かむたちのはな 〜小紺有花のEnjoy! KOJI Life〜

yuka729.exblog.jp
ブログトップ

カイロでリフレッシュ

私は剣道をしています。その剣道を少しでも上達させるために筋トレやランニングなども日課にしています。なもので、あちこちに疲労が溜まりがちです。
疲労が出来るだけ早く回復するように、準備体操、整理体操、ストレッチ(ヨガ)、オイルマッサージ、入浴、アミノ酸摂取などなど、身体を労ることにも余念がありません。そんな中、最近なくてはならないメンテナンスとしてカイロプラクティックがあります。

ひとくちにカイロといっても様々で、受ける治療院によって使うテクニックが違います。バキボキッと骨を鳴らすようなところもあれば、全く鳴らさない所もあります。

今受けている治療院は「骨を鳴らさない系」の所で、主にアクティベーターという道具を使って神経を刺激したり、指圧・マッサージなどで身体をほぐし矯正して行きます。

身体を調べて、上手く機能していない筋肉が見つかったりすると、そこへアプローチした治療が始まります。問題の筋肉へ直接手技を施すのではなく、そこと繋がってるツボやリンパや神経を刺激して行くのです。
今日の私の治療では内股の筋肉が上手く機能しませんでした。そこで、頭の神経をしばらく指圧し、横隔膜の裏辺りの背中を指圧し、あと色々微調整したらちゃんと内股の筋肉が使えるようになっているのです。いつもながら不思議だな〜〜と感心します。まるで魔法にでもかけられたような気になります。

カイロプラくターが施すマッサージはいつも絶品で、痒い所に手が届くかの如く、どんぴしゃりで「効く」ツボを捉えてくれるのです。本当に全ての施術が心地よく病みつき状態です。
トレーニング頑張ってガタピシ来てもカイロがあるから大丈夫♪と思ってしまう。
実際、年齢的に肉体の曲がり角にも来ているわけですし、無理も効きませんので、スポーツする上でカイロなどでのメンテナンスは不可欠だと思いますし。

スポーツをしていなくても、日常の凝りや疲れを癒すのにもカイロはもってこいだと思います。黙っていても生活する上で、様々な歪みや不調和は生まれてきます。カイロはそれを整える手助けをしてくれますよ。
[PR]
# by yuka-729 | 2007-10-04 12:39 | Beauty&Health

かぼちゃづくし

かぼちゃが沢山あるので、色々作ってみました。
d0129736_15161028.jpg

d0129736_15164188.jpgかぼちゃのお焼きにかぼちゃのきんぴら(ナムル風)そしてかぼちゃとグリーンスプリットピースのホットサラダ。デザートにはかぼちゃプリン!これでもかのかぼちゃ攻撃です!!
同じかぼちゃでも料理法によって少しづつ風味が異なってくる。
かぼちゃプリンはコーンスターチで固めました。一晩か2日くらい冷蔵庫で寝かせた方がしっかりと固まるし、風味も濃厚になってくるみたいです。

余談ですが。。。今まで、酸化防止材の添加されたコーンスターチしか出回っていなくて、使うことが出来なかったけれど、最近無添加のコーンスターチ(とうもろこし澱粉)を見つけました!私としたら画期的な発見でした。これで、豆乳を使ってブランマンジェが簡単に作れるだろうな♪今度試してみます。
[PR]
# by yuka-729 | 2007-10-02 15:27 | Food diary

松の実

松の実はとても薬効の高い木の実です。滋養強壮、美肌、肝機能などに効果があるとか。中国の薬膳料理ではお馴染みですが、韓国料理でもよく使われます。
d0129736_14154253.jpg
特に宮廷料理によく登場します。細かく刻んでナムルやお菓子にまぶしたりします。擦り胡麻を使うよりも風味が穏やかで上品。でもさり気なくコクを添えてくれ、料理の品格が一段上がるように思います。

写真の料理はいずれも韓国宮廷料理のレシピをもとに作ってみました。

写真手前はくりきんとん。茹で栗を裏ごしして、甘みをすこ〜〜しだけ加えて栗型に整えて、松の実のみじん切りをくっつけます。
甘みには韓国風にいけばはちみつを使う様ですが、家に無かったのでメープルシロップを使いました。栗本来の甘みと風味を損なわず、引き立てるために本当に控えめに加えます。シロップは飾りの松の実の接着剤としても使いました。この松の実の飾りがあるのと無いのとでは味わいが全然違ってきます。栗と絶妙なハーモニーを奏でてくれます。

写真の奥は大根と人参のナムル。野菜はそれぞれ千切りにして、別々に塩揉みして水気をしぼっておきます。塩揉みの塩加減はそのまま仕上がりの味に反映されますので、食べてみて丁度良い塩加減にしておくことが肝心です。
そしてそれぞれ別におろしニンニク少々を加えてごま油で炒めておきます。
薄焼き卵を作って、野菜と大きさを合わせて千切りにしておきます。(薄焼き卵を使うところがいかにも宮廷風☆本当は白身と黄身を分けて薄焼きにするのですが、そのところは省略)
仕上げに、大根、人参、薄焼き卵を混ぜ合わせ、松の実のみじん切りを和えて出来上がり。野菜を塩揉みしてから炒めると、しゃきっとした歯ごたえも残しつつ柔らかく仕上げることが出来、また自然な甘みも引き立ちます。また、それぞれの素材を別々に調味しておき最後に合わせると味がぼやけることも無く、またそれぞれの食材に適した味付けと火加減を調節することが出来るので、仕上がりがとても繊細で奥行きのある味わいになります。

手間をかけただけのことはある仕上がりで、いくら食べても飽きない!

韓国料理大好きです。
今年はまたキムチを漬けようかな。
[PR]
# by yuka-729 | 2007-10-01 14:44 | Food diary

疲れた時には運動を

疲れた時ほど、身体を動かしましょう!
現代人の疲労はほとんどがストレスや座りっぱなしのデスクワークから来ていますよね。運動不足で血行は悪いし、身体は冷えきっている。新陳代謝が低下して疲労物質がどんよりと蓄積されているはずです。
そんな時は、何でも良いから出来る運動をしましょう!

普段、あまり身体を動かさない人がいきなりスポーツをはじめると、身体を痛めかねませんので、まずは凝り固まった身体の筋をのばしてほぐすためにヨーガ等がオススメ。
そうやってしばらくして身体がほぐれて来てからスポーツへと移行して行くと、無理なく楽しめると思います。

身体を動かして、色んな筋肉や筋を使ってやると、血行も良くなるし、汗と共に老廃物も流れ出てくれるのでとてもリフレッシュ出来ます。筋力がアップし、基礎代謝や基礎体温がアップすると免疫力もアップして風邪もひきにくくなりますよ。

私は普段から剣道を楽しみ、筋トレなども習慣にしています。時々頑張り過ぎてリフレッシュを通り越してへばってしまう時もあるのですが、身体を動かし鍛えて行く爽快感はたまりません。
先日、どうしてもランニングがしたかったのですが、ふくらはぎが張って痛かった。「よけい痛めてしまったら困るけど。。。」と迷いながらも、オイルマッサージと準備体操をして走ってしまいました。すると、ふくらはぎの違和感が解消されてしまいました。
動かし過ぎて悪化する疲れもあるけれど、動かすことで解消される痛み(疲労)もあるのだな。と身を以て知りました。

これから涼しくなって動きやすい季節となります。楽しく運動して、元気になりましょうね!!
[PR]
# by yuka-729 | 2007-09-29 16:34 | Beauty&Health

甘酒ソフトクリーム

夏真っ盛りの頃、郊外に車を走らせていると、「甘酒ソフトクリーム」というのぼりがはためいていました。甘酒研究家(自称☆というほど大げさな研究家ではありませんが)の私としては見逃すわけにはいきませんっ!
でも、その時は食べたい気分ではなかったし、時間もなかったのでスルーしました。
で、今日、また近所まで出かけたので、その存在を思い出し、しかも今日はとっても食べたい気分♪がっつきに行きました。

そこは「コメ コミュニケーション」という(株)六星のリアルショップでした。
中にはちょっとしたデリカフェ風スペースに美味しそうな手作り和菓子やおにぎり、総菜が並び、その他手作り漬け物、甘酒、豆、米、餅、野菜などなど、地元のナチュラルな食材が沢山揃ったとっても素敵なお店です。
漬け物をいくつか試食しましたが、どれもとても自然で素朴な味がして美味しかったです。

さて、お目当てのソフトクリームは。。。と見回すと、なんと甘酒ソフトの他にきな粉ソフトもあるではないですか!!
どっちも食べてみたい。。。と思っていると、ミックスも可と書いてある!ラッキー♪迷わずミックスを注文。
d0129736_1551067.jpg
とてもとても美味しかったです。
甘酒の香りがふんわりとしていて、甘さも上品。きな粉もさり気なく香ってバランスがとても良い。ただ、ミックスにするときな粉味の方が強いので、甘酒のほんわかした味が負けて味わいきれませんでした。少し残念。次回からはどちらか一方のフレイバーを選ぶとしよう。

甘酒アイスは私も作りますが、乳製品や卵は使わずに豆乳やココナッツミルクを使います。もちろん植物性オンリーでもとっても美味しいのですが、甘酒に乳製品ってとっても合うんですよね。植物性の少し淡白な風味を動物性のコクが上手く引き立ててくれる。また逆に動物性のちょっとくどい部分が植物性のライトさと合わさると良い具合にさっぱりする。
余談ですが、上記の理屈から、バターをリッチに使ったマドレーヌなどのケーキに豆腐ホイップクリームをつけるととっても合うんですよね。マクロ仕様のケーキにつけるより合うんです。

日常的には高脂肪な乳製品は摂らないけれど、たまにはこんな楽しみも良いですよね。
[PR]
# by yuka-729 | 2007-09-29 16:16 | Food diary

中秋の名月

もう数日前のこととなりましたが、中秋の名月は素晴らしかったですね。
d0129736_16151917.jpg
金沢では運良く夜空が晴れて、美しくも神々しい満月を見ることが出来ました。

せっかくだから子供達とお月見会をしよう♪と言って白玉だんごを作りました。
子供達も一緒にコネコネまぜまぜ丸めてくつくつ。。。

ついでに冷蔵庫の中にある丸いものをかき集めて並べてみました。
巨峰にサツマイモの輪切り。そうそう、ブラックベリーソースのブラックベリーも丸いわね(^^)なんて言いながら。

ススキを摘んで来ようと近所を探したんですが、どこにも無くって、諦めようと言ったのですが、何も摘まずに帰ることを息子が承知せず、困りました。
仕方が無いので猫じゃらしやその他秋草を摘むことで納得してくれました。

子供達は白玉だんごにたっぷりときな粉やブラックベリーソースをぶっかけ、思いがけず楽しい夕食にありつけて大満足でした。

中秋の名月は1年で最もパワーが強いのだとか?
こんなに素晴らしい満月だから、自分の天然石アクセサリー達をかき集めて一夜月光を浴びせて浄化&パワーチャージしました。
何だかお風呂上がりみたいに石たちはすっきりしたご様子。良かった良かった♪
[PR]
# by yuka-729 | 2007-09-28 16:25 | Life

スキンケア

d0129736_1551077.jpg
我が家のスキンケアに欠かせないのがこの椿油に自分でラベンダー精油をブレンドしたものです。
子供達の肌荒れ・湿疹のケアに色々と試して来たけれど、最近はこれに落ち着いています。
日本人には日本の油でしょうか。何ともしっくりと馴染んでお肌を癒してくれるのです。
椿油は髪に使うだけでなく、お肌に使っても優れた保湿力と紫外線予防効果があるので、毎日のケアに最適なんです。
私は髪の毛から顔、体、これ1本で全てまかなっています。

ラベンダーにはリラックス効果の他に抗炎症効果もあるので、お肌のトラブルに良いみたいです。
ラベンダーは精油の中でも唯一(?)原液を直接お肌に塗ってもいいものなので、虫さされにちょんと塗っておけばムヒいらずです。

椿油の中にラベンダーを垂らして混ぜておきます。毎日、毎回、ビンのふたを開けて使う度にラベンダーの香りが漂って、とっても心地よいです。

精油はヤングリビング社のものがオススメ。ここの精油はすこぶる良質。香りがくっきりと濃くってとてもパワフルです。
[PR]
# by yuka-729 | 2007-09-28 16:04 | Beauty&Health

ひよこ豆と人参の煮込み

d0129736_14583229.jpg
ひよこ豆と人参をコトコト柔らかく煮込むだけ。
香り付けにニンニクとクミンを使用。
ひよこ豆ってつくづく美味しいと思います。
[PR]
# by yuka-729 | 2007-09-27 15:00 | Food diary

かぼちゃのキッシュ

d0129736_14501447.jpg
蒸したかぼちゃと炒めたタマネギとつぶした木綿豆腐をまぜまぜして甘酒で練ったクラスト生地の上に敷き詰めてオーブンで焼き上げました。
味付けは塩とクミンシード。クミンのお陰でちょっとエキゾチックな味わいに。
今回はチーズを振りかけて焼きました。ほんの少しチーズを使うと子供達の食もすすむし、美味しいんです。

付け合わせはブラックビーンズとひよこ豆のマリネ。ゆでた玄麦も入れました。この玄麦のむちむちプチプチした食感、けっこうハマります。
楽天堂豆料理クラブハーブスパイスコースのレシピから少しアレンジして作りました。
[PR]
# by yuka-729 | 2007-09-27 14:54 | Food diary

大豆のカレー煮

d0129736_1447634.jpg
茹でた大豆と根菜をスパイスと共に炒め煮する。
とろとろに煮込みました。
[PR]
# by yuka-729 | 2007-09-21 14:48 | Food diary