのですが、
もっとすごいと思ったのがポテトサラダを作ったときです。

ポテトサラダを作る時に、蒸したてのジャガイモをマッシュして
下味に塩糀を混ぜて置きました。
ジャガイモの温かさがちょうど良かったのでしょう、
ジャガイモはたちまち糀の酵素によって分解され始め
混ぜたてはちょうど良い堅さだったのに、
ものの10分で水が出て来てとろ〜〜りと柔らかくなってくるのです。
ジャガイモ3〜4個に塩糀大さじ1杯ほどで、この効果。
ものすごい威力です。

酵素は70度以上に加熱すると失活するので、
出来れば加熱しない状態で摂るのが望ましいので
塩糀も生で食べる機会を作ると、毎日の健康により役立つでしょう。

体内に酵素が十分補われていれば、
お通じもよくなるし、お肌もつるつるになりますよ!

微生物と酵素はセットで、これからの人類の健康を支える最重要キーワードです。
[PR]
by yuka-729 | 2010-08-12 15:48 | Beauty&Health | Trackback

毎日果物

d0129736_9365122.jpg

毎日、果物を食べると腸の調子が良くなるようです。

リンゴや梨などを皮ごと芯も付けたまま
ザクザク切って水に浸けておくと、元気にブクブクと酵母がたってきて
パンを作ることが出来ます。
酵素が豊富なんでしょうね。
だから、そんな果物を生のまま食べると
腸内環境が整い、善玉菌が増えてくれるので
便通がとても良くなります。

他にも、柿やブドウなんかも良いですね。


ちなみに、私は肉や魚などの動物性タンパク質を食べつけると
腸の調子が乱れます。
動物性タンパク質をとるときは、その3倍の野菜を食べると
バランスが取れるそうです。
沢山の野菜に肉を包んで食べる
韓国式の焼き肉は理にかなっているんです。

野菜を沢山はもちろんのこと
よりダイナミックに善玉菌を育ててくれる果物を
季節ごとに楽しみたいですね。
[PR]
by yuka-729 | 2009-10-06 09:36 | Beauty&Health | Trackback

駆け込み寺

d0129736_13552466.jpg

肩や腰に疲労が溜まって来たら
カイロに行ってメンテナンスをしてもらうのですが、
緊急時に限って、時間が作れなかったり休日だったりします。
そんな時はヤ○ダ電気に行って
マッサージチェアのお世話になります。
展示品を自由に試せるようになっているので、とっても便利です。


それにしても、最近のマッサージチェアは優れものです。
絶妙なもみ加減。
その技術には脱帽です。

15分ほど座ると、すっきりリフレッシュできます。


でも、しょせん機械ですから、
応急処置専門ですね。
[PR]
by yuka-729 | 2009-07-25 13:55 | Beauty&Health | Trackback