かむたちのはな 〜小紺有花のEnjoy! KOJI Life〜

yuka729.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

必然

自分の人生の中で起こる出来事、
出会うもの、巡り来るもの
経験する事、
それらに無駄なものは一切ないと
つくづく感じる。

色んな事に挑戦して、首を突っ込んで
一見なんの脈絡もない突拍子もない行動の様に見えたとしても
全て、積み重ねられ自分の人生を形作って行く。
時期がくればひとつひとつ歯車が噛み合ったように動き出し、
絶妙なバランスで機能する。

辛い時や、悩む時もある。
諦めそうになる時もあるけれど、
とにかくその日その日を精いっぱいに過ごしていれば
必ず、思いもかけないすばらしい道が開ける。

自分を信じる。
必要な事しか起こらないのだと。
[PR]
by yuka-729 | 2008-06-28 15:58 | Spirituality

甘酒抹茶プリン

d0129736_1431078.jpg
甘酒の甘みだけで仕上げました。
抹茶のほろ苦さ、小豆の香りがいきたさり気ない甘さの大人のスイーツ。
ふんわりとした食感もいい感じに仕上がっています。

ひとくち食べれば、す〜っと身体にしみ入ります。
[PR]
by yuka-729 | 2008-06-27 14:06 | Food diary

甘酒でブレイク

最近、講習会などの準備で何度となく作っているのがコレ。
d0129736_13526100.jpg
甘酒シェイクと甘酒クッキー。何度作って何度食べても飽きないんですよね。
子供たちは特にシェイクにハマって、毎日学校から帰ってくるなり「ドリンクつくってー!」
作ってやるとストローを使ってズビズバ言わせながら一気飲みです。
このシェイクは甘酒と豆乳と好みのフルーツをミキサーにかけるだけなのですが、本当に美味しくって病み付きになります。
しかも、飲むと何だか身体の奥から元気が沸いてくるような感じがします。
フルーツは何でもいいのですが、色々試した中で今の所の一押しは、ゴールデンキウィと完熟メロン。
メロンは良く熟れていないといまいちなのでご注意を。

クッキーも甘酒の不思議な魅力がよく分かる一品です。意外な風味に皆驚きます。
[PR]
by yuka-729 | 2008-06-27 14:00 | Food diary

甘酒カフェ

甘酒を使ったお菓子を友人に食べてもらったら
「おいし〜〜!」ととても感激してもらえた。

甘酒を使って作るお菓子の味はとっても優しくて元気になれる。
食材の組み合わせによってバラエティー豊かな風味に仕上がる。

そんな甘酒のお菓子をつまみながら過ごす時間はとても楽しい。

「甘酒カフェ」が出来たら素敵だね。
自然とそんな言葉が出てきた。

実際にお店を出すのはなかなか難しいけれど、
ブログ上や講習会でならカフェ気分を味わう事が出来るかも。

そんな事を考えて、甘酒カフェのカテゴリを作りました。

講習会のご案内
[PR]
by yuka-729 | 2008-06-21 17:08 | Food diary

ほうれん草のグラタン

d0129736_1638553.jpg

ホワイトソースはジャガイモ、玉ねぎ、豆乳、お粥、甘酒と塩コショウ。
オリーブオイルをパン粉にまぶして良くからめてから振りかけるとオイルの量も少なくすみ
仕上がりもカラッと香ばしくなります。
サクサクとろ〜りの美味しさ。
[PR]
by yuka-729 | 2008-06-21 16:38 | Food diary

バナナケーキ

d0129736_1815246.jpg

甘酒入りと甘酒なしと、作り比べ食べ比べ。
[PR]
by yuka-729 | 2008-06-18 18:15 | Food diary

翡翠煮

d0129736_6592427.jpg

新鮮なお豆が出回る季節。
ご近所さんから手作り空豆を頂き、
夫の実家から輪島朝市のえんどう豆が送られて来たので翡翠煮にしてみました。
昆布出汁でコトコト。味付けは塩だけ。
えんどう豆にシワが出ないようにふっくり炊きあげるコツは
豆が煮汁から出ないようにして、冷めるまで煮汁からあげないこと。

お気に入りの白磁の器に盛りつけたら、見た目にも清々しい一品となりました。
[PR]
by yuka-729 | 2008-06-07 06:59 | Food diary