かむたちのはな 〜小紺有花のEnjoy! KOJI Life〜

yuka729.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

発酵サイダー フルーツ味

この夏京都で習った発酵サイダー「クワス」の美味しさにノックアウトされてから、すっかり発酵サイダーフェチと相成りました。

で、次々仕込むよ!発酵!発酵!

d0129736_13243721.jpg
今回はフルーツを使って。

まずは、ゴールドキウィ。
ゴールドってとこがミソです。

キウィの皮を剥いて、刻んで、果物の重さの半分の量のてん菜糖をまぶしてしばらく置いておく。
すると果汁がにじみ出て来るからそのままかき混ぜながら2〜3日ほど置きます。
すこし、ブクブクして来たらシロップ状の果汁だけ濾して干しぶどうの酵母液と水を混ぜてちょうど良い甘さに調節。
炭酸用のペットボトルに入れて一日室温に置いておくと、炭酸ガスが充満してパンパンになって来るので、そうなったら冷蔵庫へ。

d0129736_13284243.jpg
これは自宅の庭でとれたすぐりを使って。
発酵サイダーはどれも天然の色が美しい〜


冷蔵庫に入れて冷えたからってすぐに飲んではいけません。

待つのです。

最低でも10日。
頑張って我慢して2週間。

しっかりと発酵成分が生まれて、まろやかな調和の味になるのを待ちましょう。

d0129736_13344524.jpg
これは、応用その2。

クワスの麦茶のかわりに、ハイビスカスのハーブティーを利用。

酸味も和らぎ、とってもフルーティーな味に大変身!

炭酸もしっかり出ています。

甘ったるい清涼飲料水は大嫌いな私ですが、
この発酵サイダーの甘さは全然気にならない!

いえいえ、これは清涼飲料水を超えた
天然健康発酵飲料なのですから!!

美味しく出来たかな〜とワクワクしながらふたを開け、
氷を入れたグラスに注ぐ瞬間が大好きです。

シュワシュワする音も心なしか軽やかです。
[PR]
by yuka-729 | 2011-08-30 13:41 | Food diary | Trackback

たこ焼き!

8月半ばの日曜日、友人達と自宅でたこ焼きパーティーをしました。

たこ焼き名人というSちゃん。
とってもお料理上手な彼女のレシピで子供達と一緒に盛り上がったのでした。


d0129736_17214140.jpg
しゃばしゃばの生地をたこ焼き器に流し込み、キャベツとネギのみじん切りをてんこ盛り!
こんなにメガ盛りして、丸く納まるのかと心配になりますが。。。

d0129736_17234054.jpg
皆でせっせとクルクルするの図。

暑い!熱い!

あつさのダブル攻撃で熱気ムンムン!!

d0129736_17252634.jpg
だんだん丸くなって来た。

d0129736_17255745.jpg
完成〜〜!!

キャベツもネギもちゃんと○の中に納まったね!

外はカリカリ、中はとろとろ、タコはプリプリ♪
食べ方は各自自由に。

ソースべたべたが苦手な私は
サッパリと醤油&おかかで頂きました♪

d0129736_17343745.jpg
たこ焼きが焼き上がるまでに待ちきれないハラペコ君達の為に私が焼いた「塩麹のパンケーキ」
塩味なので、お食事にピッタリ。

D君曰く
「まるでキキのパンケーキだ〜!」

私の料理にメルヘンを感じて頂けて光栄です。

そんな素朴な味のするパンケーキなのです。


たこ焼きは全部で4回焼きました。

皆満腹♪

食後には D君の中国茶でまったりタイムを楽しみました。

今度は飲み会だ!!

[PR]
by yuka-729 | 2011-08-29 17:36 | Life | Trackback

追いつかない。。。

この夏は本当に盛りだくさんで楽しい事ばかりです。

それぞれの思い出を携帯写真に納め、
ブログにアップしようと蓄えておりますが

遊んだ分だけ、雑用が山積みになり、
その上、次から次へと新しい用事がかぶさって
全然、ブログの更新が追いつきません。。。

ネタは古くなる一方。。。

さあ、ぼやいてないで仕事仕事!

ゆっくり小出しに思い出ご紹介して行きたいと思っております。。。
[PR]
by yuka-729 | 2011-08-26 17:03 | Life | Trackback

しんたてふれ愛まつり

d0129736_1595915.jpg


今年もやります金沢市新竪町商店街「しんたてふれ愛まつり」

毎年大好評のクラフトバザーの出店も今年は去年よりど〜んと増えて充実。
手作り小物、雑貨、パン、アイス、中国茶、クレープ、サモサなどなど、
お楽しみが満載です!
お馴染みのパフォーマンスも勢揃い!

旅カフェ.comもコミュニティートレードalも
高木糀商店も出店しますよ!

私も、KOKONの店の前で甘酒ドリンクや甘酒クッキーなどを販売致します。
(全て私の手作りです)
数に限りが有りますので、お早めに!!

なお、当日商店街は歩行者天国になりますので、
宜しくお願い致します。


第25回 しんたてふれ愛まつり
8月20日(土)
11:00〜20:00
[PR]
by yuka-729 | 2011-08-15 15:14 | Information | Trackback

京都の塩糀教室

これまた2週間ほど前のお話ですが、
この夏の帰省時に京都で「塩糀教室」を開催致しました。
京都でのワークショップは今回で3度目。すべて「楽天堂」がらみでお世話して頂いております。

前回2回はいずれも甘酒の会でしたが、今回は初の塩糀。
「初めまして塩糀」ということで、とっても簡単な、それでいて塩糀の良さが活きるレシピをご用意しました。

会場は京都太秦にある「にんじん食堂うずまさ」さん。
「にんじん食堂」さんも楽天堂の会員です。
普通の民家を利用した沖縄料理のお店で、とてもアットホームな雰囲気に和みます。

d0129736_15164834.jpg遠くは東京から旅行がてら自然村の親子様もご参加下さり、
また前回、前々回の甘酒の会にもご参加下さった方々も来て下さり、本当に感謝感謝です!

いつもは着物姿で教室に臨むのですが、今回は前後のスケジュールや荷物の関係で洋服にしちゃいました。
でも、ダメですね。剣道で鍛えられてしまったぶっとい腕があらわになって(汗)

都合の悪い所は優しく包み隠してくれるのも着物の良さであります。。。

d0129736_1595990.jpg
皆でせっせと料理をこしらえて、ずら〜っと並びました!

お腹減ったね〜〜

d0129736_1591735.jpg
メニューは
ゴーヤとカボチャのフリッター
ニガナの白和え
ピーマンとキノコのジューシーグリル
トウモロコシご飯
塩糀ラッシー
甘酒そのまんま

そして、にんじん食堂さんが
トマトの味噌汁
卵焼き、漬け物を用意して下さいました。

皆様にはどれも「美味しい」と喜んで頂けました。
本当に、充実した楽しい時間を頂きました。
皆様有り難うございました。

会は3時に終了し、
私はその後、京都の友人に案内してもらい
三条→四条河原町界隈を遊び歩きました〜〜

京都、たのし=ぜっ!
[PR]
by yuka-729 | 2011-08-13 15:17 | Class | Trackback

天然酵母の発酵サイダー

もう、2週間も前の事になりますが、
7月末に奈良の実家に帰省した時に、京都の友人に誘われて
「発酵サイダー教室」に参加して来ました。

会場は京都北白川にある「なやカフェ

このカフェ、とってもユニークでキュートな所です!

マスターもユニークでキュートなアイドル系のイケメンです!!

メニューはそんなに多くはないけれど、
どれもマスターが手間ひまと愛情をたっぷり注いで手作りした逸品ばかり。

d0129736_14322213.jpg
店についてまずは腹ごしらえと、教室の前に「タイ風冷麺」を注文。

おっと、写真撮る前に半分くらい食べちゃった。
いつもそうなのよね。
食い気におされて撮影なんて忘れちゃう。



この冷麺、ただ者ではございません。

お野菜は(全部じゃないけど)マスターの自家栽培。
とトッピングのローストポークも自家製。
麺ももちろん、手打ちの自家製です!

ソースもハーブやスパイスが絶妙なバランスで配合され、
とっても香り豊かでスパイシー。

美味しゅうございました。

d0129736_15221886.jpg
で、教室で作った発酵サイダーがこれ。

これはロシアのクワスという伝統飲料をヒントに日本でも作りやすいようにアレンジした物です。

ロシアではそのクワスを夏になると飲むそうです。

天然の発酵パワーでいかにも暑気払いに良さそうですよね!

作り方は、
黒くなるまで煎った大麦を煮出して(要するに麦茶を作る)レモンやミントで軽く風味付けをし、
てん菜糖で甘味を付けて冷ました物に、干しぶどうで起こした天然酵母液を混ぜて、保存容器に詰めて2日ほど室温において発酵させます。
炭酸がいっぱい発生して容器がパンパンになったら冷蔵庫に入れて冷やします。

教室では2〜3日で飲めると言っていたので、そのくらいで少し味見したら
焦げた味が立って、少し飲みにくかったし、炭酸も弱かったのでずっと冷蔵庫に放置していました。

d0129736_15292575.jpg
で、今日約2週間ぶりに取り出してみたら
炭酸もシュワシュワと元気に強くなっていたし、
味も熟成が進んでまろやかになっていて
とっても美味しく変身していたのでビックリ!

氷を入れたグラスに注いで
家族にも勧めました。

ちょっと、マイルドなコーラのような
それでいてどことなく黒ビールを思わせるような香りがあり、爽やかでした。

発酵サイダー
なかなか良いぞ。面白いぞ。

今度は、教室で教えてもらったもうひとつのレシピを試してみよう♪
[PR]
by yuka-729 | 2011-08-12 15:38 | Food diary | Trackback

ふるさと再発見 「大和茶」と「奈良五條の蜂蜜」

古墳巡りの後、頑張ったご褒美に(娘にも私にも)、奈良で人気のカフェレストラン「くるみの木」一条店へ足を伸ばし、お茶をする事に。

この「くるみの木」は大変な人気店で、待つ事必至。
席の予約は出来ないので、皆開店前からランチ目指して並ぶそうです。
限定ランチのおとり置きは出来るから、
事前に電話して取っておいてもらうのが逃さないコツだそうです。

で、私達が行った時間は3時過ぎ。
カフェタイムになっていましたが、2組ほどの待ちでした。

待っている間併設されている雑貨店を眺めました。

とてもセンスの良い物が色々並んでいてとても楽しい空間です。

色々と、奈良産の商品もあって興味深い。


d0129736_1549444.jpgそして発見して嬉しくなったのがこの「大和茶」

大和高原で無農薬栽培された茶葉を使用した
紅茶とウーロン茶です。

日本でも発酵茶(特にウーロン茶)を作っている所があったんだ〜〜
それも奈良で。

迷わずお土産に購入。

紅茶はカフェでも飲めます。

私はケーキと共にカフェで紅茶を飲みました。
優しい素直な香りの美味しいお茶です。

ウーロン茶は、金沢へ帰って中国茶好きの友人と共に楽しもうと
取ってあります。

さて、どんなお味か、楽しみ楽しみ〜♪

d0129736_15554140.jpg
それから、これは奈良県五條市で採られた蜂蜜。
いかにも奈良なキッチュなラベルが可愛い!!
さらさらとしててクセの無い上品なお味です。

奈良にも養蜂農家があったなんて、
知りませんでした。

というか、私って奈良に実家があるけれど
生粋の奈良っ子でもないので、
あまり奈良の事知らないんですよね〜〜

奈良はお寺や大仏だけではないのです!

他にも「大和野菜」とか素晴らしいものが色々あります。

そうそう、「くるみの木」のお食事にはその
「大和野菜」が使われているそうです。

今度は是非、お食事をしに訪れたいです。
[PR]
by yuka-729 | 2011-08-05 15:53 | Life | Trackback

ふるさと再発見 「歴史探訪」

先月末から一週間ほど、奈良の実家に帰省していました。

いつもは実家に子供を預けて一人でアチコチ出歩いて、
ゆっくり実家で過ごす時間があまりないのですが、
今回は最初と最後にだけある京都での仕事以外は一人で出歩かず、
奈良でゆっくりと家族と共に過ごしました。

今回の帰省で娘の第一の目標は
「写経」と「本物の古墳を見る」
事でした。

なんだ、そんなのお易い御用。
奈良には立派なお寺がわんさかあるし、
実家の近所は古墳だらけさ。

娘と一緒に自転車で半日、歴史に触れる旅へと出掛けました。

d0129736_14143970.jpgまずは写経。
実家から自転車で5分ほどの喜光寺へ。

つい最近、新しく門が建てられたそうで、
見違えるほど立派になっていました。

昔は、影の薄い感じだったのに、
これなら表通りからも目立ちます。

d0129736_14172219.jpg
門をくぐるとこんな感じ。

ずっと近所にありながら、
実は境内に足を踏み入れたのは
今回が初めてでした。

d0129736_14191199.jpg
いよいよ写経。

喜光寺の写経は「いろは写経」と言って
「いろは歌」を交えた物で
ひらがなが多く、小学生でも簡単に写す事が出来ます。

写経を納めた後はお抹茶とお茶菓子でもてなしてくれます。

d0129736_14213016.jpg
写経の後、10分ほどチャリを走らせて平城宮跡へ。
平城宮跡は昔からな〜〜〜んにも無い
だだっぴろい草原です。
それでも去年までの遷都1300年行事で
大極殿が復元されました。
でも、やっぱり何にも無い所にぽつんとたたずむこの感じ。。。

お土産屋のひとつもない
この観光ズレしない商売気の無さが
奈良の良い所でして。。。。。
d0129736_142726100.jpg
平城宮跡からさらにチャリを走らせる事約5分。

第一古墳発見。

磐之媛命稜。
正面には鳥居が設けてあり
お堀には大量の蓮の葉。

初めて目にする古墳を前に娘は
「古墳やばい」と興奮気味でした。
(こふんにこーふん)
d0129736_14404648.jpg
磐之媛命稜を後にして更にチャリで走る事1〜2分。
コナベ古墳、ウワナベ古墳と立て続けに現れる。

ウワナベ古墳のスケール感にはちと圧倒される。

「ウワナベでけ〜」とまたまた興奮する娘。

古墳見て喜ぶ小6女子も珍しいわな〜。

その他、もう少し走れば
1時間のうちにあと3〜4個は古墳見れそうでしたが
暑いのでもう辞めにしました。

学校の先生に一杯報告する事が出来たね。
娘にとっては何よりの奈良土産となりました。
[PR]
by yuka-729 | 2011-08-04 14:28 | Life | Trackback

お問い合わせ

お問い合わせは下記メールまでお願い致します。

hanakouji★hotmail.co.jp(★を@に換えて下さい)


 麹料理研究家
 小紺有花
[PR]
by yuka-729 | 2011-08-04 13:58 | お問い合わせ | Trackback