「ほっ」と。キャンペーン

かむたちのはな 〜小紺有花のEnjoy! KOJI Life〜

yuka729.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

花が咲きました

d0129736_132131100.jpg

三日目、とりあえず糀の完成という所でしょうか。
糀の温度は34℃。

ふわふわと胞子に覆われています。
さわってみると、はらはら、しっとり、ふうんわり。
糀ちゃん、愛おしくなって来ます。

糀屋さんのご主人に「今の季節、簡単に出来ますよ」と言われましたが、
本当に簡単に出来ました!
室温に置いておくだけで、みるみるカビは育ちます。

こうして実際に育ててみると、糀って本当にカビなんだ〜〜を実感します。
出来上がった糀を袋に詰めるそばから胞子がふわふわ〜ってあたりに舞います。

d0129736_13213166.jpg

糀の善し悪しは甘酒を作れば一番良くわかります。

さっそく、いつものレシピで甘酒を仕込みました。

なんだか糖化力が弱い?ような気がします。
いつもは8時間保温する所を、今回は様子を見ながら結局12時間保温しました。

まずまずの仕上がりですが、ちょっと粉っぽさが気になるな〜〜。
もやしを多く蒔きすぎたかな?
やっぱり一朝一夕には良いものは出来ませんね。

いやはや、いつも美味しい糀を作って下さる高木糀商店さん、
やっぱ、良い仕事してるんだな〜〜と実感。
プロの技にはかないませんね。当たり前だけど。

でも、面白かった!
また作ろう。次は塩糀用に。
[PR]
by yuka-729 | 2010-08-30 13:21 | Food diary | Trackback

24時間経過

d0129736_1453725.jpg

丸一日経ちました。

うっすら白いものが見えてきましたが、
まだほとんど動き無し。

約32度。
[PR]
by yuka-729 | 2010-08-28 14:05 | Food diary | Trackback

たねつけ

d0129736_11191588.jpg


さあ!いよいよ製麹開始。

蒸したお米が45度近くまで冷めるのを待って
もやしをもみ込みます。
[PR]
by yuka-729 | 2010-08-28 11:19 | Food diary | Trackback

もやし

d0129736_1616890.jpg

「もやし」とは
麹を作るときに使う種麹(麹菌)のことです。


前々から 麹を自分で作ってみなあかんな〜と思っていましたが
なかなか着手出来ずにいました。


しかし、娘がこの夏休みの自由研究のテーマに麹を選びました(選ばせたとも言える)

そして、麹カビを生やす実験がしたいと娘が言うので
いつもお世話になっている高木糀商店さんでもやしをわけてもらいました。


どうせするなら本格的に使える麹を目指して作ります!
[PR]
by yuka-729 | 2010-08-26 16:16 | Food diary | Trackback

9月の糀料理教室

夏休み中は教室もお休みにして、毎日子供たちに「宿題をしなさい!」と言いながらも、のんびりと過ごしています。あんまり気持ちがのんびりとしすぎて、なんだかボヤけて来そうです。

夏休みも終わり間近になって来て、9月の予定が入りだしたら急に気ぜわしくなって来ました。いつもの状態に気持ちが戻るのには少々リハビリが必要なような。。。

ということで、9月の教室の日程を決めましたので、早速告知致します。そうすれば、嫌でも気持ちが前に向きますから〜!

*********************************

9月は三五八漬けに取り組みます。

糀の活用法として漬け物は基本中の基本ですが、三五八漬けを教室でするのは初めてです。

実は、これ、糠漬けよりもクセがなくて食べやすく、手入れもとっても簡単で冷蔵庫に床を飼っておけば、いつでも好きな時に取り出して食べる事が出来ます。毎日かき混ぜなくても大丈夫。

毎日食べれば、大切な乳酸菌も、酵素もたっぷりと摂り入れる事が出来ます。私も毎朝、食べています。

教室では皆で三五八床を作り、少しずつですが、お持ち帰り頂きます。これで、嫌でも生活に三五八漬けを取り込む事が出来ますね!!

試食用には私が育てたノリノリの床で漬けた物をご用意します。おいしいご飯と重ね煮のお味噌汁と一緒に頂きましょう。

皆様のご参加をお待ちしております。

<メニュー>
三五八漬け
(漬け床お持ち帰り付き)
ご飯
重ね煮みそ汁

日 時:2010年9月16日(木) 午前10時〜午後12時半
場 所:元気な野菜たち「のっぽくん」2階調理室
   (石川郡野々市町本町2-1-24  tel:076-246-0210)
講 師:小紺有花
参加費:¥2,500
持ち物:エプロン、頭巾、タオル、筆記用具
    漬け床お持ち帰り用タッパーをお忘れなく
申し込:9月14日までに小紺までご連絡下さい。

*メニューは予告なく変更する事があります。
*参加費はおつりのないようにご用意下さい。
[PR]
by yuka-729 | 2010-08-23 14:53 | Class | Trackback

有り難うございました

昨日は、炎天下の中 ふれ愛まつりのため 一日中外で過ごしました。

用意したお菓子も、直射日光に熱せられ、再加熱状態で品質管理に少々あせりましたが、なんとか乗り切り、用意したお菓子は無事完売致しました。

「甘酒スイーツ」の文字に引き寄せられ、買って下さった方々、
近所の知り合いの方々、旧友知人、教室の生徒さんたち などなど
皆様のお陰です。本当に有り難うございました。


こうも暑いと、パウンドケーキ系はちょっと動きが鈍く、
品質管理も難しい事がわかり、

来年はクッキーと、甘酒シェイクや麹ラッシーなどの冷たいドリンクで攻める事に致しました。


また、来年までお楽しみに〜〜♪
[PR]
by yuka-729 | 2010-08-22 15:13 | Life | Trackback

甘酒スイーツ販売します

d0129736_1418316.jpg


直前の告知で申し訳ありませんが、
明日、21日(土)は毎年恒例の「しんたてふれ愛まつり」です!

今年もやりますクラフトバザー!
去年より出店数も増え、充実した内容になりそうでワクワク♪

私も、少しですが「甘酒スイーツ」を焼いて販売しようと思っています。
甘酒クッキーや甘酒フルーツケーキなどを。
商店街中ほどの靴屋「KOKON」にて。
数に限りがありますので、お早めにお越し下さい。

ご家族ご友人お誘い合わせの上、ぜひ遊びにいらして下さいね!
[PR]
by yuka-729 | 2010-08-20 14:24 | Information | Trackback

酵素

最近は、発酵食ブームで、微生物達がとても注目されていますが、
私は酵素もとても大事だと感じています。
というか、肝心要は酵素なのです。

酵素は消化や代謝や免疫システム等にとても重要で、
酵素が無いと人間は息をする事も出来ないのだとか。

人体には体内酵素が元々ありますが、生活習慣の乱れや、加齢に伴い
少しずつ減少してゆきます。
だから、質の良い食事で補ってやると、体はとてもイキイキとして来ます。


この酵素、発酵食品にとても豊富なんですよね。
もちろん、麹食品にもたっぷりあります。
麹はでんぷんとタンパク質を分解する酵素を持っています。
なので、大豆は味噌となり、お米は酒や甘酒となるのです。

この、分解力は甘酒を作ってみるとよくわかるのですが、
もっとすごいと思ったのがポテトサラダを作ったときです。

ポテトサラダを作る時に、蒸したてのジャガイモをマッシュして
下味に塩糀を混ぜて置きました。
ジャガイモの温かさがちょうど良かったのでしょう、
ジャガイモはたちまち糀の酵素によって分解され始め
混ぜたてはちょうど良い堅さだったのに、
ものの10分で水が出て来てとろ〜〜りと柔らかくなってくるのです。
ジャガイモ3〜4個に塩糀大さじ1杯ほどで、この効果。
ものすごい威力です。

酵素は70度以上に加熱すると失活するので、
出来れば加熱しない状態で摂るのが望ましいので
塩糀も生で食べる機会を作ると、毎日の健康により役立つでしょう。

体内に酵素が十分補われていれば、
お通じもよくなるし、お肌もつるつるになりますよ!

微生物と酵素はセットで、これからの人類の健康を支える最重要キーワードです。
[PR]
by yuka-729 | 2010-08-12 15:48 | Beauty&Health | Trackback

元気に発泡!

d0129736_15163094.jpg

今の時期、この暑さだと 糀の活動も活発になります。


いつもは静かに熟成してゆく塩糀も

むくむくと泡立ち始めます。


この変化に戸惑われる方も多いのですが、
ご心配なく。

匂いからして、多分アルコール発酵して来ているのだと思いますが、
いつもと変わらずお使いいただけます。

心配ならば、泡立って来た時点で冷蔵庫に入れれば
活動は静かになり、泡立ちも治まります。

でも、私はおかまいなしで外に出しっぱなし。
いつまで泡立ち続けるか見守っていますが、
一ヶ月以上経っても治まる気配はまるでなし。
ほんま、元気です。

ただし、泡立ち始めたら毎日混ぜた方が無難でしょう。
どうしても表面が水面よりあがるので、乾いてしまいます。

そして混ぜる時には変な雑菌が入らないように、清潔な道具を使いましょう。
といっても、消毒する必要はなく、流水でしっかりと洗ってあれば大丈夫。


写真のようになるまでに、今までは仕込んでから1ヶ月ほどかかりましたが
昨日の猛暑(37度)では、仕込んで1週間目のものがあっという間に泡立ち始めました。

すごいな〜〜発酵食品は環境の条件に本当に正直です。
[PR]
by yuka-729 | 2010-08-12 15:16 | Food diary | Trackback

甘酒パン焼けました

d0129736_19403795.jpg

d0129736_19403720.jpg

約1時間の二次発酵後オーブンへ入れました。


ひとつはアルミホイルでふんわり蓋をしてみました。

スチームを満足にたてられない家庭用オーブンでは
焼成時にいまいち生地が膨らまないので蓋をして蒸し焼き状態にしてみました。

蓋無しで焼いたものと比較すると違いは明らか!


左が蓋をしたやつ。
良く膨らみました。

断面を見てみると気泡が縦にのびているのがわかります。


でも食べてみると、どちらもしっとりふんわりとしていて かつ弾力があり
風味も申し分ありません。


甘酒の良さも良く出ていて本当に香ばしく焼き上がりました。


パンを焼くのは本当に久しぶりでしたが、我ながら上出来でしたo(^-^)o
[PR]
by yuka-729 | 2010-08-01 19:40 | Food diary | Trackback