かむたちのはな 〜小紺有花のEnjoy! KOJI Life〜

yuka729.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

クーヨンBOOKS 「からだにやさしい子そだておやつ」に載りました

d0129736_15204784.jpg

12月3日発売予定のクーヨンBOOKS⑩に私の甘酒スイーツが紹介されています。
今年のクーヨン7月号に掲載された物を加筆・修正させたものです。
他にも好評だったおやつ記事が多数掲載されているムック本です。

どのレシピも、毎日子供に食べさせたいナチュラルで素朴な物ばかり。
スナック菓子は子供の心と体の成長に悪影響を及ぼす物と心得て、
この本で紹介されているようなおやつを親の責任として用意してあげたいですね。

全国書店で販売
¥1,200+税
[PR]
by yuka-729 | 2012-11-30 15:31 | Publicity

12月料理教室のお知らせ

今年もいよいよあとひと月となりました。
あっという間の一年。
慌ただしさに追われながらも、新しい年への期待と希望を早くも胸に秘めてワクワクしております。

今月、のっぽくんでの麹料理教室は13日(木)と16日(日)の2回開催致します。
(13日は洋食、16日は麹スイーツ)

まずは第1回目、13日のお知らせです。

平日開催のこの日の料理テーマは「お豆」です。
日本でお豆と言えば、大豆の五目煮か黒豆や金時豆を甘く味付けするくらいしかバリエーションがありませんが、世界には多種多様なお豆の食べ方があります。

良質の植物性タンパク源としてのお豆をもっと積極的に美味しく楽しみましょう!

この時期にぴったりのパーティーやワインに合うスパイシーなお豆料理をご紹介します。

ぜひお越し下さい。

なお、すでに残席わずかとなっております。お申し込みはお早めに!

<メニュー>
小豆のノンフライサモサ
ひよこ豆のスパイシースープ
季節野菜のフレッシュサラダ、麹ドレッシング
他1〜2品検討中

日 時:12月13日(木)午前10時〜12時半
場 所:元気なやさいたち のっぽくん2階調理室
    (石川県野々市市本町2−1−24)
講 師:小紺有花
参加費:2500円
定 員:18人
持ち物:エプロン、手ふきタオル、頭巾、筆記用具
申込み:メールにてお名前と開催日を明記の上、ご連絡下さい。
    hanakouji★hotmail.co.jp(★を@に変換して下さい)

*定員になり次第受付を閉め切らせて頂きます。
*メニューは予告無く変更する事があります。
*植物性食材のみを使用します。
*参加費はおつりのないようにご用意下さい。
[PR]
by yuka-729 | 2012-11-28 22:45 | Class

塩麹、どうなれば成功?失敗?

「塩麹、作ってみたんですけど失敗しました。」
という声をちょくちょく聞きます。

そういう時必ず、「どうすれば失敗するの?」と思ってしまいます。
だって、失敗するのが難しいくらい、塩麹の仕込みは簡単なんですから。

で、「どうなったんですか?」って必ず聞いて、その場でカウンセリングします。

すると、大抵「実は失敗では無い」ことが判明します。
皆さん、色々と勘違いされて「失敗した」と判断してしまうようです。
で、勿体ない事にほとんどの人がその塩麹を捨ててしまっているのです!!

捨てないで〜〜〜!

良くある失敗と思い込んでいる要素をあげると。。。

1)全体の色が変わって来た。(生成り色やうっすらグレーがかって来るなど)
2)分離して来た(液体ともろみの2層に別れる)
3)変な匂いがして来た(最初と匂いが変わって来る)
4)酸味が出て来た
5)泡立って来た
6)一向にとろみが出ない。塩辛いまんまで甘味も旨味も出てこない。
7)モケモケとした毛羽が表面に生えて来た

などです。

このうち、本当にちょっとヤバいのは7)のケースだけです。それでも完全に失敗とは限りません。
モケモケしている毛羽の色が白いうちは麹カビだと考えられますので、まだギリギリセーフです。混ぜるのをあまりにさぼると(1週間~10日以上混ぜないとか)表面に白い毛羽が立つときがあります。あまり良い兆候ではありませんので、早めに対処しましょう。
毛羽がわずかな場合は混ぜ込んでしまえばイイですし、大量にはびこっていたらその表面だけ削り取って、2〜3日に一度は混ぜるようにしましょう。
でも、毛羽の中に赤や青やグレーなどの色が混じっていたら、それは雑菌が繁殖している証拠です。その時は失敗と判断して下さい。

あとの1)〜6)のケースはほとんどの場合失敗ではありません。

1)麹の種類や塩の種類によって熟成が進むと全体に色が生成りやグレーになる事があります。ミネラル分の多い高級な塩を使うほどその傾向が強いようです。品質には問題ありません。

2)熟成がすすむと、麹の米の分解がすすみ、水分が多くなります。そして固形分であるもろみが沈殿して、水分が上澄みになります。使う時によく混ぜればいいだけの事ですから全く問題ありません。むしろ順調に発酵が進んでいる証拠です。

3)匂いは実際に嗅いでみないと正しい判断は出来ませんが、たいていアルコール臭だったりします。麹ですからお酒と本質が同じです。発酵がすすむほどにお酒のような匂いがして来る事があります。全く問題ありません。

4)酸味が出て来るのは乳酸発酵が進んで来た為だと思います。塩分濃度が低い(10%以下)と酸っぱくなりやすいと思います。料理に使ったときの味の影響を考えると酸味が邪魔になる事があるので、出来れば避けたい変化ですが、腐っている訳ではありません。
でも、塩分濃度が低いと雑菌も繁殖しやすく、管理もしにくくなるので麹:塩:水=10:3:10の重量比を守って約13%の塩分濃度にした方が家庭では扱いやすく、失敗も少なく、オススメです。

5)ブクブクと泡立って、もろみが上に盛り上がって来ると、本当に驚かれる方が多いです。「失敗したのでは?!」とよく質問メールを頂きます。これは酵母発酵が始まったということなので、全く問題ありません。酵母発酵するとアルコールと炭酸ガスが発生します。炭酸ガスの力でブクブクして来るのです。元気に発酵している証拠ですし、料理酒の要素も加わったと思えばいいわけです。
私は酵母発酵するくらいこなれて来た方が美味しいと思っています。
我が家では3週間〜1ヶ月目くらいで必ず酵母発酵して来ますが、どんなに待ってもブクブクして来ないお宅もあるようです。そこが菌の世界の不思議な所です。

6)この場合、たいてい1週間目くらいのまだまだ発酵の浅い段階で判断していたり、早々に冷蔵庫に入れてしまっていたりします。冷たく寒い環境では塩麹はなかなか熟成して行きません。最低でも3週間は常温においておかないと、とろみも出て来ないし、旨味が乗らず塩角もとれません。
1週間で完熟するのは本当に暑い夏の真っ只中くらいです。2〜3週間を目安に季節によって熟成期間を調節します。冬の室温が低い時期は熟成に1ヶ月以上かかるとこもあります。そんな時は暖房の効いた部屋に置くなど工夫すると良いでしょう。
日数にこだわらず、麹の変化を観察して、そのつど味見するなどして使い時を判断するようにすると良いでしょう。



生きている麹と会話するような気持ちで、接して行けば自然と「頃合い」というものが自分で分かって来ると思います。

思っている期間内に思ったような変化を見せなくても、
決してあきらめずに気長につきあってみて下さい。

本当に捨てるべきときは、表面にいやな色のカビが繁殖したときくらいですよ。
[PR]
by yuka-729 | 2012-11-22 17:40 | Food diary

松本農法のりんご

でっかい木箱が届きました。

d0129736_1335217.jpg
中身はりんご。

びっくりです。木箱入りのりんごなんて。

いったい何個入っているのか?
とにかくりんごがたくさん詰まっています。

先日、金沢の百貨店「エムザ」が主催するエコファームにおよび頂き、
松本農法のお野菜で麹料理をご紹介したのですが、
その時に「りんご送ります」と担当者の方から言って頂き、送られて来た物です。

松本農法は無農薬の循環型農法で
お野菜やハーブなどはとても力強い風味がする素晴らしい物です。

そのりんごですから、もちろん素晴らしい!!

d0129736_1375453.jpg
早速、ひとつ切ってみると、蜜がたっぷり詰まっています!

これを見て息子と二人、テンション上がりました↑

味も香りも濃くって、本当に素晴らしいりんごです。

切ってしばらく放置しても、茶色く変色してきません。
それって、ものすごい抗酸化力を持っているってことではないですか?
これを食べるととっても身体に良い事が起こりそうです♪

朝のスムージーや麹スイーツなどにも使う予定ですが、
実はそのまま食べるのが一番美味しいと思う。

何もしない事が一番美味しい。それは良質な素材の証し。
そんな食材に出会うと、料理ってなんだろう?と思ってしまう。

何もしない事が一番美味しいって、
実は一番贅沢な事かもしれませんね。
[PR]
by yuka-729 | 2012-11-16 01:45 | Food diary

サプライズ!花束の贈り物

11月3日のパーティーを最後に一年間の活動を終了した「ヤマト糀部」

その当日、「10時に来て下さい。テレビ取材があります」と言われて
ほいほいと時間通りに会場入りしました。

以前からテレビ金沢が糀の話題を番組で取り上げたいと、取材を受けていたので、その続きだろうと思っていたら、インタビューの途中で「では、糀部の皆さんから小紺コーチに贈り物があるそうです。。。」とアナウンサーさんに導かれ、、、部員たちの待機するキッチンへ。。。

「あれ?なになに?聞いてないよ〜〜」

その日のテレビ取材はテレビ金沢で毎週金曜日の夕方に放送される「花のテレ金ちゃん」内の「花を贈ろう」というコーナーの収録でした。
この企画、どうもお世話になった人にサプライズで花束を贈ると言う物らしく、私もその企みにまんまとかかったと言う訳です。

「日頃の感謝の気持ちを表したくて、番組に申込みをしました」という部員の皆様。
でっかくて美しい花束と、感謝の気持ちを綴ったお手紙を読んでプレゼントしてくれました。
そこには、皆のでっかくてあったかいLOVEがいっぱいつまっていて、ほんわかと伝わって来るのがとても嬉しく、気恥ずかしくもあり、幸せになりました!

最初は麹のことをほとんど知らなかった部員さんもいました。
でも、教室の回を重ねるごとに、麹ファンになり、やがてフリークになり、最後は自ら教室も開いたりして伝道師にまで成長しました!

麹の素晴らしさ、麹料理の感動を共に分かち合い、暮らしに活かそうと手を取り合った仲間たち。この和がますます広がり、世の中を明るく満たして行きますように、これからも共に歩んで行きましょう!

糀部は新年から「発酵食大学」として生まれ変わります。お申込み頂ければどなたでも受講出来ます。発酵を暮らしに活かす知恵を共に学び、未来に繋げて行きましょう!

*この日の収録の放送はテレビ金沢にて11月16日(金)夕方4時52分〜放送です。

d0129736_1710181.jpg本当にでっかい花束でした。
そういえば、部員のひとりが事前に「好きな色は?普段はどんな色の服を着ますか?」ってリサーチして下さっていたっけ。
その時は何も気づかず、ただの世間話と思っていました。(さり気なく聞き出すのがお上手でした!)

ポイントカラーに赤を良く使います。と答えたら、「情熱の赤」が私のイメージだとこんなあでやかな花束に、、、
d0129736_17124694.jpgあんまりでっかいので、入る花器があるか不安でしたが、一番でっかい壷にピッタリ納まりました〜〜。

いや、しかしこの花束は相当濃いよ。私ってこんな感じなのね。
否定はしませんけど。

本当に有り難うございました〜♡
[PR]
by yuka-729 | 2012-11-08 17:20 | Life

「糀でトーク」開催します。

今度、こんなイベントに出ます。

糀でトーク

一応、プロ向けの交流会ですが、一般の方もご参加頂けます。
無料ですので!

糀業界の色々な話が聞けると思います。

ぜひ。

d0129736_2351629.jpg

[PR]
by yuka-729 | 2012-11-07 23:54 | Information

11月麹料理教室

満席になり受付を終了いたしました。

11月はのっぽくんでの教室を2回行います。

まずは1回目、11月18日の教室のお知らせです。
この回は久し振りの日曜日開催。
ふだん平日の教室に来られない方も、この機会にぜひお越し下さい!

テーマは「乾物」です。

ひじき、切り干し大根、干し椎茸、お麩などなど
保存食としても役立つお馴染みの乾物ですが、イマイチ美味しく料理出来ない、などのお悩みがあるのではないでしょうか?

私も以前は乾物の煮物など全く興味がありませんでしたが、
麹の旨味を利用すると、驚くほど簡単に美味しく仕上がります。
しかも、砂糖で甘辛く味付けするのが一般的ですが、
そこも麹の力で、シュガーレスでもとっても味わい深く仕上げる事が出来ます。
今ではすっかり乾物が大好きになりました!

d0129736_12443366.jpg乾物は軽くて、保存が利くので、上手に活用すると、
毎日の献立や、買い物が楽に、便利に、なりますよ!
しかも栄養価も高いし、ヘルシーなので、美容と健康の為にも、もっと積極的に食べたい食材です。


ぜひお越し下さい!


メニュー
★ひじきの煮物
★切り干し大根の酢の物
★お麩と野菜の炒め物
★吹き寄せ炊き込みご飯
★味噌汁

日 時:11月18日(日)午前10時〜12時半
場 所:元気なやさいたち のっぽくん2階調理室
    (石川県野々市市本町2−1−24)
講 師:小紺有花
参加費:2500円
定 員:18人
持ち物:エプロン、手ふきタオル、頭巾、筆記用具
申込み:メールにてお名前と開催日を明記の上、ご連絡下さい。
    hanakouji★hotmail.co.jp(★を@に変換して下さい)

*定員になり次第受付を閉め切らせて頂きます。
*メニューは予告無く変更する事があります。
*植物性食材のみを使用します。(味噌汁にのみ煮干しを使います)
*参加費はおつりのないようにご用意下さい。
[PR]
by yuka-729 | 2012-11-02 22:09 | Class

焼き茄子のしょうゆ麹のせ

d0129736_2253074.jpg


焼き茄子はホカホカの焼きたてが一番美味しいと思う。

肌寒い秋はなおさら,温かいのが嬉しい。

ほくほくに焼き上がったところを手早く皮を剥き、
皿にのせたら,唐辛子入りのしょうゆ麹をのっけて
ごま油をたら〜りたらす。

お口に広がる,香ばしさと甘さと辛さ。

う〜〜ん、お酒が飲みたくなりました。
[PR]
by yuka-729 | 2012-11-02 22:08 | Food diary

安心12月号のトマト塩麹特集

d0129736_16372199.jpg
本日発売の雑誌「安心」12月号。
d0129736_16381330.jpg
巻頭カラーで「トマト塩麹特集」が組まれています!

いや〜〜、なにげに作ってみたトマト塩麹がここまで成長するとは。
すごいすごい。

麹&リコピンパワーの賜物です。

本当に美味しいので、ぜひ使ってみて下さい!
[PR]
by yuka-729 | 2012-11-01 16:40 | Publicity