かむたちのはな 〜小紺有花のEnjoy! KOJI Life〜

yuka729.exblog.jp
ブログトップ

アクティベータ−メソッド

私が愛用しているカイロプラクティックのクリニックではアクティベータ−メソッドを用いています。

いつも行くとまずうつぶせに寝て、指示を受けながら足を曲げたり伸ばしたり、腕を曲げたり伸ばしたり、首をひねったり、頭を持ち上げたりしながら、バチンバチンとアクティベーターを当ててもらうのですが、一体何をやっているのか不思議で仕方が無かった。
治療法としては一見とても地味な手技なのですが、ちゃんと身体の不調が正されるからますます不思議。
そこで、ちょっとネットで調べてみました。

色々と専門的な内容はよく分かりませんが、とにかくとてもホリスティックな治療法だということが分かり、納得。
ますますアクティベーターメソッドが好きになりました。
[PR]
# by yuka-729 | 2007-10-18 14:53 | Beauty&Health | Trackback

三五八漬け

最近お気に入りのお漬け物。
d0129736_132031100.jpg
塩3:麹5:米8の割合で漬け床を作るから三五八漬け。
炊いたお米と麹で甘酒を作り、塩を混ぜるだけで簡単に漬け床が出来上がります。でも、塩を三の割合で加えると塩辛くなり過ぎるような気がするので、好みの加減にテキトーに調節しています。
切った野菜をポイポイと漬込んでおけば自然と美味しいお漬け物に変身してくれる。
麹の甘みがほんのり効いて優しい味わい。
野菜の水分で床がゆるくなればスポンジで水分を吸い取り、ご飯と塩を足して行けばずっと使い続けられます。糠床を育てて行く感覚ですね。でも、手荒れがちな為に塩気がしみて素手で糠床をかき回せない私としては三五八漬けの方が扱いやすくらくちんです。
保存は冷蔵庫ですが、作り立ての床は1日くらい常温で発酵させた方が味が乗ってくるのが早いかも。

野菜によって食べごろになる日数は異なりますが、だいたい2〜3日頃が美味しい。
特に大根は麹との相性も良いみたい。茄子もうまい。

この三五八漬けは肉や魚を漬込んでも美味しいのだとか。
木綿豆腐をガーゼに包んで4〜5日漬込めばまったりとした味わいになってご飯のお供に、お酒のおつまみに最適です。
d0129736_13341399.jpg
今朝の朝食でもいただきました。おやつにもポリポリ食べたりします。
[PR]
# by yuka-729 | 2007-10-16 13:38 | Food diary | Trackback

1日の始まりにホットソイ甘酒

d0129736_13462934.jpg
朝起きてから朝食までどれくらいの時間が空くでしょうか?
よく、午前中は身体の浄化期間だから朝食は摂らない方がいいという事も聞きますが、減量ダイエット的には朝起きて出来るだけ早いうちになにか口にした方が1日全体でのカロリーコントロールはしやすいと思います。
前の晩食事をしてから次の朝食事をするまで、とても長い時間が空きます。日中は4〜5時間の間隔で食べるのに対し、10時間〜12時間くらい空くのが普通だと思います。
その長時間、身体には栄養補給がなされないため、朝起きた時は低血糖状態になっていて、朝食までの時間が空けば空くほど、血糖値は下がり、身体は飢餓感をもってしまい、とても栄養を吸収しやすい状態になり、食べ過ぎてしまいがちになるそうです。
これは私も経験から実感していることで、朝起きて1時間以内に軽く物を口にすると後々の食欲が穏やかになります。

最近は涼しくなって来たので、ホ〜ッとあたたまるものが良いですね。
お気に入りはこのホットソイ甘酒。
豆乳100ccに水50cc混ぜて、塩を軽くひとつまみと自家製甘酒を大さじ1弱加えて鍋で温めます。水を少し混ぜる所がポイントで、こうするとさらりと飲みやすくなります。甘みはごく控えめでさっぱりとしたホットミルクのような感じです。牛乳が生臭く感じていまいち苦手な私としてはこっちの方が断然美味しい!!それに豆乳の方が低脂肪なのでダイエット食としても優秀です。
甘酒は穏やかに血糖値を上げてくれる炭水化物(甘味料)なので、優しく食欲をなだめてくれますし、アミノ酸も豊富に含まれる健康食でもあります。
このホットソイ甘酒は起き抜けの胃袋にも負担がなく、朝一のドリンクとして最適だと思います。
お好みでインスタントコーヒーやココアや抹茶などを加えてアレンジしても楽しいですよ♪
もちろん豆乳が苦手な方は牛乳で作っても美味しいとおもいます。牛乳と甘酒の相性もとても良いそうですから。(私は試したことが無いのですが、飲んだことのある人が言っていました。)

豆乳はマルサンの有機豆乳無調整がオススメ。豆乳独特の青臭さが無く、とても飲みやすいんですよ。
[PR]
# by yuka-729 | 2007-10-13 14:31 | Food diary | Trackback

お味噌汁

d0129736_15302854.jpg
ほぼ毎朝のんでいます。この一杯にものすごい元気がつまっている。
[PR]
# by yuka-729 | 2007-10-12 15:32 | Food diary | Trackback

可能性は自分で作る

「出来ない」とか「苦手」とか思った時点で、可能性は閉ざされてしまいます。


子供の頃私は運動が苦手でした。
かけっこやマラソンは特に大嫌いで、すぐに息があがり、いつもビリっけつ。唯一、6歳の頃に始めた水泳だけは大好きでしたけれど。
でも、1年半前に始めた剣道がきっかけで、私の運動嫌いは一変しました。
剣道を始めたのは軽い好奇心からでしたが、やってみると自分でも驚くほど夢中になってしまいました。
剣道はとてもハードなスポーツです。身に着ける胴着、防具、竹刀をあわせると約8キロもあります。それらをしょって竹刀を振り回し飛び跳ねるには相当体力を要するし、消耗します。
でも、ちっとも辛いと思わないし、稽古を重ねることが楽しくて有り難くって仕方が無いのです。
激しい筋肉痛や腱鞘炎などを繰り返し、稽古を重ねた結果、知らない間に筋力と心肺機能が向上し、いつの間にか3キロくらい難なくジョギング出来るようになっていました。(3キロ以上は走ったことがないのでわからないけど)剣道を始める前は1キロだってまともに走れなかったのに!!
その時私は「人間やってやれないことはないんだ。」と思いました。
子供の頃から走ることが苦手だったのは、たまたま学校でかけっこをした時に皆より遅かったために「自分は走る能力が劣っている」と思い込んでしまったからなのです。
たまたまその時速く走るために必要な体力が鍛えられていなかっただけのことなのであって、早く走るために必要な要素を鍛えれば誰でもそれなりに走れるようになるのです。

もちろん、何ごとも上達させる為には努力を重ねる必要がありますが、その努力に取り組めるか取り組めないかも自分の意識次第なんですよね。
「いやだ」「辛い」「嫌い」「出来ない」と否定的に向き合った時点で、自分はその物事を遠ざけ逃げてしまっている。これではとても上達は望めません。
難しくっても「やりたい」「楽しい」「好き」「出来る」と自分から積極的に取り組めば、必ず可能性は広がって行くのです。


剣道の稽古でも、向き合う相手によってやりやすさとやりにくさがあります。
安心して飛び込んで行ける相手、自信を持って向き合える相手がいれば緊張する相手、何だかとってもやりにいくい相手など様々です。
ポジティブに向き合える相手とやるととても調子が良いのに、ネガティブに向き合ってしまう相手だとどうも上手く行かない。上手くやろうと思えば思うほど硬くなってヘマをしてしまうのです。
向き合う相手によって発揮出来る能力の度合いが変化してしまうのです。
相手を見て「苦手だ」「怖い」「いやだな〜〜」と思った時点で自分の能力にブロックをかけてしまうのです。

苦手意識というのは自分自身が作り出した幻想なんですよね。そんな儚い幻想ごときに自分がコントロールされてしまっているなんて悔しいじゃないですか!
意識を変え、克服することはなかなか簡単にはいきませんが、「大丈夫」「出来る」「大したことない」と自分に暗示をかけて積極的に取り組めば必ず乗り越えられると思います。だって「苦手だ」という想いも、自分でかけた暗示なのだから。

どんなことでも本気になれば可能性は無限に広がります。
本気になるってことは楽しいことです。楽しいからこそ本気になれる。楽しさにはとても大きなパワーが宿るんですよね。

私は30過ぎにしてスポーツに目覚め、自分の可能性を追求することを楽しんでいます。
今まで、出来ないと思い込んでいたことが出来るようになった事が本当に嬉しい。
どこまで行けるだろうか? どこまでも行ってみせよう!

「無理」とか「限界」とか「常識」などの概念から自分を解放すれば可能性は無限に広がるのだから。
[PR]
# by yuka-729 | 2007-10-06 15:49 | Spirituality | Trackback

カイロでリフレッシュ

私は剣道をしています。その剣道を少しでも上達させるために筋トレやランニングなども日課にしています。なもので、あちこちに疲労が溜まりがちです。
疲労が出来るだけ早く回復するように、準備体操、整理体操、ストレッチ(ヨガ)、オイルマッサージ、入浴、アミノ酸摂取などなど、身体を労ることにも余念がありません。そんな中、最近なくてはならないメンテナンスとしてカイロプラクティックがあります。

ひとくちにカイロといっても様々で、受ける治療院によって使うテクニックが違います。バキボキッと骨を鳴らすようなところもあれば、全く鳴らさない所もあります。

今受けている治療院は「骨を鳴らさない系」の所で、主にアクティベーターという道具を使って神経を刺激したり、指圧・マッサージなどで身体をほぐし矯正して行きます。

身体を調べて、上手く機能していない筋肉が見つかったりすると、そこへアプローチした治療が始まります。問題の筋肉へ直接手技を施すのではなく、そこと繋がってるツボやリンパや神経を刺激して行くのです。
今日の私の治療では内股の筋肉が上手く機能しませんでした。そこで、頭の神経をしばらく指圧し、横隔膜の裏辺りの背中を指圧し、あと色々微調整したらちゃんと内股の筋肉が使えるようになっているのです。いつもながら不思議だな〜〜と感心します。まるで魔法にでもかけられたような気になります。

カイロプラくターが施すマッサージはいつも絶品で、痒い所に手が届くかの如く、どんぴしゃりで「効く」ツボを捉えてくれるのです。本当に全ての施術が心地よく病みつき状態です。
トレーニング頑張ってガタピシ来てもカイロがあるから大丈夫♪と思ってしまう。
実際、年齢的に肉体の曲がり角にも来ているわけですし、無理も効きませんので、スポーツする上でカイロなどでのメンテナンスは不可欠だと思いますし。

スポーツをしていなくても、日常の凝りや疲れを癒すのにもカイロはもってこいだと思います。黙っていても生活する上で、様々な歪みや不調和は生まれてきます。カイロはそれを整える手助けをしてくれますよ。
[PR]
# by yuka-729 | 2007-10-04 12:39 | Beauty&Health | Trackback

かぼちゃづくし

かぼちゃが沢山あるので、色々作ってみました。
d0129736_15161028.jpg

d0129736_15164188.jpgかぼちゃのお焼きにかぼちゃのきんぴら(ナムル風)そしてかぼちゃとグリーンスプリットピースのホットサラダ。デザートにはかぼちゃプリン!これでもかのかぼちゃ攻撃です!!
同じかぼちゃでも料理法によって少しづつ風味が異なってくる。
かぼちゃプリンはコーンスターチで固めました。一晩か2日くらい冷蔵庫で寝かせた方がしっかりと固まるし、風味も濃厚になってくるみたいです。

余談ですが。。。今まで、酸化防止材の添加されたコーンスターチしか出回っていなくて、使うことが出来なかったけれど、最近無添加のコーンスターチ(とうもろこし澱粉)を見つけました!私としたら画期的な発見でした。これで、豆乳を使ってブランマンジェが簡単に作れるだろうな♪今度試してみます。
[PR]
# by yuka-729 | 2007-10-02 15:27 | Food diary | Trackback

松の実

松の実はとても薬効の高い木の実です。滋養強壮、美肌、肝機能などに効果があるとか。中国の薬膳料理ではお馴染みですが、韓国料理でもよく使われます。
d0129736_14154253.jpg
特に宮廷料理によく登場します。細かく刻んでナムルやお菓子にまぶしたりします。擦り胡麻を使うよりも風味が穏やかで上品。でもさり気なくコクを添えてくれ、料理の品格が一段上がるように思います。

写真の料理はいずれも韓国宮廷料理のレシピをもとに作ってみました。

写真手前はくりきんとん。茹で栗を裏ごしして、甘みをすこ〜〜しだけ加えて栗型に整えて、松の実のみじん切りをくっつけます。
甘みには韓国風にいけばはちみつを使う様ですが、家に無かったのでメープルシロップを使いました。栗本来の甘みと風味を損なわず、引き立てるために本当に控えめに加えます。シロップは飾りの松の実の接着剤としても使いました。この松の実の飾りがあるのと無いのとでは味わいが全然違ってきます。栗と絶妙なハーモニーを奏でてくれます。

写真の奥は大根と人参のナムル。野菜はそれぞれ千切りにして、別々に塩揉みして水気をしぼっておきます。塩揉みの塩加減はそのまま仕上がりの味に反映されますので、食べてみて丁度良い塩加減にしておくことが肝心です。
そしてそれぞれ別におろしニンニク少々を加えてごま油で炒めておきます。
薄焼き卵を作って、野菜と大きさを合わせて千切りにしておきます。(薄焼き卵を使うところがいかにも宮廷風☆本当は白身と黄身を分けて薄焼きにするのですが、そのところは省略)
仕上げに、大根、人参、薄焼き卵を混ぜ合わせ、松の実のみじん切りを和えて出来上がり。野菜を塩揉みしてから炒めると、しゃきっとした歯ごたえも残しつつ柔らかく仕上げることが出来、また自然な甘みも引き立ちます。また、それぞれの素材を別々に調味しておき最後に合わせると味がぼやけることも無く、またそれぞれの食材に適した味付けと火加減を調節することが出来るので、仕上がりがとても繊細で奥行きのある味わいになります。

手間をかけただけのことはある仕上がりで、いくら食べても飽きない!

韓国料理大好きです。
今年はまたキムチを漬けようかな。
[PR]
# by yuka-729 | 2007-10-01 14:44 | Food diary | Trackback

疲れた時には運動を

疲れた時ほど、身体を動かしましょう!
現代人の疲労はほとんどがストレスや座りっぱなしのデスクワークから来ていますよね。運動不足で血行は悪いし、身体は冷えきっている。新陳代謝が低下して疲労物質がどんよりと蓄積されているはずです。
そんな時は、何でも良いから出来る運動をしましょう!

普段、あまり身体を動かさない人がいきなりスポーツをはじめると、身体を痛めかねませんので、まずは凝り固まった身体の筋をのばしてほぐすためにヨーガ等がオススメ。
そうやってしばらくして身体がほぐれて来てからスポーツへと移行して行くと、無理なく楽しめると思います。

身体を動かして、色んな筋肉や筋を使ってやると、血行も良くなるし、汗と共に老廃物も流れ出てくれるのでとてもリフレッシュ出来ます。筋力がアップし、基礎代謝や基礎体温がアップすると免疫力もアップして風邪もひきにくくなりますよ。

私は普段から剣道を楽しみ、筋トレなども習慣にしています。時々頑張り過ぎてリフレッシュを通り越してへばってしまう時もあるのですが、身体を動かし鍛えて行く爽快感はたまりません。
先日、どうしてもランニングがしたかったのですが、ふくらはぎが張って痛かった。「よけい痛めてしまったら困るけど。。。」と迷いながらも、オイルマッサージと準備体操をして走ってしまいました。すると、ふくらはぎの違和感が解消されてしまいました。
動かし過ぎて悪化する疲れもあるけれど、動かすことで解消される痛み(疲労)もあるのだな。と身を以て知りました。

これから涼しくなって動きやすい季節となります。楽しく運動して、元気になりましょうね!!
[PR]
# by yuka-729 | 2007-09-29 16:34 | Beauty&Health | Trackback

甘酒ソフトクリーム

夏真っ盛りの頃、郊外に車を走らせていると、「甘酒ソフトクリーム」というのぼりがはためいていました。甘酒研究家(自称☆というほど大げさな研究家ではありませんが)の私としては見逃すわけにはいきませんっ!
でも、その時は食べたい気分ではなかったし、時間もなかったのでスルーしました。
で、今日、また近所まで出かけたので、その存在を思い出し、しかも今日はとっても食べたい気分♪がっつきに行きました。

そこは「コメ コミュニケーション」という(株)六星のリアルショップでした。
中にはちょっとしたデリカフェ風スペースに美味しそうな手作り和菓子やおにぎり、総菜が並び、その他手作り漬け物、甘酒、豆、米、餅、野菜などなど、地元のナチュラルな食材が沢山揃ったとっても素敵なお店です。
漬け物をいくつか試食しましたが、どれもとても自然で素朴な味がして美味しかったです。

さて、お目当てのソフトクリームは。。。と見回すと、なんと甘酒ソフトの他にきな粉ソフトもあるではないですか!!
どっちも食べてみたい。。。と思っていると、ミックスも可と書いてある!ラッキー♪迷わずミックスを注文。
d0129736_1551067.jpg
とてもとても美味しかったです。
甘酒の香りがふんわりとしていて、甘さも上品。きな粉もさり気なく香ってバランスがとても良い。ただ、ミックスにするときな粉味の方が強いので、甘酒のほんわかした味が負けて味わいきれませんでした。少し残念。次回からはどちらか一方のフレイバーを選ぶとしよう。

甘酒アイスは私も作りますが、乳製品や卵は使わずに豆乳やココナッツミルクを使います。もちろん植物性オンリーでもとっても美味しいのですが、甘酒に乳製品ってとっても合うんですよね。植物性の少し淡白な風味を動物性のコクが上手く引き立ててくれる。また逆に動物性のちょっとくどい部分が植物性のライトさと合わさると良い具合にさっぱりする。
余談ですが、上記の理屈から、バターをリッチに使ったマドレーヌなどのケーキに豆腐ホイップクリームをつけるととっても合うんですよね。マクロ仕様のケーキにつけるより合うんです。

日常的には高脂肪な乳製品は摂らないけれど、たまにはこんな楽しみも良いですよね。
[PR]
# by yuka-729 | 2007-09-29 16:16 | Food diary | Trackback